スポンサーリンク
ファンタジー系漫画

「ネタバレ注意」特装版の特典が豪華すぎる!!化物語2巻感想

「掟上今日子シリーズ」西尾維新×「エアギア」大暮維人の化物語2巻の感想です。ひたぎクラブの完結とまよいマイマイの始まり。また特装版の豪華イラストカード紹介です。1巻よりも満足度もクオリティも上がっています。
日常・部活系漫画

「ネタバレ注意」しゃべりはじめたら止まりません!きまじめ姫と文房具王子1巻

月刊スピリッツで連載中の「きまじめ姫と文房具王子1巻」の感想です。万年筆や革製品など大人が使う高級品としても人気が出てきた文房具ですが、私はノートなどの紙製品が好きで、ノーブルノートが作中に出てきたときはすごくうれしかったです。必要ないのに欲しくなるんですよね文房具って。
ラブコメ・恋愛漫画

「ネタバレ注意」天然物の可愛さ・猫のお寺の知恩さん7巻

「富士山さんは思春期」のオジロマコトがえがく「猫のお寺の知恩さん7巻」の感想です。おばあちゃんの名言がtwitterで話題になったようですが、それもそのはずですね。セリフがすくなくても、表情豊かで、猫とお姉さんがとにかくかわいいです。
スポンサーリンク
日常・部活系漫画

「ネタバレ注意」この世界で暮らしたい!ハクメイとミコチ6巻感想

2018年1月にアニメ化された「ハクメイのミコチ6巻」の感想を書きました。アニメをみた影響でコンジュの声は脳内で悠木碧さんに自動変換されるのですが、この巻では最高に可愛いコンジュが見れます。ハクメイとミコチのガイドブック「足元の歩き方」も読むと楽しいですよ。
ラブコメ・恋愛漫画

「ネタバレ注意」欲求に正直すぎる百合漫画・将来的に死んでくれ1巻感想

次にくるマンガ大賞2018にノミネートされていて気になっていた「将来的に死んでくれ1巻」の感想です。あなたのためならいくらでもと諭吉をちらつかせるくらい欲望に正直な菱川と、クールにはねのける小槙の女同士のラブコメ。私みたいにいろんな作品を読む人におすすめできます。
ラブコメ・恋愛漫画

「ネタバレ注意」性に振りまわされる少女たちを描いた・荒ぶる季節の乙女どもよ1巻感想

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の岡田麿里原作、「それでも僕は君が好き」の絵本奈央作画の「荒ぶる季節の乙女どもよ」の感想を書きました。私は男性ですので、俗に言う女子の下ネタはえぐいよがどのレベルかはわからないのですが、少なくとも規約違反にはなりそうです。
オススメ漫画

「ネタバレ注意」海洋ロマンに惹き込まれる!マグメル深海水族館1巻

くらげバンチにて連載中の「マグメル深海水族館1巻」の感想を書きました。東京湾の水深200メートルに水族館が開園、海洋ロマン、ラブカ、ダイオウグソクムシと並ぶ言葉たちとともに表紙の綺麗さに目を奪われて購入しました。
ファンタジー系漫画

「ネタバレ注意」ここでまさかの新キャラ!?ウィッチクラフトワークス12巻

2014年にアニメ化された「ウィッチクラフトワークス12巻」の感想を書きました。前回は重めの話が続いたため、今回は楽しい話を多くしたとのこと。しかし棗の偽物や、理事長の記憶など話はしっかり進み、新キャラ・アルシナが登場します!
日常・部活系漫画

「ネタバレ注意」アイスランドに旅したくなる・北北西に雲と往け2巻

「乱と灰色の世界」の入江亜紀さんが描く「北北西に雲と往け」2巻の感想を書きました。この巻はミステリの部分ではなく、アイスランドを旅する内容になっています。雄大な自然の描き込みは凄く、光はとても美しく描かれています。
日常・部活系漫画

「ネタバレ注意」お土産と知識の融合がすばらしい・おもたせしました「完結漫画」

実在する店の情報満載、コミュニケーショングルメ漫画「おもたせしました」1巻の感想を書きました。既に完結、全三巻のこのマンガはアマゾンの評価があまりよくないのですが、私はとても満足でした。本屋で出会ったのがよかったかもしれません。
日常・部活系漫画

「ネタバレ注意」本屋の苦悩を描いたガイコツ書店員本田さん2巻

2018年秋にアニメ化される「ガイコツ書店員本田さん2巻」の感想を書きました。1巻に比べるともちろんインパクトは下がっていますが、そのぶん職業という面で深堀りされていて、フェアやサイン会、エロの線引きなど興味が尽きなかったです。アニメが始まる前に読んでみてはいかがでしょうか。
ラブコメ・恋愛漫画

「ネタバレ注意」アラサーだけど、初恋ですがラブコメ好きにはたまらない

SNSの話題作が待望の書籍化という帯の文字に惹かれて購入した「アラサーだけど、初恋です」1巻の感想を書きました。内容は本当に中学生かよという甘ったるい恋愛なのですが、アラサーという設定で微笑ましく感じます。ラブコメ好きのなかでも甘党の人にはオススメです。
スポンサーリンク