漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【メジロバナの咲く 感想】海外の女学園を舞台に描かれる中村明日美子さんのGL漫画

5
メジロバナの咲くの表紙画像
この記事は約4分で読めます。

キャラクターの美しさは反則級!!

この記事では、現在ウルトラジャンプで王国物語を連載中の中村明日美子なかむらあすみこさんが描くガールズラブ漫画『メジロバナの咲く』の感想や魅力を紹介します。

綺麗を超越してもはやカッコいい…

海外の女学園とその寄宿舎を舞台に展開する、中村明日美子さん初の本格的な長編ガールズラブが描かれていきますが、おしとやかそうというイメージは覆されました。

メジロバナの咲くの裏表紙
メジロバナの咲くの裏表紙です
くろごま
くろごま

ジワジワと面白くなるタイプの漫画ですね

スポンサーリンク

メジロバナの咲くのあらすじ

海外の女学園とその寄宿舎を舞台に展開する、著者初の本格的長編ガールズラブ待望の第1巻。
繊細な描線で紡がれる耽美の極にありながらも風通しの良い物語です。

メジロバナの咲く1巻より引用

メジロバナの咲くのストーリーや魅力

作者・中村明日美子さんの漫画

メジロバナの咲くを描いている中村明日美子なかむらあすみこさんは、王国物語同級生という漫画を描いている作家さんです。

両親の離婚と鋼のステフとの出会い

『ルビーへ。パパとママは決めました。二人きりになって深く深く話し合おうと、まだ二人がお互い同士だった頃、父と母になる前に戻って、また二人で解りあえないかその可能性を探してみたいのです…』

という両親の不仲と今後を伝える手紙を受け取ったこの物語の主人公であるルビー・キスリングは、休暇中でも学校に残らないといけなくなってしまった。

そのことについての愚痴を友人に話しているとルビーは「そこの2年生!廊下は静かに」と注意を受けてしまうのだ。

なにあれ?と思春期の少女らしく不満を漏らすルビーですが、その相手こそが“鋼のステフ”と呼ばれているステファニー・ナジ。

ルビーの思春期の少女らしさが滲み出ている

彼女は長身で端正な顔立ち、頭も良くてみんなの憧れの存在なのだが、ルビーは「歩き方変じゃない?左足が…」となぜ彼女が“鋼のステフ”と呼ばれているのか、その左足が義足なのではないかという噂について知ることになるのだ。

ステフと一緒にクリスマスを迎える

ルビーはステフと休暇をふたりきりですごすことになるのだが、そこでステフの鋼ではない一面を知ることになるのだ。

両親の離婚に涙するルビーは自分は無力だと語り、ステフは自分が亡命者であること、そして鋼の噂の真偽について語る。

このひとときが二人を親密にするわけではない。

見かけたから声をかけるというルビーとは違ってステフは「用もないのに話しかけないで」という人間。

しかし物語が進むほど、言葉や行動に“人間味”が出てくるようになってくるのだ。

ルビーのコロコロと変わる表情と喜怒哀楽、そしてステフが抱えている過去と、この世界の歴史的背景はどうなっているのかと、続きが気になるような物語が展開されていく。

2巻の発売までかなり時間がかかりそうだが、楽しみに待っていたいと思う。



アニメイトオンラインショップでは特典が付属します>>>特典配布は無くなり次第終了です

メジロバナの咲くの出版社や連載誌

メジロバナの咲くは白泉社が刊行している楽園ル・パラディで連載中です。

本作を書店で探すのなら制服date微熱空間という漫画の近くにあると思います。

くろごま
くろごま

以上、メジロバナの咲くの紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました