2021年注目の新作漫画

【ざんげ飯】仲直りには美味しいご飯を!新婚夫婦のいちゃいちゃグルメラブコメ漫画

ざんげ飯1巻の表紙画像

何か嫌なことがあった日でも、美味しいご飯を食べているときだけは、思考を停止することができて、気分をリセットできる。

今回紹介するざんげ飯は、新婚夫婦のいちゃいちゃで幸せな日常!ではなく、不用意な言動で気まずくなったときに、仲直りするきっかけとして、夫が手料理を振舞う漫画

糸目で物腰が柔らかそうに見えるんだけど、二人きりのときは意外と押しが強いギャップと、日常に潜む刺激的な雰囲気がたまらない漫画です。

スポンサーリンク

ざんげ飯単行本1巻のあらすじ

食品メーカーに勤めるたかちゃんと、医師の千夏は新婚夫婦。
毎日ラブラブ…かと思いきや、何かと千夏を怒らせてしまうたかちゃん。

にらむキミも好きだけど、やっぱり笑顔が見たいから――!

ざんげ飯1巻より引用
スポンサーリンク

ネタバレ注意!ざんげ飯のストーリーや魅力

作者・こだまはつみさんの漫画

ざんげ飯の作者・こだまはつみさんはあなたが今日も微笑むだけでという漫画を描いています。

新婚夫婦の痴話喧嘩から仲直りの食事を描く漫画

新婚と聞くと「まだラブラブな時期なんだね」と思いがちだけど、離婚を決断するタイミングは夫婦生活2年目に訪れることが多いらしく、油断大敵だ。

隠していた情報が浮き彫りになったり、異なる常識や新生活のルールをすり合わせるタイミングで、どうしても嫌な部分が見えてしまったり。

まだ子供がいないうちにって、決断しやすいんだとか。

塵も積もれば山となるというが、喧嘩したときに時間が解決するなんて思わず、ちゃんと仲直りすることはとても大切だと改めて感じる。

ざんげ飯はタイトルから分かるように、やらかしが多い夫が“ごめんなさい”の意を込めて手料理を振舞う漫画。

カテゴリとしてはグルメだけど、内容的にはラブコメなので、レシピ付きの料理漫画を探している人にはちょっと違うってなるかもしれない。

今は男性も料理をする時代。
独り暮らしをしていて、自炊をしない選択肢がある人って逆に凄くね?と思う。

食品メーカーに勤める旦那・たかちゃんと、医師の千夏は新婚3カ月の幸せ期間だからこそ、小さなことでも気になったり、価値観のズレが目についてしまう。

余計な言動で千夏を怒らせてしまいがちなたかちゃんが、反省の意と愛情を込めて料理を振舞うのが、ざんげ飯のストーリー。

ざんげ飯1巻の画像
ざんげ飯1巻の画像
©こだまはつみ/講談社

日常生活のなかにある刺激的な展開が魅力の漫画

糸目で物腰が柔らかそうなたかちゃんが、二人きりだと押しが強い&やらかしまくりという意外性と、刺激的な展開をうみだしていて、ラブコメ好きとしてはめちゃくちゃ好き。

直接的表現で刺激が強い漫画なんて他に山ほどあるんだけど、本作の場合は新婚生活で仲直りした瞬間にあるチラリズム的な展開をみせてくれる。

ざんげ飯1巻の画像
ざんげ飯1巻の画像
©こだまはつみ/講談社

設定上仕方が無いんだけど、喧嘩の内容次第でキャラクターの印象が悪くなりかねないので、たかちゃんの発言にはヒヤヒヤさせられる。

ラブコメ好きにはもちろんのこと、クールビューティーなヒロインが好きな人にオススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

ざんげ飯(最新刊)2巻の発売日

ざんげ飯2巻は2021年3月10日に発売予定です。

スポンサーリンク

ざんげ飯の出版社や連載誌は?

講談社が運営しているWEB漫画サイト『コミックDAYS』で連載中

単行本を書店で探すときの目印に!

本作に興味がある人には、アタマの中のアレを食べたいもオススメです!

【メイドさんは食べるだけ】英国出身のメイドさんが日本のグルメを優雅に満喫する漫画
とある事情からアパート暮らしをすることになったメイドさんが日本のグルメを満喫する漫画『メイドさんは食べるだけ(前屋進)』を実際に読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。
【忍者と極道】江戸から続く因縁!裏社会の住人たちの死闘と儚い友情を描くバトル漫画
この記事では江戸から続く裏社会の住人たちの因縁を描くバトル漫画『忍者と極道(近藤信輔/講談社)』を実際に読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。
【パリピ孔明】現代に転生した諸葛亮が駆け出し歌手の敏腕マネージャーになる漫画
この記事では日本の渋谷に転生してしまった諸葛亮が歌手をプロデュースする漫画『パリピ孔明(四葉夕ト/小川亮/講談社)』を読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。
【アタマの中のアレを食べたい】興味はあるけど勇気が必要な料理を食べるグルメ漫画
この記事では生き物大好きな漫画家夫婦が珍しい料理を食べまくるグルメ漫画『アタマの中のアレを食べたい(アサギユメ/秋田書店)』を実際に読んだ感想は?面白いのか?評価が気になるという人に向けて、多少のネタバレを含みながら内容を紹介しています。
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました