2020年注目の新作漫画

【惰性67パーセント】隙だらけな女友達!最高にうらやまけしからん日常系漫画

5.0
惰性67パーセント1巻の表紙画像

男女の友情は成立するのか?という質問の難しさと、答えにくさたるや。

相手を意識しまくるような人であれば、そもそも友達関係まで辿り着かないだろうし、異性として見れないというのも失礼な話で、結局は人それぞれという答えに着地する。

今回紹介する惰性67パーセントは、美術系の大学に通う主人公・古澤みなみの部屋に、毎日のように訪れる友達たちとのあいだでおこるハプニングが描かれている刺激強めの漫画だ。

下ネタが平気でいえるような友達関係だからこそ隙だらけで、ラッキースケベの破壊力がとんでもないことになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

惰性67パーセントのあらすじ

美術系の大学に通う、女子大学生・吉澤みなみ。

彼女の住む部屋には、毎日友達が入り浸って…!? 

リア充ってほどではないけれど、ソコソコ楽しい日常が、惰性でダラダラ続いていく。

ちょっとエッチで小難しい、女子大学生お部屋コメディ、始まるよ。

惰性67パーセント1巻より引用

ネタバレ注意!惰性67パーセントの魅力

惰性67パーセント2巻の画像
惰性67パーセント2巻の画像
©紙魚丸/集英社

作者・紙魚丸さんの漫画

惰性67パーセントの作者・紙魚丸しみまるさんの著書には『JUNK LAND』や『QUEENS GAME』という成年漫画があります。

男女の友達関係のなかで繰り広げられる刺激強めなハプニング

自分はけっこう人見知りなので、パーソナルスペースに異性が接近したり、話しかけられるだけでも緊張する。

だから「異性としてみれない」なんて言える人は、交友関係の広さやコミュニケーション能力の高さを証明しているわけで、ある意味羨ましく感じてしまう……。

惰性67パーセントは美術系の大学に通う主人公・吉澤みなみと、その友人・北原萌に、とあるお願いをされて集まった伊藤と西田という男二人が出会う場面から物語が始まる。

そのお願いの内容が、漫研で作成することになった成人向け漫画のアドバイス。

この衝撃的すぎる出会いをきっかけに、大学に一番家が近いからという理由で、4人は頻繁に吉澤の家に集まる友達関係になる。

吉澤が悪酔いしたり、もともとそういう方向に興味が向いているのかラッキードスケベの連続で……。

惰性67パーセント5巻の画像
惰性67パーセント5巻の画像
©紙魚丸/集英社

大人のアイテムが頻繁に登場していたりと刺激が強めなのにもかかわらず『友達のそういう話を聞きたくないんだけど興味はある』みたいな『異性の前でうっかり下ネタを口走ってしまった』というムッツリスケベな空気間が絶妙に描かれていて面白い。

しかもこれだけ男女が一緒にいる空間なのに、ラブコメにはならずにただの友達っていうのも、リアリティがあっていい。

眼鏡をかけた地味なヒロインがめちゃくちゃ良い

紙魚丸さんが描くヒロインがまぁ最高で、眼鏡×地味×巨乳というトリプルコンボが決まっている。

内容がアレなので万人受けするタイプのものではないが、男性にはもちろんのこと、頭を使わないで笑える漫画を探している人に超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

惰性67パーセント(最新刊)7巻の発売日

惰性67パーセント7巻は2020年11月19日に発売予定です。

惰性67パーセントの出版社や連載誌

惰性67パーセントは集英社が刊行している漫画誌・月刊ウルトラジャンプで連載中なので、書店で探すのなら王国物語片喰と黄金の近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には、履いてください鷹峰さんもオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました