2020年注目の新作漫画

【モブ子の恋】特殊な設定は必要ない!ピュアで等身大の恋愛を描く漫画

5.0
モブ子の恋1巻の表紙画像

恋愛というのは結局のところ人間の本能や感情なので、どのジャンルにも描かれているものなんですけど、ラブコメと恋愛漫画が同じかといわれると個人的には違和感がある。

今回紹介するモブ子の恋は、地味で目立たないように生きてきた大学生の、ピュアな初恋を描いている作品で、特殊な設定もなければ、二人の関係を邪魔するような人間もいないし、逆に珍しい普通の恋愛を描いている漫画

とにかくテンポよく二人の関係性が進んでいくのに、ちゃんと恋愛漫画らしくじれったい気持ちになる展開もあって、女性にオススメできる作品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モブ子の恋のあらすじ

それは片隅で咲く恋心。
20年間、ずっと片隅で“脇役”として過ごしてきた田中信子に芽生えた、初めての恋心。

積極的な行動が苦手な彼女だが、勇気を振り絞って一歩ずつ距離を縮めようと努力する。

ドキドキの大きさに、主役も脇役も関係ない。

“主役”の恋に飽きたあなたに贈る、ささやかで爽やかな恋物語。

モブ子の恋1巻より引用

ネタバレ注意!モブ子の恋のストーリーや魅力

試し読みは公式アカウントよりできます

作者・田村茜さんの漫画

モブ子の恋の作者・田村茜さんはたそがれメモランダムという漫画を描いていました。

普通の恋愛を描くって逆に珍しくて凄いことをしている

絵柄や雰囲気が似ているだけで「○○のパクリだよね」と平気で言ったり、その漫画にしかないオリジナルな設定が無いと「普通だった」という評価をつける人が、けっこういる。

だから世に出ている漫画の多くは、波乱万丈な人生を歩んでいたり、三角関係は当たり前どころかハーレムを形成していたり、物語の幅が広いラブコメが増えるのは必然だと思う。

そんななか、モブ子の恋はバイト先で知り合った大学生の男女が、お互いを意識し始め、デートを重ねて恋人になるという、ちゃんとした手順を踏んで関係が進んでいくとても清い恋愛漫画。

この漫画の魅力は邪魔する人物がいないこと。
そして物語が進むテンポが凄くいいことだ。

おせっかいとかはあるけれど、モヤモヤする展開が無くて、純粋に応援できる漫画になっている。

モブ子の恋3巻の画像
モブ子の恋3巻の画像
©田村茜/徳間書店

モブ子の習性に共感できることも多い

本作の面白ポイントでもあるモブ子の習性では『気をつかいすぎて何もできない』とか『間違えられても何も言えない』とか『ビビりなので私語するのが怖い』とか、一言が添えてあって、これもまた共感できることが多い。

モブ子の恋6巻の画像
モブ子の恋6巻の画像
©田村茜/徳間書店

モブ子の恋が連載されているコミックタタンのコンセプトが「オトナ女子のココロ弾ます」なので、女性向けであることは間違いないが、入江くんの落ち着いた雰囲気は男から見ても紳士でカッコいい。

ギスギスした昼ドラみたいな展開が苦手な人は安心して読める漫画だし、王道の恋愛漫画が好きな人に超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

モブ子の恋(最新刊)8巻の発売日

モブ子の恋8巻は2020年9月19日に発売予定です。

モブ子の恋の出版社や連載誌

モブ子の恋はノーススターズピクチャーズが運営しているWEBマンガサイト『コミックタタン』で連載中なので、書店で探すのならアルテアンサングシンデレラの近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には、君は放課後インソムニアあせとせっけんもオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました