2020年注目の新作漫画

漫画好きにオススメ!コミック収納に最適な本棚5選

本棚の画像

漫画好きを常に悩ませ続けるのは、本棚をどうするのかという問題。

とくに少年漫画は3カ月に1冊というペースで増殖するので、コミックスの収納・整理が本当に大変です。

この記事ではガチの漫画好きがオススメする本棚を紹介するわけですが、基本的には増設しやすいことや、特徴があるヤツを中心に選びました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画収納にオススメの本棚5選

安さ・コスパ重視なら【山善 コミック収納ラック】

3000円程度という価格は、増設も考えているひとにとってはかなりコスパがよくて、少年コミックは160冊程度、青年コミックは140冊程度という収納力も必要最低限を満たしている。

オシャレな本棚重視なら【ワイエムワールド オープンラック】

価格は1万円代で収納力は山善のカラーボックスと同程度。その魅力はなんといっても、棚の位置を変更できるという自由度の高さ。本棚にオシャレさを求めている人にオススメ。

多段階設置が可能な本棚【朝日木材加工 コミディス】

少年コミックで最大180冊、もうひとつ大きいサイズのものだと240冊収納が可能とのこと。奥段違い収納がこの本棚の特徴で、価格も1万円以下でコスパが良い。雑誌の収納も考えている人にオススメ。

紫外線対策ができる唯一無二の本棚【バウヒュッテ スクリーンラック】

大阪に本社があるゲーミング家具ブランド・Bauhutteの本棚は、真黒な外装がとてもカッコいい。そして最大の特徴であるロールスクリーンが、二次元コンテンツを隠す収納として役立ちます。価格は2万円前後。

最大1000冊以上という収納力も価格も化物級【収納家具イー・ユニットの本棚】

一段につき3列収納ができて、傾斜をつけることによって後ろの漫画を見やすくしているという、まさに漫画好きのための本棚。価格は5万円近いため予算度外視という人にオススメ。

漫画収納に向かない本棚

逆にどういうものが漫画好きにおすすめできないのかと聞かれれば、増設しにくい【回転式ラック】や、組み立てや返品が大変な【スライド式の3連タイプの本棚】です。

まとめ

正直な話、部屋の間取りや、家具の配置によって本棚の印象って変わるので、これが絶対おすすめだよ!なんてことはありません。

ロータイプなのかハイタイプなのか、電子書籍を併用するのか、決して安い買い物ではないので、よく吟味して購入しましょう。

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました