2021年注目の新作漫画

【先生、今月どうですか】予知能力があるJKが売れない小説家に恋をする漫画

5.0
先生今月どうですかの表紙画像
スポンサーリンク

もしも知り合いと結婚している夢をみたら、当然の如く、バリバリ意識すると思います。

今回紹介する先生今月どうですかは、アパートの大家さんを務める女子高生が、家賃を滞納しがちな売れない小説家のもとへ集金しにいく一幕を描く漫画なんですけど…。

本作のヒロインには予知能力があって。
将来の結婚相手が目の前にいるって分かっているからこそ、相手の言動ひとつで心が躍る。

将来の結婚相手が分かったからといって、行動ひとつで未来が変わる可能性もあるし、大胆さも慎重さもあるヒロインが凄く可愛らしい恋愛漫画でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先生今月どうですかのあらすじ

あらすじ

月に一度、家賃を取り立てる時だけは、一緒にいられる。

アパート『コーポさくま』の大家を務める高校生・佐久間紫。

彼女の恋の相手は、103号室の売れない小説家・四十万万里。

家賃を滞納しがちな先生を追い込みながら、紫は初めての恋心を育んでいく――。

ネタバレ注意!先生今月どうですかのストーリーや魅力

作者・高江洲弥さんの漫画

先生今月どうですかの作者・高江洲たかえすややさんは、首花は咲きゆくひつじがいっぴきを描いていました。

結婚する未来が視える状態で恋心を募らせる

表紙買いするときは、ヒロインの絵柄が好みだったときが多いんですけど、瞳が大きく描かれている作品にグッとくる傾向があります。

眉月じゅん先生の九龍ジェネリックロマンス。
なかとかくみこ先生の塩田先生と雨井ちゃん。
田村茜先生のモブ子の恋とか。

絵柄が自分の好みかどうかって結構重要。
ラブコメ・恋愛漫画は特に物語で差別化を図るのが難しいジャンルなので、絵柄や表情の豊かさが全てといっても過言ではありません。

そういう意味でも本作はめちゃくちゃ良い漫画です。

ヒロインの佐久間むらさきは人に触れると、その人と自分に関連する未来が視える予知能力があって。

売れない小説家・四十万万里しじまばんりと結婚する未来を知っています。

二人の関係はというと、アパートの大家と住人。
本来なら接点を持つほど近づく間柄ではありません。
しかし、万里の小説はおせじにも売れているとはいえず。
たびたび家賃を滞納しているので、紫が支払いを迫ります。

家賃滞納はいけないことですけど。
紫にとっては唯一、ごく自然に会話ができる日。
ツンツンした言動とは裏腹に。
本当に楽しそうなのが伝わってきます。

予知能力が必ずしも良い方向に転ぶとは限らないってのも凄いところで。

目の前に将来の相手がいるのに、迂闊な言動で未来が変わってしまう可能性を恐れていて…。

知っているからこそ逆に浮き足立ってしまう。
大胆な行動と、繊細な乙女心がとても魅力的に描かれていました。

先生今月どうですか1巻の画像
先生今月どうですか1巻の画像
©高江洲弥/エンターブレイン

温厚な人の強い意志や本気モードのカッコよさ

万里はまだ売れているとはいえない小説家。
普段は紫に情けない姿を見せている彼ですけど。
原稿に向き合っている姿は本当にカッコいい。

温厚な人の強い意志を感じる言葉とか表情ってめちゃくちゃ素敵だと思います。

紫はこれからどんな未来を視るのか。
触れるという特別な行為が、どういうシチュエーションで描かれるのか。

恋愛漫画が好きな人にはマストバイな作品です。
興味があるならぜひ読んでみてください。

先生今月どうですかを無料で試し読みする方法

先生今月どうですかは、エンターブレインが刊行している漫画誌・月刊ハルタで連載中なのでComicWalkerより無料で1話試し読みできます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • 乙嫁語り
  • クプルムの花嫁
  • 煙と蜜
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました