2021年注目の新作漫画

【ダンジョン飯11巻】魔導書に封印された翼獅子の力を巡ってカナリア隊と激突する

ダンジョン飯11巻の表紙画像
スポンサーリンク

この記事では迷宮の謎や魔物の生体を魅力的に描かれるファンタジー漫画『ダンジョン飯11巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

10巻では迷宮の主・シスルの過去や直接対決が描かれました。

その続きとなるダンジョン飯11巻では、ライオス達には見せていない翼獅子の怖すぎる裏の顔や、カナリア隊との激突、物語はクライマックスへと突き進んでいきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダンジョン飯11巻のあらすじ

あらすじ

お前の欲望、叶えてやろうか?
伝説級のドラゴンを大量に召喚し、絶大な力を見せつける迷宮の主・シスル。

仲間を失い、絶体絶命のライオスは、ありとあらゆる魔物の知識を総動員して最後の戦いに挑むが――!?

一方、悪魔を封印するため深層に潜るカナリア隊がライオス達のすぐ側まで迫っていた。

人々の欲望渦巻く第11巻!
著者描き下ろしの[モンスターよもやま話]も4ページ収録し、盛りだくさんの内容でお届けします。

ネタバレ注意!ダンジョン飯11巻を読んだ感想

ダンジョン飯11巻の画像
ダンジョン飯11巻の画像
©九井諒子/エンターブレイン

物語はクライマックスへってことは、このマンガもあと2・3巻くらいで終わるってことか……。

そう思うと寂しく感じますけど。
月刊漫画なので、単行本の発売間隔でいえばあと2年くらいは楽しみが続きます。

これほど有名なファンタジー漫画なのに、まだアニメ化されていないのが不思議でなりません。

え?それアニメ化すんの?ってのも最近多いので。
水面下でそういう話があるなら嬉しいんですけど。

さて、ダンジョン飯11巻はシスルの命令で毒を吐く竜と、炎を吐く竜と、氷を吐く竜にライオスが追い詰められる緊迫した状況から物語が始まります。

3頭の竜がいるだけで、協力しあっているわけじゃない。
魔物の生態を熟知しているライオスは、危機的状況から抜け出し、シスルの捕縛に成功します。

とはいえ、どこか抜けたところがあるのがライオス。
結局、シスルを説得することはかなわず。
立場が逆転してしまうんですけど……。

11巻の表紙に描かれている翼獅子が、シスルに裏の表情をみせていて、これがまぁゾッとする展開。

翼獅子はシスルから抵抗する心も、自分を形成する欲求の塊も食い散らかしてしまうんです。

ライオスに見せている姿とはまるで違う。
これが本性であるとするならめちゃくちゃ怖い。

ダンジョン飯11巻の後半にはライオス達と、カナリア隊がついに遭遇します。

翼獅子が封印されている魔導書を求めてカナリア隊たちは、ライオス達から隠している情報を洗いざらい聞き出そうとし、その結果追い詰められたマルシルが迷宮の主になってしまいます。

またしても、肝心なところで主人公できないライオスさん。

11巻の前半に頑張ったとはいえ、ヒロインを危険にさらせすぎではないでしょうか。

もっとしっかりしてくれよと言いたくなりますね。

それから、カナリア隊とライオスの間で板挟みとなっているカブルーの本音が聞けたのは良かった。

最後までただの苦労人キャラで終わると思っていたから、ライオスとカブルーが友人になれそうな瞬間が描かれて、なんか安心しましたね。

封印が解かれた翼獅子がどう動くか読めないから、マルシルが心配です……。

ダンジョン飯(最新刊)12巻の発売日

発売間隔から予想すると、ダンジョン飯12巻は2022年4月以降になると思います。

ダンジョン飯の読者におすすめの漫画

あなたの好みに合いそうな漫画
  • ダンダダン
  • 図書館の大魔術師
  • 虎鶫
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました