2021年注目の新作漫画

【北北西に曇と往け5巻】飴と鞭を使い分ける慧の新しい一面が描かれる

北北西に曇と往け5巻の表紙画像
スポンサーリンク

この記事ではアイスランドを舞台に描かれるサスペンス漫画『北北西に曇と往け5巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

4巻ではフレイヤに辿り着くも、三知嵩が再びいなくなってしまいましたが……。

その続きとなる北北西に曇と往け5巻では、慧がリリヤの歌声に魅了されたり、三知嵩がフラッと慧の前に現れ、慧の甘いだけじゃない新しい一面が描かれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北北西に曇と往け5巻のあらすじ

あらすじ

小旅行はラキ火山へ。
いなくなった三知嵩を探すうちに、慧は重い風邪をひいてしまった。

立つことも出来ない慧の心と身体を癒してくれたのは友人のリリヤ。

回復後、慧はその礼に、小さな旅行へリリヤを招待する。

向かう先はラキ火山、アイスランド語でラーカギーガル――。

ネタバレ注意!北北西に曇と往け5巻を読んだ感想

北北西に曇と往け5巻の画像
北北西に曇と往け5巻の画像
©入江亜紀/エンターブレイン

なんの根拠もないイメージを悪化させるだけの芸能ニュースとか最近多いですし、情報が確定するまでは炎上に加担しないほうが身のためです。

さて、北北西に曇と往け5巻はラキ火山という場所に行くエピソードから始まります。

2巻で清がアイスランド旅行したエピソードもそうでしたけど、広大な自然を語る描写のなんて素晴らしいことか……。

表現力の凄さはわかっていたつもりでしたけど、慧が初めてリリヤの演奏と歌声に酔いしれる描写の美しさは、ここ数年でトップクラスだと思います。

5巻の中盤ではフラッといなくなった三知嵩が慧のもとを訪れるんですけど、甘やかすだけじゃない厳しいお兄ちゃんの姿が描かれています。

三知嵩はわがままな末っ子王子様みたいな印象がありますけど、お兄ちゃんの飴と鞭の前に、同一人物とは思えないほど素直。

「ジャックが俺たちの面倒を見る義務はない。俺もお前の面倒を見る余裕がない。ジャックに感謝する気持ちがないなら日本に帰れ」

まさかこんな突き放す言葉が、慧の口から放たれるとは思ってもいませんでした。

これまで三知嵩が能力を使用して殺人をしたように描かれていましたけど、これを本人が否定。

兄の前で猫を被っているだけか。
それとも本当にやっていないのか。
謎は深まるばかりです。

北北西に曇と往け5巻も後半では本業である探偵の浮気調査の仕事が描かれていました。

観光、リリヤ、三知嵩、仕事。
そして5話分大増266ページ。
この漫画で読みたいことが全部盛りな一冊なうえに、おまけまで充実していて最高でした。

北北西に曇と往け(最新刊)6巻の発売日

発売間隔から予想すると、北北西に曇と往け6巻は2022年1月頃になると思います。

北北西に曇と往けの読者におすすめの漫画

あなたの好みに合いそうな漫画
  • 乙嫁語り
  • 虎鶫
  • ワンダンス
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました