2022年注目の新作漫画

【2022年1月更新】今年単行本が発売されたおすすめ新作漫画20選

おすすめ新作漫画の画像

新しい漫画を読むときの、今後アニメ化するのではないかという期待と、自分の読みが外れるのではないかという不安って凄いですよね。

ある程度漫画を読んでいると、先見の明は備わってくるんですけど、損をしたくないと考えるのは当然の心理といえます。

さて、この記事では2021年から2022年に単行本が発売された新作漫画から、実際に読んで面白かった、評価が高くて人気のある漫画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年上半期に発売された面白い漫画

鍋に弾丸を受けながら

治安の悪い場所の料理は美味い――!?

50000点の美味を求めて世界各地の危険地帯に赴くのは…二次元の過剰摂取により自分はおろか周囲すべての人間が美少女に見えてしまう人だった!?

現地の怪しくも魅惑的な料理の数々を堪能しまくるノンフィクション&カオス&ハードグルメリポートコミック!

出典:鍋に弾丸を受けながら1巻
一言コメント

世界旅行の目的のひとつである食文化の体験!

鍋に弾丸を受けながらで描かれるのは、現地の人の案内無しでは辿り着けないような危険地帯にあるグルメで、知的好奇心がかなりくすぐられますよ。

全人類美少女化されている以外のほとんどがノンフィクションだというから驚きです。

ゴゴゴゴーゴーゴースト

「その恨み晴らさでおくべきか♪」痛快・祟りコメディー!

社内不倫で弄ばれた傷心ダメОLの明智ウシロ。
彼女の前に突然現れたのは、オネエゴースト・正子。
自暴自棄になっているウシロに正子が出した提案とは? お
かしな2人の、奇妙でイケイケな祟り生活が始まる!

出典:ゴゴゴゴーゴーゴースト1巻
一言コメント

自業自得とはいえ人生どん底ヒロイン×オネエ系守護霊のコンビが魅力の漫画。

女性向けらしい激重な人間関係や雰囲気は踏襲しながら、爽快感と面白さが上回る珍しいタイプの漫画でした。

コミカルな場面とシリアスな場面の描き分けの凄さ、綺麗な絵柄にも注目です!

のボルダ

23歳の会社員、森下藤子の楽しみは2日に1回のボルダリング。

壁に向き合い、設けられた課題を登ることで、一手ずつゆっくりと成長していく??

笑いあり、学びあり、恋愛もあり!?
あらゆる角度から「ボルダリング」の魅力に迫るのは、『ぼくらの』『のりりん』の鬼頭莫宏。

読めばボルダリングジムに通いたくなること間違いなし!

出典:のボルダ1巻
一言コメント

年間1・2冊あるかないかの、面白いスポーツ漫画。
プロを目指す青少年ではなく、趣味として壁に向き合う大人たちが描かれます。

ボルダリングは全身運動でハードなスポーツという印象が強いんですけど、女性主人公にすることで、誰でも気軽に楽しめるんだと魅力を伝えてくれます。

ショーハショーテン

お笑いのセンスはあれど、人前では緊張してしまう内気な少年・四十万畦道!

かたやネタは作れずとも表現力はピカイチの元天才子役・東片太陽!

生きてきた道も違えば、性格も違う高校1年生の2人だが、目指す目標は唯一つ“お笑いの頂点”!!

全力で夢へと駆けてゆく「お笑い」青春ストーリー第1巻!!

出典:ショーハショーテン1巻
一言コメント

デスノートやヒカルの碁で知られる小畑健さんが漫画を担当しているので、漫才師版バグマンと評価する人が多いこの漫画。

そしてなんと原作は、2022年本屋大賞にもノミネートされた『六人の嘘つきな大学生』の著者・浅倉秋成さんが担当しています。

面白いとはどういう状態か、どうすれば笑わせられるのかを言語化し、それを小畑健さんが巧みに描く、読み応え抜群の青春漫画ですよ。

タイトルとURLをコピーしました