2021年注目の新作漫画

【2021年版】今年単行本が発売されたおすすめ新作漫画

2021年に発売された漫画の表紙画像
スポンサーリンク

この記事では2021年に単行本が発売された新作漫画のなかから、実際に読んで面白かった、評価が高くて人気のある漫画を紹介したいと思います。

上半期10冊、下半期10冊の計20作品を紹介する予定なので、定期的に更新していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年下半期に読んで面白かった新作漫画

ひらやすみ(真造圭伍/小学館)

あらすじ

生田ヒロト。29歳、フリーター。
彼は人柄の良さだけで仲良くなった近所のおばあちゃんからタダで一戸建ての平屋を譲り受けることに。

そして、上京してきた18歳のいとこ・なつみちゃんと二人暮らしを始めました。

不安や戸惑い、生きづらさもきっと癒しに変わる平屋暮らしスタートです。

何気ない日常で、穏やかな雰囲気で。
読者をにんまりとさせるような漫画を描くのって凄く難しいこと。

売れる漫画=波乱万丈で喜怒哀楽が激しいようなファンタジーな世界観。

自分はこういう人間味のある優しい漫画がもっと評価されてもいいと思います。

おばあちゃん家の匂いを思い出させるような雑多な背景や、キャラクターの自然体な感じが本当に素敵に描かれていました。

ルックバック(藤野タツキ/集英社)

あらすじ

自分の才能に絶対の自信を持つ藤野と、引きこもりの京本。

田舎町に住む2人の少女を引き合わせ、結びつけたのは漫画を描くことへのひたむきな想いだった。

月日は流れても、背中を支えてくれたのはいつだって――。

唯一無二の筆致で放つ青春長編読切。

少年ジャンプ+史上最多閲覧数を記録した読切漫画が単行本になりました。

褒められたら嬉しいし、頑張れる。
単純だけど夢を持つには充分な理由。
子供から大人になるにつれて、友情にも変化がうまれます。

シンプルな物語かと思いきや、終盤にかけて二転三転する展開に鳥肌が立ちました。

SNSで話題になった理由が読めばわかります。

海が走るエンドロール(たらちねジョン/秋田書店)

あらすじ

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。

そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。

かいという映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。

自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。

心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

シルバーガール×ブルーボーイのシーサイド・シネマ・パラダイス、第1巻!

夫と死別した65歳のおばあちゃんが、映像専攻の美大生に触発されて、表現者側に挑戦します。

つくられた物語というか、不自然さを感じる描写は多少あるんですけど……。

それ以上に年齢というハンデからくる謙遜や自己否定の言葉を見つめ直し、前に進もうとする意志にとてつもないエネルギーを感じる漫画でした。

ダンダダン(龍幸伸/集英社)

あらすじ

幽霊肯定派の女子校生・綾瀬桃と、同級生の怪奇現象オタク・オカルト君。

互いに否定するUFOと怪異を信じさせるため、桃はUFOスポットの病院廃墟へ、オカルト君は心霊スポットのトンネルへ行くのだが…。

運命の恋が始まる!?
オカルティック怪奇バトル開幕!

次にくるマンガ大賞2021Web漫画部門第2位!

スパイファミリーと怪獣8号の次にブレイク間違いなしの漫画です。
どちらもアニメ化されていないのにメガヒットしているジャンプラの圧倒的な人気は凄いですよね。

都市伝説のなかでもターボババアをチョイスするセンス。
キャラクターや戦闘描写の魅せ方がとにかくカッコいい。

地味眼鏡系主人公にありがちなオドオドした感じも少なくて、読んでいて楽しい漫画です。

逃げ上手の若君(松井優征/集英社)

あらすじ

1333年、鎌倉――。
幕府の後継として生きるはずだった少年・北条時行は突然の謀反で故郷も家族も全て失う。

しかし時行は、生き延びることに関しては誰よりも秀でていた。

信濃国の神官・諏訪頼重に誘われ、少年は逃げて英雄になる道を歩み始めた!

歴史を題材にしている漫画は数多くあるけども、その多くは織田信長の時代を中心に描かれています。

いっぽうで、本作は鎌倉幕府の滅亡から室町時代に突入するまでの、南北朝時代を描く漫画。

逃げる才能を持った武将・北条時行を主人公として、狂人と戦いながら成長していく物語にワクワクします。

歴史なので当然戦いの結末は決まっているんですけど、フィクションとして過去を変えるのか、それとも最後まで史実に沿って描かれるのか注目したいです。

タイトルとURLをコピーしました