2020年注目の新作漫画

【とんがり帽子のアトリエ】秘密を知り絶望を味わった少女が憧れの魔法使いになる漫画

5.0
とんがり帽子のアトリエ1巻の表紙画像

ジブリアニメの名作・魔女の宅急便でキキが箒にまたがって空を旅するシーンや、ハリーポッターの主人公・ハリーが『エクスペクト・パトローナム』と呪文を詠唱するシーンは、子供心をくすぐり、魔法への憧れを大きくした。

今回紹介するとんがり帽子のアトリエは、ファンタジーでも魔法使いがいる世界観を描いている王道漫画で、悲劇をきっかけに憧れだった魔法使いへの道が切り開けてしまった主人公が、敵との対立に巻き込まれながら、少しずつ成長していくストーリ―が魅力となっている。

ファンタジーは基本的に血なまぐさくて、漫画を読みなれている人とか、男性向けであることが多いんだけど、とんがり帽子のアトリエは絵柄が美しく、女性にもオススメできる漫画となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とんがり帽子のアトリエのあらすじ

小さな村の少女・ココは、昔から、魔法使いにあこがれを抱いていた。

だが、生まれた時から魔法を使えない人は、魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。

そのため、魔法使いになる夢は、諦めていた。

だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが、魔法を使うところを見てしまい——。

これは、少女に訪れた、絶望と希望の物語。

とんがり帽子のアトリエ1巻より引用

ネタバレ注意!とんがり帽子のアトリエのストーリーや魅力

試し読みは作者のTwitterから出来ます

作者・白浜鴎さんの漫画

とんがり帽子のアトリエの作者・白浜鴎しらはまかもめさんはエニデヴィという漫画を描いていました。

海外の賞を多数受賞しているアートのような漫画

とんがり帽子のアトリエは、パリの公立図書館が選んだ8‐12歳少年へのベスト漫画賞やJapan Expoの漫画部門最高賞&最優秀青年ジャンルのW受賞に加えて、米国の権威ある漫画賞・アイズナー賞で最優秀アジア作品賞に輝くなど国内外から注目されている漫画です。

魔法使いの秘密を知った少女が敵組織との対立に巻き込まれていく

魔法使いはなりたくてなれるものではない。
才能や遺伝など、生まれたときには決まっている。
一般人は魔法という恩恵を受けるだけ。
奇跡を起こす方法は秘密にされている。

だがある日、仕立て屋の娘として生まれた少女・ココは、お店に訪れたキーフリーという魔法使いと出会い、魔法を“かける”のではなくて“描く”ものだという秘密を知った。

幼少期にとある魔法使いにもらった絵本と杖を引き金に、憧れの魔法を見よう見まねで描いたこと大惨事を招いてしまったココ。

本来ならばココの記憶は消さなければならない。

だが、ココが話す“とある魔法使い”の存在はキーフリーにとって、因縁のある相手である可能性が高く、皮肉なことに悲劇が憧れの魔法使いへの道を切り開いてしまった。

とんがり帽子のアトリエ1巻の画像
とんがり帽子のアトリエ1巻の画像
©白浜鴎/講談社

つばあり帽という敵とキーフリーの因縁の鍵となるココ

とんがり帽子のアトリエで戦う敵は“つばあり帽”と呼ばれる者たちで、普段は温厚で優しい師匠であるキーフリーが憎悪を向ける相手だ。

いっぽうで“つばあり帽”たちはココのことを“希望の子”と呼んでおり、彼女に何をさせようとしているのか、その目的は何のか?という部分が物語の根幹となっている。

とんがり帽子のアトリエ7巻のキーフリーの画像
とんがり帽子のアトリエ7巻のキーフリーの画像
©白浜鴎/講談社

王道でありながら、純粋な魔法ファンタジーはかなり希少。
復讐が見え隠れしていて、じっくりと物語が描かれているので内容的には大人向けと言える。

なによりもココの前向きな性格が素晴らしく、姉弟子たちと少しずつ打ち解けていく様子が読んでいてほっこりする。

魔法を使った派手な戦いが乱発するような展開はないが、画力や雰囲気を重要視している人には超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

とんがり帽子のアトリエ(最新刊)8巻の発売日

とんがり帽子のアトリエ8巻は2020年冬に発売とのことなので、詳細が分かり次第追記します。

とんがり帽子のアトリエの出版社や連載誌

とんがり帽子のアトリエは講談社が刊行している漫画誌・月刊モーニングツーで連載中なので、書店で探すのならあの人の胃には僕が足りない珈琲をしづかにの近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には、図書館の大魔術師もオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました