2021年注目の新作漫画

【ゆるキャン△】読めばキャンプしたくなる!ゆるくて温かい雰囲気が魅力のアウトドア漫画

5.0
ゆるキャン△1巻の表紙画像
スポンサーリンク

自分はアニメ化した漫画を後追いすることはあんまりしないんですけど、珍しく1期アニメを見終わった後に速攻で全巻揃えました。

今回紹介するゆるキャン△はそれくらい雰囲気が素敵な漫画で、上級者向けの趣味だとハードルが高く感じるアウトドアに親近感を持たせてくれる素晴らしい作品でした。

アウトドア未経験の主人公が、女子高生ながらソロキャンプをこなす親友に出会ったことで、少しずつ知識と経験を蓄えていくんですけど『自分もしてみたいと思わせる』魅力ある漫画でした。

スポンサーリンク

ゆるキャン△のあらすじ

あらすじ

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。

自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。
二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。
読めばキャンプに行きたくなる。
行かなくても行った気分になる。
そんな新感覚キャンプマンガの登場です!

ネタバレ注意!ゆるキャン△のストーリーや魅力

ゆるキャン△11巻の画像
ゆるキャン△11巻の画像
©あfろ/芳文社

作者・あfろさんの漫画

ゆるキャン△の作者・あfろさんは、シロクマと不明局monoという漫画を描いています。

アニメをみてから漫画を読んでもほとんど違和感がない作品

アニメを先にみてめちゃくちゃ良い作品だった場合、余韻に浸るまもなく続きを知りたくなると思うんだけど……。

作画とかがあまりにも良すぎると、マンガの白黒とか、動きのなさがチープに感じて「思ってたのと違う」ってなるときがあるんですよね。

きらら系は4コマだったり、可愛いイラスト重視だったりで、特にそう感じることが多いんですけど、ゆるキャン△は漫画のほうもめちゃくちゃ良かった。

新しい趣味に挑戦したくなる漫画

ゆるキャン△を読んでいると、ほんとに旅行したくなる。

キャンプが楽しそうなのはもちろんなんですけど、泊まるのは一番最後。

それまで観光したり、温泉に入ったり。
現地で美味しいものを食べたりっていうのが、ほんとうに読んでいて羨ましくなります。

静岡から山梨に引っ越してきた主人公のなでしこは、ソロキャンプ中のりんちゃんと出会うことでキャンプの魅力にどっぷりハマっていく…。

友達とキャンプするのも。
ひとりでのんびりと楽しむのも、どちらも違った魅力があっていいんですよね。

名称は多少変わっているんですけど、実在する食べ物が紹介されていたり。

聖地巡礼したくなるような旅路が描かれています。
皆とキャンプするために、アルバイトを頑張ったり。
自分の道具は自分で買う。
高校生らしい金銭感覚のなかで、それが出来ているのも魅力です。

きらら系や百合漫画が好きな人はもちろんのこと、アウトドア漫画が好きな人におすすめなので、ぜひ読んでみてください。

kindleunlimited会員は5巻まで無料

ゆるキャン△を無料で試し読みする方法

ゆるキャン△は芳文社が運営しているWEBマンガサイト『COMIC FUZ』で連載中なので、無料で2話まで試し読み出来ます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • 異世界アニメ工房
  • スローループ
  • ○○なメイドさん

本作に興味がある人には、放課後ていぼう日誌やざつ旅もおすすめです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました