2021年注目の新作漫画

【ゾン100】ブラック企業で疲弊した男が荒廃した世界を全力で楽しむ漫画

4.0
ゾン100 1巻の画像
スポンサーリンク

メンタルが落ちているときは、不謹慎ながら、明日隕石が降ってきたらとか、バイオハザードみたいな世界になったらとか、妄想の世界に入りがち。

今回紹介するゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~は、ブラック企業に勤めていた反動で主人公がむしろ絶望的な状況に生を実感し、楽しんでいるポジティブな漫画になっています。

子供の頃からの夢を追いかけたり、今までできなかったことを全力で楽しむ主人公の姿は、ネガティブな世界観で当たり前のゾンビ系作品では斬新でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゾン100のあらすじ

あらすじ

ゾンビ増殖でブラックな人生変わった! 

汚部屋でゾンビ映画を観て「会社に比べりゃ天国だよな」とつぶやく男・天道輝(24)は、かなりのブラック企業に入社して3年目。

憧れの経理・鳳さんへの恋もままならず、いよいよ正常の向こう側に踏み込んでいた。

ある朝、管理人が住民を「食べて」いるのを皮切りに、街ではゾンビが増殖開始。

迫る死者たちに追われる輝が感じたのは……

ネタバレ注意!ゾン100を読んだ感想

原作・麻生羽呂と原画・高田康太郎の漫画

原作を担当している麻生羽呂さんは今際の国のアリスを、原画を担当している高田康太郎さんはハレルヤオーバードライブI AM SHERLOCKを描いていました。

地獄のような日常が主人公にとっては天国に変わる

世界がゾンビだらけの地獄になることが、主人公・天道輝てんどうあきらにとっては天国になる。

入社初日から完徹という地獄の始まりから3年。
輝が憧れている経理の鳳さんは、社長の愛人という夢も希望もない絶望の日々。

読み始めて早々に、NTR?BSS?が描かれていて、けっこうデカいダメージをくらいます。

もはやロボットのように会社で働く輝の日常は、ある日突然、世界にゾンビが溢れることで一変します……。

今日から会社に行かなくてもいいんじゃね?
そのことに気づいた輝は、世界が悲鳴をあげているなかで全力で歓喜します。

「愛人だろうが関係ねぇ…3年分の想いを伝えずに後悔するくらいなら、ゾンビに食われたほうがマシだっ!」と今まで出来なかったことを実行していく。

ポジティブな主人公とスピード感が魅力的な漫画

ゾンビになるまえにしたい100のことはタイトル通り、凄くポジティブな作品でした。

昔の友人に再会したり。
生き残ろうとする人に出会ったり。
新しいロマンスが誕生するのかもしれない。

ゾンビの作品と言われると、どうしても頭の中ではバイオハザードを想像してしまうんですけど、ゾン100は独自の世界観が築き上げられていました。

スピード感がめちゃくちゃあるし。
ときにトラウマと向き合うような、シリアスな話を放り込んでくるし。
緩急がある漫画っていいですよね。

普段、SFとか終末世界系の漫画をあんまり読まないって人に、むしろ手に取ってほしい。

興味がある人はぜひ読んでみてください。

ゾン100(最新刊)9巻の発売日

ゾンビになるまでにしたい100のこと9巻は2021年10月19日に発売です。

ゾン100を無料で試し読みする方法

ゾン100は小学館が刊行している漫画誌・サンデーGXで連載中なので、サンデーうぇぶりから第2話まで試し読み出来ます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • ヴァンピアーズ
  • 殺し屋は今日もBBAを殺せない。
  • 任侠転生-異世界のヤクザ姫-

本作に興味がある人には、フールナイトブランクスペースもおすすめです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました