2022年注目の新作漫画

【2023年版】画力の高さに惚れ惚れする絵柄が綺麗な漫画10選

画力が高いおすすめ漫画画像
この記事で紹介する漫画の特徴
  • 絵だけで推せる漫画
  • 読後の満足感が高い漫画
  • 表紙や装丁が美しい漫画

あなたは漫画を購入するときに何を重要視していますか?

ストーリーが面白いと評価されている漫画と、絵が上手いと評価されている漫画の二つが並んだときにあなたはどちらを選びますか?

自分はもちろん後者を選びます。
どれだけ面白いと話題になっている漫画だとしても、絵柄が好みじゃないと、世界観に没頭するのが難しいんですよね。

さて、この記事では画力重視で漫画を購読するあなたが満足するよう作品をいくつか紹介します。

もちろんストーリーも優れている作品なので、気になったものについてはぜひ読んでみてほしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画力が高い・絵が綺麗なおすすめ漫画10選

画力が高い漫画の表紙画像

乙嫁語り【著者:森薫】

乙嫁語り1巻の表紙とあらすじ画像
あらすじ&一言

画力が高い漫画というワードで、真っ先に思い浮かんだのは乙嫁語りです。

中央ユーラシアに暮らす遊牧民や定住民の日常生活。
歴史や政治、恋愛を描く情報量がとても多い漫画です。
ただただ甘いラブコメだと思ったら大間違い!
新婚夫婦の視点で、酸いも甘いも、人間味あふれる世界が描かれます。

織物や雑貨類の描き込みの凄さ、人物の表情や仕草の綺麗さ、動物の躍動感は本当に美しい。

画力が高い漫画を求めている人は、まず乙嫁語りを読んでみてください!

化物語【原作:西尾維新・漫画:大暮維人】

化物語1巻の表紙とあらすじ画像
あらすじ&一言

数々のヒット作品を生み出した西尾維新先生の代表作である化物語は、20代以降のヲタクなら誰もが知っている神アニメです。

普通、コミカライズと言えば小説から漫画の流れ。
でも化物語は小説から神アニメからの漫画なので、ハードルがめちゃくちゃ高かったんですよ。

その期待に応えてみせた大暮維人先生はマジで凄い。
このレベルで週刊連載するのかと驚愕する美麗な作画に惚れ惚れします!

予測不能なストーリーに言葉遊び、胸に刺さる強烈なセリフ、独創的なキャラクターたち。

怪異に関わった少女たちと出会い、事件を解決する漫画の面白さよ。
アニメを初めて見たときの感動を、漫画で味わえるとは思っていませんでした。

とんがり帽子のアトリエ【著者:白浜鴎】

とんがり帽子のアトリエ1巻の表紙とあらすじ画像
あらすじ&一言

魔法ファンタジーこそ画力や絵の綺麗さが重要だと思いませんか?
ページをめくる手を無意識に止めてしまうほど、まじまじと美しい絵を眺めてしまうこの漫画。

全国書店員が選んだおすすめコミック2018で第1位に選ばれている本作は、国内だけでなく、海外の漫画賞を多数受賞するなど芸術的な評価をされている作品です。

主人公が魔法使い見習いとなる過程にある悲劇。
敵の思惑は?師匠の過去は?と重厚なストーリーも面白いんですよね。

姉弟子たちと打ち解けていく主人公の天真爛漫な笑顔が、とても魅力的に描かれています。

空挺ドラゴンズ【著者:桑原太矩】

空挺ドラゴンズ1巻の表紙とあらすじ画像
あらすじ&一言

漫画を読んでいて、ジブリみたいって思ったのは初めてですよ。

龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。
龍を食べるために空を旅して狩りをする。
捕龍船とその乗組員たちを描いた大人向けのファンタジー漫画です。

龍といっても、必ずしも皆が想像する姿をしているわけではありません。
独創的な姿の龍が、雄大な空を泳ぐ姿は息をのむ美しさです。

夢を語ったり、美少女に好意を寄せられるわけでもなく、捕龍船で働く人たちの生き様に魅力を感じる漫画でした。

ハクメイとミコチ【著者:樫木祐人】

ハクメイとミコチ1巻の表紙とあらすじ画像
あらすじ&一言

もしも自分の身体が小人サイズだったら……。
そんな想像を見事に漫画にしているのが、ハクメイとミコチ。

小人たちの視点からみた大自然を細部まで丁寧に描き、言葉を話すことができる昆虫や動物たちとの日常は、どうぶつの森のような穏やかな雰囲気が魅力的に描かれています。

独自のブランド品が存在するなど、作者のこだわりを随所に感じる描写も多く、読んでいてとても楽しい漫画です。

あ~、癒される漫画読みたいな!って人はぜひ読んでみてください。