2022年注目の新作漫画

【2022年版】キャンプや旅行したくなる!おすすめアウトドア漫画

おすすめアウトドア漫画の画像

アウトドアといっても、釣りや登山や旅行など、趣味の種類は多岐にわたります。

このジャンルの漫画の特徴や魅力といえば、新しい知識やタメになる情報を得られるだけでなく、実際に自分も体験したくなることでしょう。

さて、この記事では、読んでいて楽しくなるアウトドア漫画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に読んで面白かったおすすめアウトドア漫画10選

ゆるキャン△(あfろ/芳文社)

富士山が見える湖畔で、一人キャンプをする女の子、リン。

一人自転車に乗り、富士山を見にきた女の子、なでしこ。

二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。

読めばキャンプに行きたくなる。
行かなくても行った気分になる。
そんな新感覚キャンプマンガの登場です!

出典:ゆるキャン△1巻
一言コメント

アニメもドラマも続編(2期)が放送され、さらには映画化が決定しているキャンプ漫画。

名実ともに、間違いなくこのジャンルで一番人気の漫画です。

アウトドア系漫画を探している人で未読なら、これを置いて他をおすすめすることはありません。

新しい趣味を始めるハードルを、グッと下げてくれるだけでなく、深くハマっていく喜びを同時に見せてくれる素晴らしい漫画ですよ。

ぼっち旅(鳶田ハジメ/フレックスコミックス)

国内を二泊三日で気ままに楽しく、旅しよう。
心ウキウキ、ときめき「ひとりぼっち」旅。

【真冬の北海道で流氷ウォーク】
【福井・東尋坊で断崖絶壁サスペンス体験】
【東京・大島の火山トレッキング】
【沖縄・西表島でジャングル探検】etc…

ちょっぴり人見知りなマンガ家・鳶田ハジメが、安らぎとワクワクを求めて、まだ見たことのない「日本のはしっこ」に行ってみた!

ご当地ご飯に大自然、不思議な生き物もりだくさん。
再現度200%の圧倒的画力で贈る、癒しの体験型・旅コミック!

出典:ぼっち旅
一言コメント

いつかしてみたいと思っているけれど、なかなか難しい一人旅。

ぼっち旅は作者である鳶田ハジメさんの国内旅行の経験をもとに描かれている、エッセイ漫画。

一冊で完結する短編漫画なので読みやすく、なによりも国内の大自然を巡る旅路が、素晴らしい画力で描かれていました。

スポンサーリンク

鍋に弾丸を受けながら(青木潤太朗/森山慎/角川書店)

治安の悪い場所の料理は美味い――!?

50000点の美味を求めて世界各地の危険地帯に赴くのは…二次元の過剰摂取により自分はおろか周囲すべての人間が美少女に見えてしまう人だった!?

現地の怪しくも魅惑的な料理の数々を堪能しまくるノンフィクション&カオス&ハードグルメリポートコミック!

出典:鍋に弾丸を受けながら1巻
一言コメント

自分はビビりなんで、海外旅行に興味が無い人間なんですけど、こういう作品を読むと、憧れとは違う、ただただ凄いなと感心しますね。

観光客をターゲットにした出来栄えがいい料理ではなく、危険地帯にあるグルメが描かれていて好奇心をくすぐられます。

ソウナンですか?(岡本健太郎/さがら梨々/講談社)

飛行機事故のせいで……今日から青春、無人島っ……。
なんにもないから――
なんでも作る!!なんでも食べる!!!(泣)

知恵と勇気の無人島JKサバイバル、あたしたちけっこう元気です!

出典:ソウナンですか?1巻
一言コメント

2019年7月にアニメ化された、可愛らしい表紙からは想像できない本格サバイバル漫画。

ディスカバリーチャンネル視聴者もにっこりする情報量の多さ!

生き残るために恥じらいを捨て、勇気を振り絞る描写がちゃんとあります。

昆虫食も、サメとの格闘も、ハプニング満載で楽しい漫画です。

放課後ていぼう日誌(小坂泰之/秋田書店)

海野高校1年生の鶴木陽渚は生き物が苦手なインドア派。

堤防を散歩中、先輩の黒岩と出会ったのをきっかけに謎の「ていぼう部」に入部させられ釣りをはじめる事に!

個性的な部員たちに囲まれて、ひなの高校生活どうなるの⁉

出典:放課後ていぼう日誌1巻
一言コメント

未経験から釣りの楽しさにどっぷりハマっていく、ゆるキャン△的な雰囲気が魅力の漫画。

釣りといっても、川か海か、浅瀬なのか沖なのか。

使う道具でも釣れる魚が変わってくる奥深さがあるんだけど、本作はタイトルにも記載されているていぼう釣りが特徴の漫画です。

キャラクターの表情が豊かで、釣りをまったく知らない人でも楽しめますよ。

タイトルとURLをコピーしました