2020年注目の新作漫画

【呪術廻戦 8&9巻 ネタバレ注意】五条悟と夏油傑の学生時代が描かれる

呪術廻戦8巻と9巻の表紙画像

この記事ではテレビアニメ化も決定して勢いに乗っているダークファンタジー漫画『呪術廻戦8巻&9巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

いかにして呪術師最強の男が出来上がったのか。
なぜ夏油傑は五条悟と敵対してしまったのか。

8巻と9巻は五条悟と夏油傑の人生や価値観を変えた、高専2年生のときに二人に課せられた“星漿体”の護衛任務について描かれています。

呪術廻戦8巻のカバー裏画像
呪術廻戦8巻のカバー裏画像
くろごま
くろごま

伏黒の父親が敵として登場していますが、なかなかキツイエピソードでした

スポンサーリンク
スポンサーリンク

呪術廻戦8巻のあらすじ

受肉した「呪胎九相図」の次男三男を撃破し、宿儺の指を回収した虎杖達。

その成果を受け彼等を1級術師に推す声が上がる。

裏で手を回す五条の思惑は…!? 

物語は、五条と夏油の高専2年時の事件へと遡る!!

呪術廻戦8巻より引用

ネタバレ注意!呪術廻戦8&9巻の見どころ

1級呪術師に推薦される悠仁たち

8巻と9巻の内容の9割が五条と夏油の過去編とはいえ、0巻のような番外編かと言われれば違うし、物語を理解するうえで読んでおいたほうがいい。

とくに8巻の冒頭は悠仁と野薔薇が特級呪物と戦っている途中から始まるからなおのことで、血塗けちず壊相えそうという特級呪物を倒した悠仁・野薔薇・恵に加えて、パンダと真希先輩が1級術師に推薦されるという展開に……。

五条悟と夏油傑の過去編が2巻にわたって描かれる

呪術師最強の男・五条悟と敵の親玉・夏油傑は高専時代の同期であり、信頼しあっていた仲間だった。

昔の五条も「弱い奴等に気を遣うのは疲れるよホント」と尖っていて、それよりも「“弱者生存”それがあるべき社会の姿さ。弱きを助け強きを挫く」と夏油が優等生タイプだったことのほうに驚く。

そんな夏油がなぜ闇落ちしてしまったのか。
それは“星漿体”と呼ばれる少女の護衛任務失敗が原因。

これがまたキツイエピソードになっていて、戦う相手が伏黒恵のクソみたいな父親で、その戦闘がきっかけで五条が覚醒するのだが、逆に夏油は「弱者故の尊さ、弱者故の醜さ、その分別と受容ができなくなってしまっている……」と非術師に対する価値観を見失ってしまう。

呪術廻戦10巻からは本編へと物語が戻っていく。
五条と夏油が敵として相まみえたときにどのような展開になるのか……これからが楽しみだ。

next【呪術廻戦 10巻】五条と呪いの全面対決である渋谷事変編が描かれる

週刊少年ジャンプのおすすめ漫画

呪術廻戦が連載されている週刊少年ジャンプのおすすめ漫画です。

書店で『鬼滅の刃』や『チェンソーマン』という漫画を探すのなら、呪術廻戦の近くにあると思います。

くろごま
くろごま

以上、呪術廻戦8巻の紹介でした

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました