漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【2019年版】意外と名作が多い!全5巻以内の完結漫画を紹介します

5巻完結漫画の表紙画像
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

週刊誌だと5巻以内だと打ち切り!というイメージがあると思いますが、月刊誌だと1年に1巻しか発売されないというパターンもあるので、名作も意外とあるんです!

また評価はめちゃくちゃ高いのに、単行本の売り上げが芳しくなくて打ち切りという不遇な漫画も結構あって……この記事では5巻以内で一気読みできるのに超面白い漫画を紹介したいと思います。

短編集とかも超オススメですよ!

スポンサーリンク

実際に読んで面白かった5巻以内に完結した漫画

Amazon評価200越えの短編集【夢中さ、きみに】

気になる君はうしろの席に――。

WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。

話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

夢中さ、きみにより引用

絵柄からBLっぽいのかなと想像しながら読んだのですが、男子高校生のシュールな日常やクスっと笑えるよう話が描かれていて、かと思えば胸が軽くなるような話があったり……。

ひとことでは言い表せない“凄さ”というものがありました。

レビュー記事>>>【夢中さ、きみに 感想】シュールな日常とマイペースな登場人物の虜になる短編集

2019年マンガ大賞第1位&アニメ化【彼方のアストラ】

宇宙への往来が当たり前になった近未来。

高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ”に旅立つ。

未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは!?

近未来SFサバイバルストーリー、始動!!

彼方のアストラ1巻より引用

スケットダンスの篠原健太さんが描くSFサバイバル漫画は、マンガ大賞2019で第1位に選ばれるだけでなくて、アニメ化までされた超話題作です!

涙あり、笑いあり、ミステリーありとまるで映画を観ているような濃密な物語となっています。

関連記事>>>【マンガ大賞2019】第1位は彼方のアストラ!スケットダンスの篠原健太が描くSF漫画

男女両方の視点が描かれる【喰う寝るふたり住むふたり】

町田りつ子と野々山修一は交際10年、同棲生活8年目。

恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップル。

そんなふたりに起こるちょっとした日常を男女両方の視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。

喰う寝るふたり住むふたり1巻より引用

現在は個人差ありますという漫画を描いている日暮キノコさんの恋愛漫画。

ザッピングというひとつのエピソードを男女両方の視点を描くという珍しいタイプの作品で、恋愛漫画としてこれほど勉強になるものはないと思っている。

また大人の恋愛を描いた作品自体少ないので超オススメです。

超個性的な本屋の日常を覗き見る【ガイコツ書店員本田さん】

業務と戦うガイコツ書店員、本田さん!! 

コミック売り場がこんなに笑える職場だなんて聞いてない!? 

爆笑必至の本屋さん実録お仕事マンガ☆

ガイコツ書店員本田さん1巻より引用

現在はほしとんでという本格俳句漫画を描いている本田さんの漫画。

2018年にはアニメ化もされて話題となった作品で、一見すると異世界の本屋さん?となりそうな表紙ですが、中身は作者の実体験に基づくエピソードを中心に構成されたガチの職業漫画です。

このマンガを読めば普段お世話になっている本屋さんに「いつもお疲れ様です」という気持ちが芽生えること間違いありません(笑)

レビュー記事>>>【ガイコツ書店員本田さん 感想】外国人の接客など本屋の裏側が描かれた職業系漫画

銛付きが趣味の少女を描いた意欲作【銛ガール】

女子高生が魚突き!? 突いて獲って食べる、アウトドアコミック!

魚突きが趣味の女子高生・岩國夏子と、料理が得意なキャンプ女子・庄内秋子。

海で偶然出会ったJKふたりが、銛を片手に突いて獲って食べる、魚突き漫画・誕生です!

読めばあなたも獲りたての魚を食べたくなるかも♪

第25回電撃コミック大賞≪金賞≫受賞の注目作、待望のコミックス第1巻。

銛ガール1巻より引用

魚突きという、魚との真剣勝負を描いた漫画は超面白かった。

全2巻と短期連載となってしまいましたが、サバイバルとかアウトドアに興味がある人は間違いなくハマると思います!

レビュー記事>>>【銛ガール 感想】女子高生が魚突き…新しいアウトドア漫画が面白い!

穏やかなストーリーが魅力【やさしいヒカリ】

例えば、どこか遠くで暮らすとしたら――。

息つく暇のない生活を送るサラリーマン・三宅が再就職で行き着いたのは、穏やかに時間が流れる月輪島。

女子高生が案内人の、新たな暮らしが始まる! 
潮風薫るリラックス・ドラマ開幕!!

やさしいヒカリ1巻より引用

個人的には波乱万丈、急展開だけが漫画に求められるものではないと思っています。

ブラックな社会人生活に疲れた主人公が、離島へ移住して、穏やかな時間に身を委ねる。

透明感のある絵柄が読んでいて本当に心地よくなります。

レビュー記事>>>【やさしいヒカリ 感想】温かい雰囲気に癒される…多忙な会社員から離島への移住を描く漫画

評価の高い・話題となった5巻完結漫画

個人的に気になっている漫画をまとめました

orange

現役高校生でデビューを果たし、10年間女子中高生から絶大な人気を得続けている高野苺の本格SFストーリー。

少女漫画ファンのみならず幅広い男性・女性漫画読みからも絶賛の声多数!!

第一巻は、集英社版1巻に加え、単行本未収録の読み切り作品が1話掲載される。

高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。
そこには未来の自分の後悔がつづられていた。

はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?

切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

orange1巻より引用

かくかくしかじか

自分は絵がうまい。
本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 

少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

かくかくしかじか1巻より引用

ピンポン

月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。

小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。

天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。
今日も部活をさぼっていた。

先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが・・・

ピンポン1巻より引用

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

あの日、ここで止まった時間が、動きだす。 

小学生の時に友達と“超平和バスターズ”というグループを作り、“じんたん”と呼ばれていた少年・宿海仁太。

“めんま”の死をきっかけにグループはバラバラになってしまっていたが、彼の前に突然めんまが現われて――!?

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない1巻より引用

関連記事>>>【荒ぶる季節の乙女どもよ 感想】性に振りまわされる少女たちを描いた青春群像劇が凄い

関連記事>>>【図書館の大魔術師 感想】風のカフナは架空の小説…司書が主役の王道異世界漫画

タイトルとURLをコピーしました