2019年4月からアニメ化される漫画

チェンソーマン感想「借金地獄から犬」ファイアパンチの藤本タツキ最新作!

この記事は約4分で読めます。

少年ジャンプ+で連載していた『ファイアパンチ』の作者・藤本タツキが描くあたらしいダークファンタジー『チェンソーマン1巻』が2019年3月5日に発売された。

親の借金返済で人生を費やしてきたド底辺の男が、悪魔のポチタとともに悪魔を殺す。友達もいなければ、義務教育さえ受けれなかった男にあるのは純粋な欲望のみ。彼の生きる道に光はあるのだろうか。ゾクッとするような作品がまた世に放たれた。

スポンサーリンク

チェンソーマンのあらすじ




悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

チェンソーマン1巻より引用
漫画情報まとめ
  • 漫画誌:週刊少年ジャンプ
  • 出版社:集英社
  • 作者 :藤本タツキ
  • 過去作:ファイアパンチ
  • ジャンル:ダークファンタジー

チェンソーマンの感想と魅力

チェンソーマン1巻ネタバレ画像

この作品をおすすめする人

東京喰種呪術廻戦地獄楽といったキャラクターが死んでいくような作品が大丈夫なのであればおすすめできる。 むしろ上記の作品が好きなひとにとってはドンピシャだろう。

チェンソーマンというタイトルや表紙で伝わると思うが、スプラッタなシーンが一切無理というのならこの作品はおすすめしない。



主人公はひたすら不幸

彼の人生は借金地獄だった。
4千万近くある借金を作ったのは主人公・デンジの親父であり、しかもとっくに亡くなっている。

デンジはヤクザからお前が払えと言われ、立ち尽くしていた。そんなときに出会ったのが悪魔のポチタ。犬のような見た目で必死にデンジに威嚇しているが、その姿は弱弱しく、怪我をしていた。

「噛め!悪魔は血ィ飲めばキズ治るって聞いたことがある!死にたくないなら噛め!」とポチタの恩人になったことで、逆に力を貸してもらい、デビルハンターとして生きながらえてきたのだ。

だが従順に借金を支払ってきたヤクザにデンジは裏切られ、殺されてしまう。

普段からデンジは「悪魔には死んだ人の体を乗っ取れるヤツもいるらしい」ともしも自分が死んだ場合の話をしてきたのだ。夢かうつつか「……俺の体奪えたか?」とポチタに話すデンジ。しかしその答えは私の心臓をやる……かわりにデンジの夢をみせてくれ」というものだった。

究極の二択はどちらも地獄

デンジの前に現れた女性・マキマに「悪魔として私に殺されるか、人として私に飼われるか」という選択肢を与えられたデンジ。彼の借金地獄の生活は終わりを迎えるが、犬としての生活は終わらない。

今のデンジにあるのは純粋な男としての欲望。底知れないクールな魅力があるマキマに従っているのだが……。物語が深堀されていくのはまだまだこれから。とても楽しみな作品だ。



チェンソーマン2巻感想

チェンソーマン2巻「銃の悪魔」デビルハンターが狙う強大な敵が明らかになる
チェンソーマン2巻のネタバレ注意な感想・レビュー。ファイアパンチの藤本タツキが描く新作が大反響。胸を揉むという願望を原動力に戦う未だかつてないほど単純で馬鹿な男の物語は加速する。デビルハンターが狙う強大な敵が明らかになる。

週刊少年ジャンプ おすすめ漫画

チェンソーマンと同じ漫画誌『週刊少年ジャンプ』からおすすめする漫画・私が気になっている漫画を載せておきます。本屋でチェンソーマンを探す場合、これらの作品は近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

呪術廻戦




類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

呪術廻戦1巻より引用

Dr.STONE




【デジタル版限定!巻末に描き下ろし特典イラスト付き!】一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!


Dr.STONE 1巻より引用