2021年注目の新作漫画

【2021年版】冒険譚や成長物語が面白い!おすすめ王道ファンタジー漫画を紹介する

ファンタジー漫画の表紙画像
スポンサーリンク

最近はファンタジー漫画=異世界転生=なろう系みたいなサジェスト汚染がひどいなと感じています。

もちろん異世界転生やなろう系漫画も面白いですけど、七つの大罪やダンジョン飯みたいな、純粋な異世界ファンタジーを楽しみたいときもありますよね。

というわけで、この記事では異世界転生じゃない、架空の世界観や設定・職業を楽しめる王道ファンタジー漫画を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ王道ファンタジー漫画6選

キャラクターの心理描写が魅力の成長物語【王様ランキング】

あらすじ

『そしてあなたは世界一立派な王様にならなきゃね』

耳が聞こえず、非力な少年・ボッジ。
王になることを夢見る彼だが、現実はとても厳しいものであった。

そんなボッジの初めての友達・カゲ。
カゲとの出会いがボッジの人生を変えていく――。

2021年10月よりアニメ化の大注目漫画!

小学生でも読めるシンプルな絵柄からは想像もできないような奥が深いファンタジー漫画です。

このキャラクターはなんでこの言動をするに至ったのか?
その説明や心理描写がちゃんとしているのがこの漫画の魅力で、人間の複雑な感情がちゃんと描かれています。

サイコパスな敵キャラがいないのが、個人的には推しているポイントですね。

悲運な人生だった少女が幸運を掴むまでの冒険譚【最果てのソルテ】

あらすじ

幼い頃、旅をした。
長い長い旅だった。
時間と空間すら歪める「魔法汚染」に蝕まれた世界。
幸運なソルテの冒険が始まる!
水上悟志流“ハイファンタジー”開幕!!

普通、ファンタジーといえば魔法が友達って印象があると思うですけど、最果てのソルテでは危険視されているんですよね。

物語の結末は幸運のソルテって呼ばれるようになるって明かされているんですけど。

孤児で身売りされた彼女の人生がどう逆転していくのか。

魔法汚染という超常現象や、タイムリープしている味方など、想像できない物語にワクワクします。

旅の終わりから始まる後日譚ファンタジー【葬送のフリーレン】

あらすじ

魔王を倒した勇者一行の“その後”。
魔法使いフリーレンはエルフであり、旅をした3人とは違う部分があります。

彼女が後の世界で生きること、感じること。
そして、残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは――。

物語は冒険の終わりから始まる。
英雄たちの生き様を物語る、後日譚ファンタジー。

マンガ大賞2021で第1位に輝いたファンタジー漫画。
もう知っている人のほうが多いでしょう。
それでもこういう紹介記事では外せませんね。

エルフの長寿という設定に着目した、冒険のその後を描く後日譚ファンタジーは、しんみりとした空気間と新しい人間関係や旅路へのワクワク感を同時に見せてくれます。

今までになかった読み心地で、面白い!ってよりも『いい漫画だなぁ……』って感覚になります。

魔法の才能が無い主人公が剣で頂きを目指す【杖と剣のウィストリア】

あらすじ

幼き日の約束を果たすため、少年は剣を手に魔法世界の頂を目指す。

魔力を持たぬ彼が、至高の頂に辿り着く道はただ一つ…。

「ダンジョンでモンスターをぶったおす!」

今、迷宮を舞台に冒険の幕が開く!

ダンまちの大森藤ノさんが原作を担当している漫画。

魔法によって優劣が決まったり、差別される世界観。
魔法の才能がない主人公が、過去の約束を果たすために剣で頂きを目指す漫画です。

良い大人が実力を測れないタイプの物語って正直嫌いなんですけど、悔しいことにめちゃくちゃ絵が綺麗で、戦闘描写がワクワクするんですよね。

外野が黙り込むような描写に快感を覚える人にはおすすめのファンタジー漫画ですよ。

本を護る司書が英雄職の物語【図書館の大魔術師】

あらすじ

その昔、書物は金と同様の価値を持っていた。

小さな村で姉と2人、貧しい暮らしをしていた少年は本の都“アフツァック”に憧れを抱いていた。

そんなある日、一人の司書と出会い、運命が大きく動き出す——。

圧倒的な画力で魅せる異世界ビブリオファンタジー開幕!

自分が今一番好きなファンタジー漫画はどれ?って聞かれたら、図書館の大魔術師って答えます。

冒険者や騎士というファンタジー定番の仕事ではなく、魔導書や書籍を守る司書が英雄職ってのも面白いですし、なによりもカッコいい。

いろんな人種や種族が登場するので、もちろん差別や思想などのぶつかり合いもあって、言葉の深みが違います。

まるで絵本のように美しい魔法ファンタジー【とんがり帽子のアトリエ】

あらすじ

小さな村の少女・ココは、昔から、魔法使いにあこがれを抱いていた。

だが、生まれた時から魔法を使えない人は、魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。

そのため、魔法使いになる夢は、諦めていた。

だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが、魔法を使うところを見てしまい——。

これは、少女に訪れた、絶望と希望の物語。

海外の漫画賞を多数受賞!
世界が注目している魔法ファンタジー漫画!

画力という点で頭一つ抜けているなって感じるのがとんがり帽子のアトリエ。

一コマ一コマが洗練されていて、画集みたいなクオリティの漫画なんです。

復讐が物語に絡んでいて、雰囲気が重めなんですけど、主人公の持ち前の明るさのおかげで、読後に疲れるってことはありません。

この美しい世界観をぜひ堪能でしてほしいです。

まとめ

最近は異世界転生の次に、現代ファンタジーやダークファンタジーが多く、純粋なファンタジー漫画が少ないように感じます。

年に2・3冊、ワクワクするような新作漫画があればいいほうで……。

他にも面白い漫画があれば、定期的に追加していくので、気になった作品があればぜひ読んでみてください。

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました