漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【スローループ 感想】つられた!予想外に重い設定と釣りを絡めた友情物語

4.5
スローループ画像

男性の趣味というイメージが強い釣り。
そんなアウトドアを女性が楽しむ漫画が年々増えてきている!

この記事では、まんがタイムきららフォワードで連載中の釣り漫画【SLOW LOOPスローループ】の感想や魅力を紹介します!

亡き父に教えてもらったフライ・フィッシングを嗜む少女・ひよりが、親の再婚によって小春という姉妹ができて、一緒に釣りをすることになるという漫画です。

関連記事>>>【漫画ランキング2019】今年単行本1巻が発売された注目タイトル

スローループの裏表紙画像
スローループの裏表紙です
くろごま
くろごま

想像していた釣りマンガとはいい意味で違いました

スポンサーリンク

スローループのあらすじ

「なんか、最近、釣りが楽しい…」

海辺でひとり、亡き父に教えてもらったフライフィッシングを嗜む少女・ひより。 
そんな時に出会ったのは、母親の再婚相手の娘・小春で…?

ひょんな出会いから「姉妹」になった小春とひよりと一緒に、「釣り」をしながらスローに過ごしてみませんか?

SLOW LOOP1巻より引用

スローループのストーリーや魅力

予想外に重い設定

きらら系ということもあって、表紙からも分かるように女の子が仲良く釣りをする漫画というのは想像通りだったが、釣り好きだった父親を亡くしている主人公・ひよりと、母親と弟を事故で亡くしている海凪小春が親同士の再婚によって姉妹になるというまあまあ重い設定だった。

しんみりするような話も設定上はもちろんあるが、好奇心旺盛な小春のキャラクターが釣りに関する知識を引き出していて、良い感じに雰囲気がまとまっている。

初心者同士の釣りマンガ

海で釣りをしていたひまりの耳に届いた「うみー!本物だー‼」という声。

その少女はおもむろに服を脱ぎだし、スク水姿になり、三月の海に飛びこもうとするのだ。

それを必死に止めたひまりの釣り具に興味津々な少女に「これは毛ばりって言って虫を模した偽物の餌なの」と説明していくひまり。

その少女が「偽物の餌ってプラスチックでできたので釣るんじゃないの?」とルアーを思い浮かべるので実際に魚を釣るところをみせることになるのだ。

釣りにも川や海、浅瀬や沖など様々な条件によって釣り方が変わってくるのだが、ひよりはフライフィッシングという毛ばりを使用する釣り方しか分からないという珍しい初心者。

亡くなった父親の影響で釣りを続けているひよりが、三月の海に珍しいからという理由で飛びこもうとした小春に出会い新しい釣りの魅力に気付いていくのだ(ゆるキャン的な)

キャラクターの掛け合いが面白い

小春は毛ばりのことを「ごみ?」って聞いたり、釣り糸の投げ方を教わるシーンでは色々なことに脳の処理が追い付かず「机上の空論はよして‼」とボケキャラ的な描かれかたをしている。

しかし新しい家族としての新生活では「なんかよく知らないおばさんと暮らしてるなぁって感じなんだよね」「正直そのスニーカーとかダサいなって思ってた」とドライな一面も持っているのだ。

釣りをする話はもちろんのこと、キャラクターの掛け合いや二人がどのように友情を育み、そして家族になっていくのか……ストーリーにも注目してほしい漫画だった。

スローループの出版社や連載誌

スローループは芳文社が刊行しているまんがタイムきららフォワードで連載中です。

書店で本作を探すのなら、球詠はるかなレシーブという漫画の近くにあると思います。

くろごま
くろごま

以上、スローループの紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました