漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

魔女の旅々感想「出逢いと別れの物語」大人気ライトノベルシリーズがコミカライズ

魔女の旅々1巻画像

このライトノベルがすごい2019単行本・ノベルズ部門で第6位と3年連続ランクインとなった、GAノベルから発売されている大人気ラノベシリーズ『魔女の旅々』の漫画版が2019年4月12日に発売された。

魔女の旅々の漫画を担当しているのは、これまた大人気ラノベシリーズ薬屋のひとりごとの漫画版の構成を担当している七緒一綺さん。一話完結型で描かれる魔女イレイナの旅路をぜひ楽しんでほしい。

この作品にはかなり期待しています

スポンサーリンク

魔女の旅々のあらすじ


新たな「別れ」と出逢う旅…。

あるところに一人の魔女がいました。名前はイレイナ。
彼女は旅人として、これといった目的もなく、色々な国や人と出逢いながら、流されるように気ままな長い旅を続けています。これは、そんな魔女イレイナが紡ぐ、出逢いと別れの物語…。

Amazon Kindleランキングで1位を取った話題作のコミカライズが遂に開幕!!

魔女の旅々1巻より引用

漫画誌は?出版社は?

漫画情報まとめ

魔女の旅々の感想と魅力

魔女の旅々公式PV

GAノベル『魔女の旅々』PV

イレイナという魔女

魔導士とは魔法が使える人間のことであり、因子のほとんどが遺伝。魔法には性差があり、女性には魔女見習いと魔女という上の位が用意されていて、昇格試験に合格すれば魔女見習いのコサージュが、そこから修行を積み正式な魔女と認められればブローチと名前が贈呈されるという。

本作の主人公イレイナは最年少で魔女見習いとなり「灰の魔女」と名前が与えられた少女で、この物語は彼女の旅を通して出会った人物や国との別れまでが描かれている。

そもそも魔女になったきっかけは幼い頃に好きだった本『ニケの冒険譚』で、作者の体験をもとに描かれた世界中の美しい景色に魅了されたことで、魔女になったイレイナは旅をするのだ。

読みやすいストーリー

魔法使いの国や花の国など特殊な国でおこる事件や出会いを描く短編の連なりで、必ずしもハッピーエンドにならないあたり、私はキノの旅みたいだと思った。

キノの旅はアニメを観た程度の知識だし、どちらの原作も未読なので、今後どういうふうに展開していくのかは予想できないが魔女の旅々はかなり読みやすい部類で、希少だと思う。

漫画版の物語はまだ始まったばかり。魔女という設定が活かされはじめて、登場人物が増えると一気に面白くなるはずだ。表紙に惹かれたのならそのままぜひ読んでみてほしい。

【漫画版】魔女の旅々の2巻発売日

2019年秋ごろ発売とのこと
10月以降を楽しみに待ちましょう

ガンガンONLINE おすすめ漫画

魔女の旅々と同じWEB漫画サイト『ガンガンONLINE』からおすすめする漫画・気になっている漫画を載せておきます。魔女の旅々を本屋で探す場合、これらの作品が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

エルフと狩猟士のアイテム工房


森の小さな工房を営むエルフの職人マグリットと、彼女を慕う人間の専属狩猟士、ユラ。種族も寿命も異なる二人はそれでもより添い、依頼を受けて不思議なアイテムを次々創り出す。小さな工房で紡がれるたった二人だけの何でもない日常、少しのぞいてみませんか?

エルフと狩猟士のアイテム工房1巻より引用

幻想グルメ


異世界×グルメの最前線!! ある日、突如として異世界に転移してしまった俊一郎。異世界での彼の生きがい…それは未知なる食材を見て、触れて、嗅いで、喰らうこと!! 獣人メイドのシルフィンと共に、幻想料理を食べ歩く異世界冒険グルメ譚!!

幻想グルメ1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました