2022年注目の新作漫画

【高度に発達した医学は魔法と区別がつかない】画力も話もクオリティが凄い!総合診療医が異世界転生する漫画

5.0
高度に発達した医学は魔法と区別がつかないの表紙画像

漫画を読んで勉強になった!という評価は、仰々しいなと感じるんですけど、漢字に強くなったり、変な雑学を覚えたり、知識を得たことは否定できません。

さて、今回紹介する高度に発達した医学は魔法と区別がつかないは、異世界ファンタジーと医学を組み合わせた作品の中では、他を寄せ付けない本格的な知識と圧倒的な画力を誇る漫画です。

現代の知識で疫病を未然に防いだり、魔法で怪我を無かったことにするのではなく、ちゃんと手術を行い患者を治療する本格的な医療ファンタジー漫画になっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高度に発達した医学は魔法と区別がつかないのあらすじ

あらすじ

大学病院の総合診療医として働く天海唯人は自ら志願して離島の無医村に異動することに。

嵐の中、診療所へ辿り着いた唯人だったが突然の雷鳴と共に、気が付けば一人で見知らぬ異世界の森へと転移していた。

未知の土地でスライム状の不思議な生物や獣耳の少女と遭遇した唯人の前に、荒れ狂う巨大な獣が!

危機一髪で難を逃れるも、獣耳の少女の身体にはアレルギー症状が現れて…⁉

【ネタバレ注意】高度に発達した医学は魔法と区別がつかないを読んだ感想

高度に発達した医学は魔法と区別がつかないの解説画像

原作・津田彷徨と漫画・瀧下信英の作品

高度に発達した医学は魔法と区別がつかないの原作者であり、医療監修を担当している津田彷徨つだほうこうさんは、やる気なし英雄譚転生太閤記~現代知識で戦国の世を無双する~を書いていました。

漫画を担当している瀧下信英たきしたのぶひでさんは過去に、野崎まどさんの原作小説・バビロンのコミカライズを担当していました。

現役医師が紡ぐ異世界ファンタジー×ガチの医療漫画

前々から自分は異世界転生・転移はテンプレを楽しむものだと言ってきました。

もちろん、異世界ファンタジーにもアニメ化まで辿り着いた面白い漫画は数多くありますが、残念ながら目新しさを感じることはほとんどありませんよね。

しかし、この漫画は一味違うんです。
初めて本作を読んだときには、画力も話も、あまりにもクオリティが高くて感動さえ覚えました。

これまでにも、医療系の異世界漫画が無かったわけではありません。

しかし、その多くは現代知識で病気を未然に防ぐ立ち回りをするか、魔法やスキルで怪我を無かったことにするのが基本で、本作のようにちゃんと治療している描写は少なかったと思います。

原作者の津田彷徨さんが現役医師ということもあって、その内容はかなり本格的。

手術の様子がここまで詳細に描かれる異世界ファンタジー漫画は初めて読んだので新鮮でしたし、そんな道具あるんか、使った道具はどう補給するん?って今後の展開が楽しみになりました。

人間が医療魔法を独占している少しヘビーな世界観

しかも、話の内容がチート無双とか単純なものではなく、人間が医療魔法を独占して栄えたことで、他種族が抑圧されているちょっとヘビーな物語なんですよね。

絵が上手すぎるものだから、奴隷の描写とかヒヤヒヤするし、女の子が可愛すぎて凄くいい。

ただ、主人公の患者から逃げないという医者の精神は間違ってないし、理想なんだけど、善人を極めすぎてちょっと怖いし、あまりにも眩しい存在だから好みは別れそう。

とはいえキャラデザは神懸かっているから、そんなの気にならなくなるんですよね。

スライム?も他の漫画とは造形が違うし。
キマイラ?も大型犬みたいな愛嬌がある。

はたして人間が秘匿している治療魔法はどの程度の物で、主人公は医学を武器に他種族を巻き込んでどう立ち回り、どのような人間関係を構築していくのか。

今後の展開に超超超期待しています!!!

【最新刊】高度に発達した医学は魔法と区別がつかない3巻の発売日

Q
高度に発達した医学は魔法と区別がつかない3巻はいつ頃発売ですか?
A

2023年1月23日に発売予定です。

無料で試し読みする方法

どこで連載されている漫画なのか
  • 出版社|講談社
  • 連載誌|モーニング・ツー
  • 試し読み|コミックDAYSより第2話まで無料
その他の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもあわせてご覧ください。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました