2020年注目の新作漫画

【対ありでした。】自己中なお嬢様に格ゲーの情熱を思い出させられる漫画

5.0
対ありでした1巻の表紙画像

昭和に始まり、今でも世界中で人気が高いゲームのひとつがストリートファイターという格闘ゲームで、一度もプレイしたことが無い自分でも昇竜拳は知っている。

今回紹介する対ありでしたは、お嬢様学校に入学した主人公が、白百合さまと呼ばれている憧れの美少女が格ゲーマーだと知り、一度は捨てた熱を対戦を通して再び取り戻させられるというバトル漫画

お嬢さま同士が見つめ合うドキドキするような百合描写と、画面を睨みつける鬼気迫った表情のギャップに、格ゲー知識が無くても楽しめる作品でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

対ありでしたのあらすじ

お嬢さま学校に入学した綾は袋ラーメンを愛する庶民。

そんな彼女は校内一のお嬢様「白百合さま」に憧れていた。

ある日彼女は「白百合さま」が対戦格闘ゲームに熱く興じているところを目撃する。

学内で格ゲーをしていることを口止めされた綾だったが、格ゲー特有のタコで経験者だとバレてしまい、綾は「白百合さま」から対戦を望まれるのであった。

対ありでした1巻より引用

ネタバレ注意!対ありでしたのストーリーや魅力

ファイルーズあい&長江里加出演!お嬢さま×格ゲー!『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』コミックス第①巻発売記念PV

作者・江島絵理さんの漫画

対ありでした~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~の作者・江島絵理さんは少女決戦オルギア柚子森さんという漫画を描いていました。

知識が無くても楽しめる格ゲー漫画

鉄拳やストリートファイター、ドラゴンボールファイターズなどの格闘ゲームはeスポーツの花形となり、世界中にファンがいる一大イベントになっている。

格ゲーというジャンルを描いている漫画では、テレビアニメ化もされているハイスコアガール(押切蓮介/全10巻)が記憶に新しいが、それに続くんじゃないかというレベルで熱量を持っている作品が現れた。

本作はお嬢様学校が舞台となっていて、白百合さまと憧れられている美少女が、実は格ゲープレイヤーで、ひっそりと遊んでいたお嬢様の秘密を知ってしまった綾は『π4パイフォー』と呟いたことから、同士なのではとつきまとわれるようになってしまう。

対ありでした1巻の白百合さまの画像
対ありでした1巻の白百合さまの画像
©江島絵理/メディアファクトリー

かくいう綾は、年を重ねるにつれて情熱を失ってしまった元格ゲープレイヤーのひとりで、白百合さまとの出会いが、封印していた感情を呼び起こさせる。

キャラクターがコロコロと表情を変える様子が面白い

対ありでした1巻の綾と白百合様の画像
対ありでした1巻の綾と白百合様の画像
©江島絵理/メディアファクトリー

アケコンでキャラクターを自由自在に操り、相手の行動を先読みしたり、対策しながら手に汗握るような戦いをする、気迫と集中力の描写のカッコよさ。

そしてお嬢様学校が舞台ということで、読んでいてドキドキするような美少女たちの距離感の近さと、白百合さまの容姿から想像できないほど、自己中心的で子供っぽい性格に驚いた。

ゲームの知識がなくても楽しめる格ゲー漫画。
興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

対ありでした(最新刊)2巻の発売日

対ありでした2巻は2020年12月に発売予定です。

対ありでしたの出版社や連載誌

対ありでしたはメディアファクトリーが刊行している漫画誌・月刊コミックフラッパーで連載中なので、北陸とらいあんぐる僕の妻は感情がないの近くにあると思います。

対ありでしたに興味がある人には、可愛いだけじゃない式守さん放課後ていぼう日誌もオススメですよ!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました