漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

小説家になろう発の【冒険についてこないでお母さん!】が最強のママキャラ漫画だった

冒険についてこないでお母さん!1巻画像
この記事は約4分で読めます。

アニメと漫画の世界でしか存在しないし、他人事だから楽しめることもある。

この記事では小説家になろう発の作品をコミカライズし、マンガUPで連載中の作品『冒険についてこないでお母さん!』のネタバレ注意な感想と魅力を紹介します。

2019年夏アニメで通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?という作品を声優の茅野愛衣さんが演じていて話題となっていますが、相性抜群だろうなと思うのがこの漫画です。

冒険についてこないでお母さんの裏表紙画像
冒険についてこないでお母さん!の裏表紙
くろごま
くろごま

特定層狙い撃ち漫画です!

スポンサーリンク

冒険についてこないでお母さん!のあらすじ

このお母さん、愛も強さもチート級!!!

もしも、あなたに超絶美人なお母さんがいたらどうしますか?

それも……とびっきり過保護で、とびっきり優しくて、とびっきりの寂しがりや。

しかも、そのうえ彼女は【神をも食らった最強邪竜】で――!?

小説家になろう発! 冒険者を夢見る少年・リュージと、超過保護な邪竜お母さん・カルマアビスの最強&規格外”親子”ファンタジー、堂々開幕!

冒険についてこないでお母さん!1巻より引用

冒険についてこないでお母さん!の魅力とは?

小説家になろう発の作品をコミカライズ

作者の茨木野さんは冒険についてこないでお母さん!の他にも元勇者のおっさん、転生して宿屋を手伝うなど複数作品を連載し、また出版されています。

なろう系では優秀な画力の漫画

小説家になろうからなぜ多くの作品が出版されるかといえば、すでに知名度があることでそれなりに収入を見込めるからでしょう。

なろうで小説を読むときはとにかく似たような話の作品ばかり読んでしまうのですが、なろう系の漫画を購入するときは絵柄で選んでいます。

つまり、なろう系と一括りされないためには、画力のある作家さんに漫画を担当してもらうことが重要になってくるわけです!!

この冒険についてこないでお母さん!は表紙で分かるように、イラストの集合体ではなくて、ちゃんと漫画として成立している作品でした。

くろごま
くろごま

話だけなら書籍でいいのですが漫画を読むわけですからね

年上属性狙い撃ち漫画

人里離れた山奥で暮らす主人公のリュージは、15歳になっても母親に添い寝されていて、朝早く起きて隣にいないだけで誘拐⁉という思考回路をしているほど溺愛されている。

そんな彼の世界では15歳からが成人。

このままでは駄目になることを自覚しているリュージは、家を出て冒険にでようと決意する。

「一人暮らしするって言ってるんだ!母さんのそばを離れて!」

という強い意志を聞いた母親・カルマは卒倒してしまうほど。

他の漫画であれば涙をのんで息子の成長を送り出すところなのだが、カルマはかたくなに旅立ちを拒否して、半ば強引に出て行こうとして息子について行ってしまうのだ。

その手段こそが半ば脅し。

そしてこの漫画の特徴でもあるのだ。

カルマとリュージに血縁はない。

カルマの正体は世界最強の邪竜。

その力はため息で月を欠損させるほど。

そんな邪竜が泣きながら「りゅーくんが本当に一人で出て行くなら消しちゃうもん。こんな惑星」と駄々をこねるのだ。

冒険についてこないでお母さん!の感想

なろうから発売される異世界漫画は本当に多いので、面白いものもあれば好みに合わない漫画も当然出てくる。

しかしこの漫画の絵柄は本当に好みで、カルマの表情がバリエーション豊かでとてもよかった。

異世界ファンタジーらしく獣人族の女の子やエルフっぽい女性が登場したり、これからがとても楽しみな漫画だった。



続きはコミックで!

冒険についてこないでお母さん!を書店で探すなら

冒険についてこないでお母さん!を書店で探すのなら、SQUARE ENIXの同じレーベルGCUP!の漫画『我が驍勇にふるえよ天地』や『魔女の旅々』の近くにあると思います。

漫画をもっと読む
くろごま
くろごま

ぜひ冒険についてこないでお母さん!を読んでみてくださいね

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました