2020年注目の新作漫画

【スローループ】予想外に重い設定とフライフィッシングを描く釣り漫画

4.5
スローループ1巻の表紙画像

まだまだ男性の趣味というイメージが強い釣りだが、最近では女性主人公の釣り漫画も増えてきている……というかもうそっちのほうが主流になっている。

釣りも海でするのか川でするのか、何を狙っているのか、仕掛けはどうするのかなど戦略で色々と変わってくるらしく、かなり奥が深い趣味だ。

この記事では、そんな釣りのなかでもフライフィッシングという毛鉤の仕掛けを使用するSLOWLOOPスローループという漫画を紹介したいと思う。

亡き父に教えてもらったフライフィッシングを嗜む少女・ひよりが、親の再婚で同い年の姉妹ができて、新生活にとまどいながらも釣りを通して距離を縮めていくという意外と重い設定をしている漫画でした。

スローループの裏表紙画像
スローループ1巻の裏表紙画像
スポンサーリンク

スローループのあらすじ

釣り糸で繋がるガールズストーリー。
海辺でひとり、亡き父に教えてもらったフライフィッシングを嗜む少女・ひより。 

そんな時に出会ったのは、母親の再婚相手の娘・小春で?

ひょんな出会いから姉妹になった小春とひよりと一緒に、釣りをしながらスローに過ごしてみませんか?

SLOW LOOP1巻より引用

ネタバレ注意!スローループのストーリーや魅力

期待通りの百合っぽい雰囲気と予想外に重い設定

きらら系ということもあって表紙からも分かるように、女の子が仲良く釣りをする百合漫画というのは想像通りだったが、父親を亡くしている主人公・ひよりと、母親と弟を事故で亡くしている海凪小春が親同士の再婚によって姉妹になるという、まあまあ重い設定に最初は驚いた。

しんみりするような話も設定上はもちろんあるが、好奇心旺盛な小春の性格が釣りに関する知識を引き出していて、暗くならない良い塩梅に雰囲気がまとまっている

海が初見の素人とフライフィッシングしか出来ない初心者

本作は海で釣りをしていたひまりが、「うみー!本物だー‼」とおもむろに服を脱ぎだして三月の海に飛びこもうとした、小春という少女に出会う場面から物語が始まる。

釣り具に興味津々な小春に「これは毛ばりって言って虫を模した偽物の餌なの」と説明していくひまり。

小春が「偽物の餌ってプラスチックでできたので釣るんじゃないの?」とルアーを思い浮かべるので、実際に魚を釣るところをみせることに……。

スローループ1巻の小春とひよりの画像
スローループ1巻の小春とひよりの画像
©芳文社/うちのまいこ

釣りも川や海、浅瀬や沖など様々な条件で釣り方が変わってくるのだが、ひよりはフライフィッシングという毛ばりを使用する釣り方しか分からないという珍しいタイプ

とはいえ、魚を釣る楽しさを覚えた小春に、ひよりが教える形で物語が進んでいくという王道ストーリーだから、知識に乏しくても読みやすかった。

キャラクターが成長していく描写が良い

新しい家族としての生活では「なんかよく知らないおばさんと暮らしてるなぁって感じなんだよね」と小春は話している。

スローループ1巻の画像
©スローループ1巻/芳文社/うちのまいこ

釣りをする場面はもちろんのこと、キャラクターの掛け合いや二人がどのように友情を育み、そして家族になっていくのかという部分にも注目してほしい漫画となっている。

スローループ(最新刊)3巻の発売日

スローループ3巻は2020年6月12日に発売です。

スローループの出版社や連載誌

スローループは芳文社が刊行している漫画誌・まんがタイムきららフォワードで連載中なので、書店で探すのなら球詠はるかなレシーブの近くにあると思いますよ。

スローループに興味がある人は、カワセミさんの釣りごはん放課後ていぼう日誌もオススメです。

くろごま
くろごま

以上、スローループの紹介でした!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました