漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【ビースターズ 感想】2018年度漫画賞4冠の話題作!動物たちの青春と葛藤が凄すぎる

5.0
BEASTARS画像

この記事では2019年10月からアニメ化が決定された週刊少年チャンピオンで連載中の動物版青春ヒューマンドラマ『ビースターズ』の感想や魅力を紹介します!

漫画賞4冠ってヤバいよね

ある事件を巡って、肉食獣と草食獣のあいだにある壁の厚さが露呈したチェリートン学園での葛藤や青春、 恋愛や友情は成立するのか……この世界観に魅了されてほしい。

BEASTARS1巻の裏表紙画像
BEASTARS1巻の裏表紙画像です
くろごま
くろごま
スポンサーリンク

ビースターズのあらすじ

肉食獣と草食獣が共存する世界。
そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。
チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!

BEASTARS1巻より引用

ビースターズのストーリーと魅力

BEASTARSアニメ化決定

2019年10月よりフジテレビ「+Ultra」&NETFLIXにて独占配信!

公式サイト>>>TVアニメ【BEASTARS ビースターズ】

ビースターズの漫画賞受賞歴

BEASTARSの凄さはその受賞歴にも表れている。

このマンガがすごい2018オトコ編第2位に続いて、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞マンガ大賞2018第1位第22回手塚治虫文化賞新生賞第42回講談社漫画賞少年部門と名だたる賞を獲得しています。

動物版ヒューマンドラマという面白さ

肉食獣と草食獣が共存する世界。
力を持った肉食獣は弱い者たちを傷つけないように暮らし、それでもふとした拍子に本能が出てしまう。お互いの関係はすぐに壊れてしまうほど脆い…。

チェリートン学園の演劇部員・レゴシはハイイロオオカミでありながらとても繊細な少年であり、そんな彼が所属する演劇部でアルパカのテムが殺されてしまう事件が起こるのだ。

これをきっかけに疑われる肉食獣と恐怖におびえる草食獣のあいだに大きな壁ができてしまう。

友情も恋愛も、本能に抗い、悩み苦しむ。

レゴシが恋心を抱いたウサギのハルちゃん、憧れでもあり本物の友情を築くシカのルイ先輩。

レゴシはテムを殺した肉食獣探しを通して、さまざまな動物に出会い、本能と葛藤していくことになるのだ。

読めばマンガ賞4冠に納得するだろう。
それだけの凄さがこの作品には詰まっている。

ビースターズの出版社と連載誌

BEASTARSは秋田書店が刊行している週刊少年チャンピオンで連載中です!

本作を書店で探すのなら、もういっぽん!ロロッロという漫画の近くにあると思います。

この漫画もノミネート>>>次にくるマンガ大賞2019大賞は薬屋のひとりごと&SPY×FAMILYに決定!!

関連記事>>>【僕の心のヤバイやつ 感想】桜井のりおさんの新作ラブコメの破壊力が凄い!

くろごま
くろごま

以上、BEASTARSの紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました