漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

北北西に曇と往け感想|入江亜紀最新作はアイスランドが舞台の探偵活劇

北北西に曇と往け1巻画像
この記事は約5分で読めます。

一目惚れとはまさにこのこと。

乱と灰色の世界群青学舎 の入江亜紀最新作、アイスランドを舞台に繰り広げられる探偵活劇を描いた漫画『北北西に曇と往け』が2017年10月13日に発売されました。

アイスランドの大自然を丁寧に描き、人物はクールに、そして探偵というミステリを扱うジャンルでありながら特殊能力が使えるという……。

北北西に曇と往けは全ての漫画ファンを唸らせるだろう、それくらいすごかった。

くろごま
くろごま

登場人物みんな美男美女!

スポンサーリンク

北北西に曇と往けのあらすじ

舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
3つ、その職業は、探偵――。
あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。
愛車ジムニーを駆りながら、
胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!
若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の“エブリデイ・ワンダー”!!

北北西に曇と往け1巻より引用

【ネタバレ注意】北北西に曇と往けの感想と見どころ

入江亜紀さんの最新作!

乱と灰色の世界群青学舎の入江亜紀さんの最新作です。

主人公は探偵をしている御山慧

まずはじめに私は入江亜紀さんの前作『乱と灰色の世界』を知らなかったが、この作品を読んだ後にどんな漫画を描いてきたのか気になり探すことになった。それくらい北北西に曇と往けは衝撃的だった。

「どんなに運転が下手でも道にでたら走るしかない、人生と同じ」とこの物語は車が横転しているシーンから始まる。

主人公の御山慧みやまけいはクルマと話ができると書いてあるが、セリフがあるわけではなく読者には話しているように見えるだけで、霊感と同じで信じるか信じないかは的な描き方になっている。

主人公はその能力を使って探偵をしている17歳の青年、御山慧。

長身でサングラスがよく似合っていて、少年とは言えない風格があり、とてもかっこいいのだ。

祖父のジャックも能力がある

慧の両親は既に他界し、フランス人の祖父と二人で暮らしている。

祖父のジャックは女好きで彼の性格が新たな出会いをこの作品に運んでくるのだが、ジャックも能力を持っている。

これについても多くは語られなくて、鳥を操るなのか、生物を操るなのか、はたまた別の力なのかと読んでいる人によって認識のズレがあるかもしれない。

殺人容疑をかけられている弟がやばそう

探偵ときいて真っ先に思い浮かべるのは『名探偵コナン』なのだが、実際の探偵は犯人探しなんかしない。ではこの作品にどう絡んでくるのか、それは慧の弟に殺人容疑がかけられているのだ。

弟の三知嵩は日本で母方の叔父夫婦と一緒に住んでいたのだが、叔母さんが事故で無くなった後に叔父は体調を崩して……そこに弟が絡んでいるのかもしれないのだ。

慧と三知鷹は仲のいい兄弟。

だが読者の目には三知嵩の行動が全て怪しくみえてくる。ぶりっこというか、あざとく見えて仕方がないのだ。

慧やジャックの能力も、三知嵩のことも全てが主観に過ぎない。

まるで人間性を試されているみたいで凄かった。

画力を超越した濃厚なストーリーが存在している北北西に曇と往けをぜひ読んでみてほしい。



北北西に曇と往け2巻感想記事

次の記事では北北西に曇と往け2巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

スポンサーリンク

ハルタからおすすめする漫画

北北西と曇と往けと同じ漫画誌『ハルタ』からおすすめする漫画です。

本屋で北北西に曇と往けを探す場合、この作品の近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

漫画をもっと読む

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

乙嫁語り1巻より引用

背丈は9センチ。森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。
そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

ハクメイとミコチ1巻より引用
タイトルとURLをコピーしました