2020年注目の新作漫画

【ジャングリラ・フロンティア】クソゲーマーが神ゲーに君臨する理不尽な強さに挑む漫画

5.0
ジャングリラフロンティア1巻の表紙画像

評価が良い作品ほど購買意欲が高まるのは当たり前。
だけど、例えばペヤングやガリガリ君などから発売される期間限定の商品とか、評価が低すぎて大荒れしている映画とか、どれだけ酷いものかを確かめたくなる気持ちもわかる。

今回紹介するシャングリラフロンティアは、エラーやバグだらけで、しかも内容もぶっとんでいるクソゲーを好んで攻略している主人公が、世間から神ゲーと評価されるフルダイビングVRゲームに挑戦するという漫画だ。

チート能力で敵をあっさり倒すとかではなく、主人公がちゃんと研鑽していくタイプの漫画で、VRMMO系の他のプレイヤーに注目される気持ちよさを兼ね備えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャングリラフロンティアのあらすじ

最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚!!

“クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。
彼が次に挑んだのは、総プレイヤー数5000万人の“神ゲー”シャングリラフロンティアだった。

集う仲間、広がる世界。
そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!

超人気WEB小説を奇跡のコミカライズ!
至高のゲーム×ファンタジー冒険譚、開幕!!

ジャングリラフロンティア1巻より引用

ネタバレ注意!シャングリラフロンティアの魅力

小説家になろうで連載している作品のコミカライズ

シャングリラフロンティアは硬梨菜かたりなさんが小説家になろうで連載している小説を、進撃の巨人LOSTGIRLSの原画を担当した不二涼介さんがコミカライズした漫画です。

VRMMO系で期待できるファンタジー漫画

ハシビロコウみたいな鳥男が描かれている奇抜な表紙。
SNSで単行本の情報が流れて来たときから気になっていた。

なろう系のほとんどは、書籍化からコミカライズという流れが一般的だけど、シャンフロはいきなり漫画化されていて、この作品に声をかけたマガジン編集の見る目は凄い。

VRMMO系のファンタジーで個人的に好きなやつは、とあるおっさんのVRMMO活動記とか、のんびりVRMMO記とか、VRMMOでサモナー始めましたとか。

俺Tsueeeeとスローライフを掛け合わせた感じで個人的に好きなんだけど、漫画化されているものは意外と少ない気がする。

そんななか登場したジャンフロは、クソゲー攻略を趣味としている主人公が、神ゲーと名高い作品に挑戦するというもので、グラフィックの綺麗さや、バグ無しのなめらかな戦闘に感動しながら、純粋にゲームを楽しんでいく。

だが、ある日主人公のサンラクは、3000万人のプレイヤー数がいるのに、未だに倒されていないユニークモンスターのなかで、夜襲のリュカオーンに遭遇し、呪いをかけられてしまう。

ジャンフロ1巻の画像
シャンフロ1巻の画像
©硬梨菜/不二涼介/週刊少年マガジン

チート能力などは無く、あるのはクソゲーで培った不屈の精神力。

いちプレイヤーとして始まり、特別な存在になっていく成長過程をちゃんと描いていて、なろう系らしさに、週刊少年漫画らしいスピード感がプラスされている。

キャラデザも良いし読みやすい漫画

シャングリラフロンティア1巻の画像
シャングリラフロンティア1巻の画像
©硬梨菜/不二涼介/週刊少年マガジン

VRMMO系の他作品と比べると、サンラクの鳥頭もそうだし、兎の国の頭・ヴァイスアッシュなどキャラデザがカッコいい。

戦闘描写も読んでいて楽しいし、なによりもコマ割りが大きめで読みやすかった。

ヒロインとの関係性が深まったり、他のキャラクターと行動を共にするまでは、かなり時間がかかりそうだが、それは待つしかない。

なろう系やVRMMO系のファンタジー漫画が好きな人に超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

シャングリラフロンティア(最新刊)2巻の発売日

シャングリラフロンティア2巻は2020年12月17日に発売予定です。

シャングリラフロンティアの出版社や連載誌

シャングリラフロンティアは講談社が刊行している漫画誌・週刊少年マガジンで連載中なので、書店で探すのなら、カッコウの許嫁カノジョも彼女の近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には、異世界からの企業進出もオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました