2020年注目の新作漫画

【スキップとローファー】主人公の天然さが魅力的すぎて幸せな気持ちになる漫画

スキップとローファー1巻の表紙画像

目新しい設定がなければ、普通と切り捨てられることが多いけれど、高校生活だけに焦点を当てて描くって、そのシンプルさは逆に挑戦的だと思うんですよね。

今回紹介するスキップとローファーは、天然な言動が愛おしい女子高生の学園生活を描く漫画で、分かりやすいラブコメ展開も無ければ、部活動に熱中するわけでもない。

ただ彼女が関わると、悩みを抱えていた人間がちょっとだけ元気になるみたいな、読んでいて微笑ましくなる作品でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキップとローファーのあらすじ

岩倉美津未、今日から東京の高校生! 

入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。

そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! 

だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!

スキップとローファー1巻より引用

ネタバレ注意!スキップとローファーのストーリーや魅力

作者・高松美咲さんの漫画

スキップとローファーの作者・高松美咲さんはカナリアたちの舟アメコヒメという漫画を描いていました。

主人公の岩倉美津未の天然の性格が面白くて癒される

スキップとローファーは、進学を機に田舎から都会の学校へ入学することになった岩倉美津未みつみという女子高生の学園生活を描く漫画だ。

高校生って普通は物語におけるただの設定のひとつにすぎないんだけど、この漫画の場合は、むしろ学園生活が前面に押し出されていて、そのシンプルさが自分にとっては軽い衝撃だった。

美津未は天然というか変人というか「大丈夫、予感がするの。今日はきっと完璧な1日になる……」とあふれ出る謎の自信。

大学はもちろんT大法学部を首席で卒業と、彼女は未来をすでに思い描いていて、実際に進学校に首席で入学するという秀才だ。

スキップとローファー1巻の美津未の画像
スキップとローファー1巻の美津未の画像
©高松美咲/講談社

恋愛トラブルとか学園カーストとか人間関係の難しさが描かれる

そんな彼女は偶然、学年トップのイケメン男子である志摩くんと出会うのだが、これがまぁ女子のなかで火種になり、美津未を惑わすようなことを言ってくるヤツがいる。

田舎の学校は人数が少なくてみんな友達って感じだったのに、都会に出たら人間関係がこんなにも難しいとは思わなかったと悩むことになる。

でもそれは美津未だけではなくて、みんなに共通していること。

スキップとローファー3巻の画像
スキップとローファー3巻の画像
©高松美咲/講談社

志摩くんは過去にどんなトラウマを持っているのか。
美津未は志摩くんに友達以上の感情が芽生えるのか。

このマンガがすごい2020オトコ編で第7位に、マンガ大賞2020では第3位にランクインした今話題の日常系漫画なので、興味がある人はぜひ読んでみてください。

スキップとローファー(最新刊)4巻の発売日

スキップとローファー4巻は2020年8月21日に発売です。

スキップとローファーの出版社や連載誌

スキップとローファーは講談社が刊行している漫画誌・月刊アフタヌーンで連載中なので、書店で探すのならブルーピリオド天国大魔境の近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人なら、青の島とねこ一匹という漫画もオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました