2021年注目の新作漫画

【ゆらゆらQ】うまく力が使えない狐っ子が成長したいと頑張るほのぼの日常漫画

ゆらゆらQ1巻の表紙画像
スポンサーリンク

言葉を扱う難しさは身に染みて感じていて、自分が誉めたつもりで使ったとしても、相手が求めている言葉とは限らないからだ。

今回紹介するゆらゆらQクイーンは、神社の神使である狐と男の間に産まれた久子が、美男美女の兄弟たちのなかで唯一力を上手く扱えない&容姿が子供っぽいのを気にしていて、成長しようと頑張る漫画

久子や家族の柔らかい雰囲気、人間関係が魅力的に描かれていて、ほのぼのとした内容が好きな人はハマると思います。

スポンサーリンク

ゆらゆらQ単行本1巻のあらすじ

人と狐の間に生まれた女子高生・きゅーこは、他の兄弟たちと違って、狐がもつ不思議な化け力を使いこなせずにいた。

それでも優しい兄や姉、幼馴染の男子高生・春人に助けられながら、みんなの力になろうと奮闘するきゅーこ。

でも、その春人くんは何だかきゅーこのことが気になっているみたいで…?

狐っ子が大奮闘のほのぼのラブコメディ!

ゆらゆらQ1巻より引用

ネタバレ注意!ゆらゆらQのストーリーや魅力

試し読みは花とゆめ公式Twitterから無料で出来ます

作者・雨隠ギドさんの漫画

ゆらゆらQの作者・雨隠ギドさんは、2016年にアニメ化された甘々と稲妻おとなりに銀河という漫画を描いています。

可愛らしい狐っ子が自己評価の低さから悩みまくる

隣の芝生は青く見えるというが、天パの人はストレートの紙質が羨ましく感じるし、背が低い女性は長身が羨ましく感じるだろう。

その逆もまた然りで、褒め言葉のつもりだったとしても、納得していない限りは嫌味に聞こえるときもあるだろうから、言葉には一層気をつけないと地雷を踏みぬくことになる。

ゆらゆらQの主人公・きゅーこは、神社の神使である狐と人間の男性から産まれたハーフ。

美男美女の兄弟たちに囲まれて生活しているんだけど、自分だけが幼い容姿に産まれたことを気にしている。

きゅーこは家族からとても愛されているし、幼馴染の男子・水島春からも好意を寄せられているんだけど、本人は自己評価が低いからまったく気づいていない。

ゆらゆらQ1巻の画像
ゆらゆらQ1巻の画像
©雨隠ギド/白泉社

そんな彼女は魅了という力が使えるようになり、周囲の人たちに大人っぽい姿で魅せれるようになるのだが、その力はまだまだ未完全で悩みを加速させてしまう……。

前向きに頑張ろうとするきゅーこの明るい性格が魅力

悩みというものは誰にでもできるもので、きゅーこの場合は家族や幼馴染のハルと言葉を交わしながら、ちゃんと向き合おうとしている。

ゆらゆらQ1巻の画像
ゆらゆらQ1巻の画像
©雨隠ギド/白泉社

普段は可愛らしく、力を使ったときのきゅーこは大人っぽくて美しい。

ほのぼの系の漫画が好きな人はもちろんのこと、キャラクターが可愛らしい作品が好みの人にオススメなので、興味があるのなら読んでみてはいかがでしょうか。

ゆらゆらQの出版社や連載誌は?

白泉社から刊行されている漫画誌・ザ花とゆめで連載中

本作に興味がある人には、ぽんこつポン子ハクメイとミコチもオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました