2019年4月からアニメ化される漫画

スキップとローファー1巻感想|「表情が素晴らしい!」SNSで話題のスクールライフ・コメディが面白い

スキップとローファー1巻画像

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年1月23日に発売された月刊アフタヌーンで連載中の『スキップとローファー』は発売と同時にTwitterやInstagramの漫画好きの間で話題となった。

スクールカーストや空気を読まないといけない人間関係がさらりと描かれているのだが、注目すべきは主人公みつみの予測不能な言動。思わず笑顔になるような漫画だった。

スポンサーリンク

スキップとローファー1巻のあらすじ



岩倉美津未、今日から東京の高校生! 入学を機に地方から上京した彼女は、勉強こそできるものの、過疎地育ちゆえに同世代コミュ経験がとぼしい。そのうえちょっと天然で、慣れない都会の高校はなかなかムズカシイ! だけど、そんな「みつみちゃん」のまっすぐでまっしろな存在感が、本人も気づかないうちにクラスメイトたちをハッピーにしていくのです!

出版社・漫画誌などの情報

  • 漫画誌:月刊アフタヌーン
  • 本屋で探す目印:AFTERNOON KC
  • 出版社:講談社
  • 作者 :高松美咲
  • 同作者の漫画:カナリアたちの舟アメコヒメ
  • 電子書籍:スキップとローファー
  • ジャンル:学園・コメディ
  • おすすめする人:設定に癖が無い・くすりと笑えるような作品が好きなひと

カナリアたちの舟



高校生の宇高ユリは、ある日の帰り道、空を覆い尽くすほどの巨大な飛行体と遭遇する。破壊される街、次々に殺されていく人間──気を失ったユリが意識を取り戻したのは、日常とかけ離れた異世界だった。そこで唯一出会った人間は、北沢千宙という男性。他に人間はいないのか、あれから友だちや家族はどうなったのか──帰りたい場所はまだ残っているのか。ふたりぼっちのサヴァイヴァルが始まる!

アメコヒメ



少年は愛する人を失った。そしてまた、彼は失う。
野呂 雅史(のろ まさふみ)の母親は彼が中学2年生の時に自殺をした。
その事件を境に生きる事に対して鈍感になってしまった”ノロ”。
夏休みを間近に控えたある日、親友の音成 晶(おとなり あきら)はノロから一本の電話を受ける。
珍しい呼び出しにアキラがノロの部屋へと駆けつけると、そこには全身火傷の少女が横たわっていた――。

スキップとローファー1巻の見どころ・感想

スキップとローファー1巻ネタバレ画像

主人公の岩倉美津未は変人

田舎から都会の学校へ入学。

保護者の代わりをつとめてくれる父親の弟・なおちゃんはしきりに心配していますが「大丈夫、予感がするの。今日はきっと完璧な1日になる……」と謎の自信にあふれている。

大学はもちろんT大法学部を首席で卒業……と彼女は明るい未来をすでに思い描いており、実際に進学校に首席で入学するという秀才だ。

しかし大事な入学式当日に、迷子になり、通勤ラッシュでもみくちゃにされ、人酔いでダウンと最悪な状況に救世主が現れる。

声をかけてきたのは同じ制服の男子生徒。

彼のおかげで無事に学校へたどり着くことが出来た美津未は新入生代表の挨拶を述べるべく壇上にあがるのだが、スピーチ原稿をカバンの中に忘れてしまう。

しかしフル暗記していた美津未はなんなくその場を切り抜ける。

と同時に集中力が限界に……担任にゲロをぶちまけてしまうのだった。

スクールカースト

学校まで連れていってくれた男子生徒・志摩君と同じクラスになった美津未は入学式の一件で浮ついた存在に……。それ以上に学年でもトップクラスのイケメン志摩君と仲良くなっていることで、よからぬ考えを持った女たちが近寄ってくるようになるのだ。

もちろん当の本人は気づいていなかったのだが、クラスメイトの指摘によって言葉の裏を考えてしまうようになるのだ。

田舎の中学校は人数も少なくて、人間関係がこんなにも難しいとは思わなかった美津未。勉強以外ぽわっとしている美津未は心の機微に疎い。こんなこと考えても仕方なかったんだと割りきってからの行動は逆に人を呼び寄せるのだ。

クラスメイトたち

イケメンだけど気取っていない志摩君は同級生の女子の注目の的であり、今後彼についての話も描かれるだろう気になる存在だ。

クラスメイトのクール系美人の岩倉さんやおさげの眼鏡女子・久留米さんなど癖のありそうなキャラたちがどういった関わりをみせるのか……。

スキップとローファーはまだ始まったばかりで、これからが楽しみだ。



月刊アフタヌーン おすすめ漫画

スキップとローファーと同じ漫画誌『月刊アフタヌーン』からおすすめする漫画・私が気になっている漫画を載せておきます。

本屋で探す場合、これらの漫画が近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

青野君に触りたいから死にたい

異色のホラーラブストーリー



君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が300000PV突破! 話題の「青野くん」がついに単行本化! 天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー。
次にくるマンガ大賞2018からおすすめする漫画20選
次にくるマンガ大賞2018ノミネート作品、コミックス部門・Webマンガ部門それぞれ50作品が発表された。そのなかで私が実際に読んでおすすめする・気になっている漫画一覧記事。それぞれ10作品程度選んでいます。

大上さん、だだ漏れです

男子のアレって仕組みどうなってんの?



わたしのアソコ、あばかないでっっ!! 「男子のアレって仕組みどうなってんの?」エロいことに興味しんしんだが、それをひた隠しにしている女子高生・大上さん。こんなのバレたら生きてけない……肩身が狭いながらも平和に過ごしていたはずが、クラスの柳沼(やぎぬま)くんと接したことで、リビドーがモロ出しになってしまう! さわりたいけど、さわれない! 純情な妄想が暴発する思春期エロラブコメ、全力発射!!!
おすすめ漫画特集|タイトルが『ヒロイン+○○さん』の作品
○○さん漫画まとめ記事。ヒロインの名前に“さん”という敬称で構成されたタイトルの作品を集めました。随時更新していきます。

天国大魔境

このマンガがすごい2019オトコ編第1位

美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たち。少年・トキオはある日、「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取る。一方、外では、マルとおねえちゃんがサバイバル生活をしながら、天国を求めて、魔境となった世界を旅している。未来の日本を「あね散歩」。二つの世界を縦横無尽に行き来する、超才・石黒正数最新作、極大スケールでスタート!!

「あなたの推しはどれ?」俺マン2018に投票‼私が選ぶ今年出会ってよかった作品10選‼『2018おすすめ漫画』
2018年も色々な作品を読んできたなかで私が出会ってよかったと思った漫画を10作品紹介。俺マン2018とは選定基準も参加資格もない、自分の独断と偏見でこの1年読んだマンガから面白かった作品を選ぶ、超個人的年間ベスト企画。

ブルーピリオド

マンガ大賞2019ノミネート作品



成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!
マンガ大賞2019第1位は彼方のアストラ!スケットダンスの篠原健太が描くSFサバイバル漫画
マンガ大賞2019の大賞に彼方のアストラが選ばれた。スケットダンスの篠原健太が描く青春SF漫画。全五巻とすでに完結していながらもアニメ化が決定している今注目の作品だ。
ブルーピリオド1巻感想「恐ろしくも美しい才能の世界」DQNが出会ったものは一枚の油絵だった
ブルーピリオド1巻ネタバレ注意な漫画の感想・レビュー。月刊アフタヌーンで連載中のDQNの高校生が一枚の油絵に出会うことで美大への挑戦を決める。将来と現実を悩み苦しみながら全力で絵を描くことになる。