2021年注目の新作漫画

【ふたりソロキャンプ】孤独を愛するおっさんが主人公!まるで参考書みたいなアウトドア漫画

5.0
ふたりソロキャンプ1巻の表紙画像
スポンサーリンク

山でひとり、焚火の前で、ちょっと高めの肉を食べながら、ビールを飲む。

いつか挑戦したい趣味のひとつにソロキャンプがあるんだけど、守るべきルールやマナーとか道具のことなど、事前に知っておかないといけない情報は多いですよね。

今回紹介するふたりソロキャンプは、孤独を愛するソロキャンパーのおっさんが、つきまとってくる女子大生にいちから“ソロキャンプ”を教えることになるアウトドア漫画です。

2021年に2期アニメが放送されたゆるキャン△が興味を引くパンフレットだとするなら、ふたりソロキャンプは大切な知識を与えてくれる参考書みたいな漫画でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふたりソロキャンプのあらすじ

あらすじ

オレは樹乃倉厳。34歳。趣味はキャンプ。
独りで野営する生粋のソロキャンパー。

車はいらない。
電車を乗り継ぎ、最後はバスで山に入る。
自然を愛してる、火を木を水を土を。
それと同等に孤独な自分の生き方を愛している―――。

…な俺が!

ひょんなことから草野雫20歳という小娘に出会い、ふたりでソロキャンプをするはめに!

ネタバレ注意!ふたりソロキャンプを読んだ感想

ふたりソロキャンプ1巻の画像
ふたりソロキャンプ1巻の画像
©出端祐大/講談社

2巻を読み終わってから好きになった漫画

ふたりソロキャンプは孤独を愛するソロキャンパーのおっさんと、アウトドア初心者の女子大生が近距離で、あくまでソロキャンプをしている漫画です。

タイトル通りではありますが、正直言うと単行本1巻はヒロインがめちゃくちゃウザい。

おっさんの世界観を邪魔した挙句。
脅してキャンプを教わるという展開に、読んでいてめちゃくちゃイラっとします。

フィクションだと、物語の導入だと理解していても。
そのマイナスな感情が読後まで残ってしまった。

ただ、2巻まで読めばさすがに慣れます。
厳さんのツンケンした雰囲気も柔らかくなりますし、雫も自分の言動に反省するので……。

アウトドアの技術だけでなく、趣味を愛する者にとって大切なことを語ってくれる漫画なので、2巻までは頑張って読んでほしいですね。

男臭い世界観とアウトドア初心者向け講義の融合

アウトドア漫画で評価が高い作品といえば、ゆるキャン△や山と食欲と私、ヤマノススメなど女の子を主人公に描いている作品が多い印象があります。

いっぽうで、ふたりソロキャンプの主人公は樹乃倉厳きのくらげんという筋肉質なおっさん。

彼が独りの世界を楽しんでいたところに迷い込んできたのが草野雫くさのしずくという女で、勝手に厳のことを師匠と呼びはじめる。

男臭い世界観を期待して購入した読者にとって、ヒロインの存在はめちゃくちゃうざいと感じてしまいますが、そう思っているのは厳も同じ。

「独りは気楽だが独りである責任もつきまとう。その責任を負えないヤツにソロをやる資格はない‼」

厳しくも正しい言葉。
読者の気持ちをちゃんと代弁してくれるから、2巻以内でヒロインへの悪感情が割とスッキリします。

それだけではなく「ソロは責任も独り占めなら楽しみも独り占めなんだ」と雫にソロキャンプの魅力も教えるわけです。

雫がキャンプ飯の魅力を教えてくれる

厳が経験や道具の知識を丁寧に教え、雫は得意な料理を振舞うギブアンドテイクな関係性。

無骨な男だけでは成立しない、オシャレなキャンプ料理を雫がつくってくれるんですけど、これがまたとんでもなく美味しそうなんですよね。

ふたりソロキャンプは珍しくもヒロインにうざいと感じた漫画でありながら、買い続けることを決めた漫画でした。

それはキャンプの知識を細かく描いている作者の力量であり、おっさんがうまそうに料理を食べて、楽しそうに趣味の時間を過ごしている雰囲気がいいからこそ。

ふたりの距離感がどう変化していくのか。
お互いが夢に向かって前進する姿もまた魅力。

アウトドア漫画に興味があるならおすすめなので、ぜひ読んでみてください。

ふたりソロキャンプを無料で試し読みする方法

ふたりソロキャンプは講談社が刊行している漫画誌・イブニングで連載中なので、コミックDAYSより無料で第2話まで試し読みできます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • 烏は主を選ばない
  • 官能先生
  • 創世のタイガ

本作に興味があるなら、焼いてるふたり山を渡るもオススメ!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました