2020年注目の新作漫画

【異世界からの企業進出!?】ブラック企業から魔王軍のダンジョンテスターに転職する漫画

5.0
異世界からの企業進出1巻の表紙画像

自分はゲームで主人公タイプの構成(炎属性・剣・戦士みたいなヤツ)が嫌いなんだけど、最近の異世界漫画はひねくれ者とか、ネガティブな主人公が多い気がするんだよね。

今回紹介する異世界からの企業進出は、みんなが魔法使いを選ぶなか、ただひとり戦士を選んで、鬼教官からボコボコにされて鍛え上げられている、努力で才能を開花させる主人公が魅力の漫画

異世界転生するわけではなく、転職した先が魔王軍という視点も面白く、絵が綺麗で読みやすいのも魅力です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

異世界からの企業進出のあらすじ

元ブラック企業社員で現ニートの田中次郎へ届いた1枚のチラシ…。

それは“異世界企業MAO”の求人募集だった。
気になる業務内容は、魔王軍の一員として『勇者が攻略できない迷宮』を作り上げるというもの。

後日、興味半分で受けた面接で、強大な“魔力適正”がある事が判明し、魔王軍に歓迎される次郎だが?

異世界からの企業進出1巻より引用

ネタバレ注意!異世界からの企業進出のストーリーや魅力

試し読みは作者のTwitterから出来ます

小説家になろう発の異世界漫画

原作の七士七海さんが小説家になろうで連載している『異世界からの企業進出⁉』も1話がけっこう長めに書かれていて、読み応えがありますよ。

異世界転生ではなく魔王軍のダンジョンテスターという職業漫画

自分はRPGの武器は弓か銃の遠距離タイプを選ぶし、属性選択があれば水か風の二択という捻くれ者なんだけど、漫画の主人公はやっぱり努力で才能を磨く男が一番カッコいいと思う。

本作はブラック企業を辞めた男が、ダンジョンテスター募集!というチラシに惹かれ、魔王軍に就職することになるという、異世界と現実世界、どちらの視点も兼ね備えている世界観が面白い漫画。

目的は勇者に攻略されないダンジョンを作成すること。

そのためには幾度もテストが必要で、主人公の田中次郎はその役割を全うすることになる。

日本に異世界の会社があるという設定なので、当然、次郎以外にも入社した人間がいて、ちょっとしたいざこざなんかを描かれていく。

せっかくファンタジーな世界で魔法が使えるんだからと、みんなが後衛職を選ぶなか、次郎は剣道経験者ということで、たったひとり前衛を選んだ。

異世界からの企業進出1巻の画像
異世界からの企業進出1巻の画像
©七士七海/鵜山はじめ/よー清水/講談社

鬼教官、悪魔のような師匠たちに、ボコボコにされながら強く成長していく、才能に胡坐をかいた俺Tsueeee系じゃないというのも、本作の魅力だ。

ダークエルフのお姉さんがヒロインというのも最高

小説家になろう原作の漫画は、そもそもこのジャンルが好きな人が面白いと思えるようなストーリーになっているので、注目するべきポイントは絵柄が綺麗かどうかのみ。

その点でいうと、本作は画力が高く、なによりもヒロインがダークエルフ×眼鏡のお姉さんという最高の可愛さで、2巻以降には吸血鬼や悪魔のお姉さんなどカッコいい女性も登場している。

異世界からの企業進出2巻の画像
異世界からの企業進出2巻の画像
©七士七海/鵜山はじめ/よー清水/講談社

ファンタジーみたいな雰囲気ではなく、サラリーマンとして活躍する主人公というのも斬新。

異世界転生とか好きな人には超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

異世界からの企業進出(最新刊)2巻の発売日

異世界からの企業進出2巻は2020年8月20日に発売予定です。

異世界からの企業進出の出版社や連載誌

異世界からの企業進出は講談社から刊行されている漫画誌・ヤングマガジンサードで連載中なので、書店で探すのなら、踊るリスポーンスケッチーの近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には、異世界失格もオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました