漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル
スポンサーリンク

【塩田先生と雨井ちゃん 感想】教師と生徒という設定ではダントツで尊いラブコメ漫画

塩田先生と雨井ちゃん1巻画像

なぜ今まで気づかなかったのかと思うほど尊いラブコメに出会ってしまった。

この記事ではWEBマンガサイト・マトグロッソで連載中の恋愛漫画『塩田先生と雨井ちゃん』の感想や魅力を紹介します!

塩田先生と雨井ちゃん
イースト・プレス
¥783(2019/09/22 01:25時点)

まさに恋愛漫画にぴったりな絵柄ですね!

恋は雨上がりのようにモブ子の恋という漫画が好きな人はまず間違いなくドはまりすると思います。

関連記事はコチラ>>>【モブ子の恋 感想】特殊な設定は一切ナシ!ささやかで爽やかな恋物語が尊すぎる

どこまでも雨井ちゃんを子供扱いして大切にする塩田先生と、だらしない部分がありながらも、ときおりみせる大人っぽさに惹かれている雨井ちゃん。

教師と生徒という禁断の関係でありながらも、どろどろ感はいっさいなくて、むしろとても甘い漫画です。

塩田先生と雨井ちゃん1巻の裏表紙画像
塩田先生と雨井ちゃん1巻の裏表紙
くろごま
くろごま

二人の関係性がとても素敵な漫画でした

スポンサーリンク

塩田先生と雨井ちゃんのあらすじ

女子高生の雨井ちゃんと、担任の塩田先生は、実は付き合っているのです!

ということを大前提とした、日常ラブコメ短編集。
pixivで人気の連作が、大幅加筆修正と描き下ろしを加えて書籍化。

好きな気持ちを全力表現な雨井ちゃんと、そんな彼女に引き気味ながら惚れこむ先生の、四季を通しての構成になっています

塩田先生と雨井ちゃん1巻より引用
この漫画をおすすめするひと
  • 5巻以内のラブコメを探している
  • 1冊のボリュームが凄い
  • 恋愛漫画が好きなひと
好みと合うの?

関連記事はコチラ>>>【2019年】既刊5巻以内でニヤニヤできるラブコメ漫画を厳選して紹介します!

塩田先生と雨井ちゃんの魅力は?

試し読みは作者のTwitterから

作者・なかとかくみこさんの漫画

塩田先生と雨井ちゃんを描いているなかとかくみこさんは、他にも飛んだピエロという作品集が出版されています。

教師と生徒という禁断の恋愛

タイトルからも分かるように塩田先生と雨井ちゃんは教師×生徒の恋愛を描いている漫画。

定番だとかベタな設定だとか思うひともいるかもしれませんが、考えてみると“実際に付き合っている”ところが描かれている漫画は意外と少ない…。

少女漫画のほうがありそう…

恋愛漫画の多くは片思いなど“付き合うまでの過程”を描いている作品が多いが、この作品ではふたりはすでに恋人関係にあり、ラブコメ定番のイベント盛りだくさん!というよりも、落ち着いた雰囲気のなか物語が進んでいく。

恋人の日常ですか

学校という空間で”ふたりきり”が描かれていてドキドキしないわけがない。しかし塩田先生が大人としても教師としても線引きを守っているため、いい意味で落ち着いているのだ。

面白くて素敵な漫画

ドロドロはしないの?

教師と生徒の恋愛なんて聞いたら、なんか重そうだと感じてしまうがその心配は一切ない。

古文の教師・塩田嗣春つぐはる(29歳)は髪の毛はボサボサだし、だらしないところも多く、決してイケメンとはいえないものの雨井ちゃんと一緒にいるときの姿は別人に見えるときがある。

いっぽう雨井ちゃんは成績優秀で美少女、しかし「ハゲついでにデブにしようかと」という発言がでるほど独占欲が強い。

そんなふたりの日常がどのようにしてはじまったのかを想像しながら、読み進める恋愛漫画になっている。

感想と評判は?

AmazonでもSNSでも高評価ですが、刊行ペースは遅めです。

ラブコメを人におすすめするのは本当に難しいが、塩田先生と雨井ちゃんなら安心して紹介できる。

だらしないところはありつつも大人としてのカッコよさをみせる先生と、愛が重すぎたり不器用に思う一面がありつつも、とにかく可愛い雨井ちゃんがつくる優しい世界をぜひ知って欲しいものだ。



続きはコミックで確かめてください!

書店で目印となる漫画

塩田先生と雨井ちゃんを書店で探すのなら、同じくマトグロッソで連載中のとなりの妖怪さんお熱いのがお好き?という漫画の近くにあると思います。

詳しくはコチラ>>>【となりの妖怪さん 感想】妖怪と人間が共存する世界で少し不思議な日常を描いた漫画

くろごま
くろごま

以上、塩田先生と雨井ちゃんの紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました