2022年注目の新作漫画

【ゆるキャン13巻】春の訪れ!新入部員の予感!あきちゃんのソロキャンプが描かれる

ゆるキャン△13巻の表紙画像

この記事では2022年7月1日にアニメ映画が公開予定のアウトドア漫画『ゆるキャン△13巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

12巻では大井川キャンプの裏で、野クルのメンバーが瑞牆山キャンプをしていた回想が描かれ、季節が春へ移り変わっていきました。

その続きとなるゆるキャン△13巻では、野クルのメンバー各々が桜を巡る様子や、新入部員を予期させるキャラクターが描かれたり、これからが楽しみになる1冊となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆるキャン△13巻のあらすじ

あらすじ

あたたかな春。
リンはソロキャン、なでしこは姉・桜と一緒に車で桜見物へ。

恵那、千明、あおいらも思い思いの春を過ごしている様子。

これまでの毎日のつづきに加わる新たな出会い、挑戦、そんな季節がやってきた。

ネタバレ注意!ゆるキャン△13巻を読んだ感想

漫画が原作で、すでにストーリーを知っているアニメ映画は「そのうちアマプラとかで観れるやろ」ってなっちゃって、わざわざ映画館に足を運ぼうと思わないんですけど……。

ゆるキャン△は、野クルの面々が大人になった姿のキービジュアルが公開されていて、ちょっとだけ楽しみになっている自分がいます。

さて、ゆるキャン△13巻では、季節が春に移り変わり、野クルの面々が、それぞれ桜を巡る様子が描かれていました。

なでしこは桜さんと車ドライブ。
リンちゃんはいつものごとく独りです。
そしてなんと、今回はアキちゃんもソロキャンプに初挑戦。

酒屋でバイトしている経験?を活かし、ジンジャーエールを使用したノンアルコールカクテル『サラトガクーラー』をつくっていて、皆とは違う方法で独りを満喫しています。

いっぽうで、あおいちゃんは、どこからどう見ても綺麗なお姉さんな親戚のおばさんから、使っていないロードバイクを貰って、乗り回しています。

リンちゃんのバイクのように。
行動範囲が広がることで、あおいちゃんのソロキャンプが描かれる日も遠くないかもしれませんね。

そんでもって、ゆるキャン△13巻の最大の見どころは、恵那ちゃんが、絶対に野クルに入るだろっていう新入生との出会いが描かれるところです。

これまでも一期一会の出会いはたくさんありましたけれど、これは同じ高校に入学して、あのときの!ってなるパターンでしょう。

こういう新キャラ参入は、人によって好みが別れるところではありますが、自分は全然アリ。

むしろ高校生のサークルで新入部員が登場しないほうが、不自然極まりないですからね。

今まで、あかりちゃんを除いて、同級生か大人との交流しかなかったところに後輩ができて、特にリンちゃんがどういう振る舞いを見せるのかとても楽しみです。

【最新刊】ゆるキャン△14巻の発売日

発売間隔から予想すると、ゆるキャン△14巻は2022年11月以降になると思います。

スポンサーリンク

ゆるキャン△の読者におすすめの漫画

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました