2020年注目の新作漫画

【あせとせっけん】汗っかきがコンプレックスの女性と匂いフェチが出会う大人の恋愛漫画

5.0
あせとせっけん1巻の表紙画像

たとえ誉め言葉のつもりだったとしても、人によっては傷つくし、他人が「全然そんなことないよ」と優しく包み込んだところで、重度のコンプレックスは解消するものではない。

今回紹介するあせとせっけんは、汗っかきがコンプレックスでつねにデオドラント製品を常備している女性が、においフェチの男性と出会い恋愛関係に発展していく大人の恋愛漫画

想いや考えを、相手に伝えるのって凄く難しくて、ちょっとしたすれ違いや喧嘩などを経験しながら、少しづつだけど着実に二人の関係が変化していく良い恋愛漫画なんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あせとせっけんのあらすじ

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子は、重度の汗っかきなのがコンプレックスで、デオドラント製品が手放せない毎日…。

そんなある日、商品開発部の名取香太郎に突然においを嗅がれ「君のにおいにビビットきた!新商品の石鹸開発のために、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまった!

でも、彼ににおいを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

あせとせっけん1巻より引用

ネタバレ注意!あせとせっけんのストーリーや魅力

出会いは最悪だがちゃんと良い恋愛漫画になるから安心してほしい

誰もがコンプレックスのひとつやふたつを抱えていると思うが、好きな人に「全然気にならないよ」とか「大丈夫だよ」と肯定されても、自分の不安感が消えることはないと思う。

本作の主人公・八重島麻子は、汗っかきの体質をからかわれた過去があり、デオドラント製品が欠かせない日々を過ごしている。

そんな彼女は女性に人気の化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めていて、ある日、自分の好きな香りの製品を作っている、名取香太郎と衝撃的な出会いを果たす。

においを形にする仕事をしている名取にとって、八重島のにおいはインスピレーションの宝庫。

新製品開発のため、においを嗅がせてほしいという、かなりヤバイ展開から物語が始まっていく。

あせとせっけん1巻の画像
あせとせっけん1巻の画像
©山田金鉄/講談社

想いを言葉にする大切さが描かれている恋愛漫画

最初こそ名取の行動に抵抗があったり、八重島の思っていることを言葉に出さない弱弱しさに、苦手意識を感じたりしたんだけど、これは二人の関係性が進むにつれて解消されていく。

ラブコメ漫画の相手を全肯定する雰囲気とは違って、お互いに疑問や不安があったら、言葉にして伝えて、ひとつひとつ解消して、関係を深めていく大人の恋愛漫画。

においフェチとか、ベッドシーンとか、青年向けの描写もある。
全部が物語を構成する大切な要素。

あせとせっけん4巻の画像
あせとせっけん4巻の画像
©山田金鉄/講談社

気遣いがときにはよからぬ方向へ進んでしまうこともあるし、コミュニケーションって本当に難しい。

壁にぶつかったときに、本音を伝えて、二人で解決できる理想の関係性がこの漫画では描かれていた。

青春ラブコメ漫画が苦手な人とか、大人向けの恋愛漫画を探しているひとには超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

あせとせっけん(最新刊)9巻の発売日

あせとせっけん9巻は2020年11月20日に発売です。

あせとせっけんの出版社や連載誌

あせとせっけんは講談社が刊行している漫画誌・週刊モーニングで連載中なので、書店で探すのなら刷ったもんだ!紛争でしたら八田までの近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には煙と蜜九龍ジェネリックロマンスもオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました