漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

マンガを綺麗に保存する必須アイテム・透明ブックカバーはどの商品がおすすめなのか?

透明ブックカバーの画像

透明ブックカバーの役割とは指紋やほこりから大切な書籍を守ることで、漫画をある程度所有していると保存状態について考えるようになってくると思います。

友人に漫画を何回も貸したりするひとや、メルカリやブックオフに売る予定があるひとは、傷や汚れには注意するべきでしょう。

でもブックカバーなら100均に売ってるよ

所有数が少ないのならそれでもいいのですが、10枚108円だと結果的に金額が高くなったり、そもそも欲しいサイズや個数が無かったりするので、通販のほうがいいでしょう。

この記事ではいくつかの透明ブックカバーを紹介しますが、結論からいうと私は【コンサイスの透明ブックカバー】を購入する予定です。



スポンサーリンク

透明ブックカバーの購入候補となる商品

透明ブックカバーを調べると出てくるのはコミック番長・コミック侍・ミエミエ・コンサイス・OPP袋のワークアップくらいでしょうか。それぞれのメリットなどを紹介していきます。

Amazonベストセラーのコミック番長



100枚入りで700円前後というのは非常に魅力的ですが、不良品の報告も多く、心配になることは間違いない。とにかく安さ、コスパ重視というひとにはオススメ。

ワークアップの透明ブックカバーは個性的



コチラの商品は1000円を超えて多少値が張るものの、日焼け対策に必要な紫外線に強いタイプで、なおかつフィルムが分厚くて丈夫です。

日焼けから漫画を守れる本棚>>>【バウヒュッテ スクリーンラック】漫画好きにおすすめな本棚を見つけてしまった



いっぽうこちらは一般的なOPP袋よりも、柔らかくて破けにくいCPP袋という素材を使用していて、上記の商品よりも多い100枚入りです。



コミック侍と同価格帯の製品です。安心感はこちらのほうがあるかもしれませんね。

マットタイプが販売されているミエミエ



アニメイトで購入できることで有名なミエミエですが25枚入りなど細かく販売していて、マットタイプという光の反射を抑えて、触り心地がいい種類がなかなかよさそう。

コンサイスの透明ブックカバーは静電気防止加工



検索したときに一番分かりやすい表示だったのがコンサイスの透明ブックカバー。静電気防止加工という埃やフィルム同士がつきにくいのは魅力的でした。

まとめ

  • 安さ重視ならコミック番長
  • 日焼け防止や丈夫さならワークアップ
  • マットタイプが欲しいならミエミエ
  • 静電気防止加工のコンサイス
くろごま
くろごま

それぞれの目的に合わせて購入の参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました