2020年注目の新作漫画

【2.5次元の誘惑】推しへの愛が凄い!ラブコメの枠から飛び出している熱血コスプレ漫画

2.5次元の誘惑1巻の表紙画像

趣味か仕事か、同好会か部活か。
同じ題材でも目標が違えば物語は大きく変わる。

今回紹介する2.5次元の誘惑は、2次元のキャラクターを一番愛している主人公の前に、コスプレしたら推しにそっくりな後輩が現れるというラブコメ漫画なんだけど、イベントでは戦略を考えてトップ争いが繰り広げられる、バチバチの熱い少年漫画に変貌しています。

刺激が強い漫画を読みたいという欲求を満たしてくれるだけでなく、コスプレイヤーに対するアツい想いが描かれている良いラブコメ漫画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2.5次元の誘惑のあらすじ

現実の女に興味無し!
2次元のキャラクター・リリエルを愛す漫画研究部部長・奥村のもとのやってきたのは「リリエルになりたい」という3次元女子・天乃リリサ。

彼女の頼みでコスプレの撮影に協力することになった奥村だが、目の前に現れたのは本物なリリエル!?

2.5次元の誘惑1巻より引用

ネタバレ注意!2.5次元の誘惑のストーリーや魅力

コスプレよりもコスプレイヤーを描いている漫画

コスプレを題材にしているラブコメ漫画といえば、全国書店員が選んだおすすめコミック2020で第3位にランクインしている『その着せ替え人形は恋をする』がある。

そちらは服飾やメイク、写真撮影の技術をめちゃくちゃ丁寧に描いていて、仲間内の小さなコミュニティで、趣味を全力で楽しんでいる漫画という印象。

いっぽうで本作は、コスプレを仕事にしているプロのレイヤーたちとの交流や、イベントへの参加が多く描かれているので、自分たちが一番だ!というバトル漫画のように熱い展開が描かれています。

期待していた刺激の強い描写が一番の魅力

本作は2次元のキャラクター・リリエルが一番好きで、3次元に興味がないと話す、主人公・奥村のもとに、コスプレ願望がある後輩が現れる展開から物語が始まる。

奥村は漫画研究部に所属しているのだが、理解者だった先輩たちが卒業したので、部員は自分だけ。

そこに天乃リリサという美少女が入部希望してきて『コスプレROM』という、写真集や動画を制作したいと相談される……。

3次元に興味がないといっても、コスプレの衣装は基本的に刺激が強く、しかもポージングなどを本格的に追及しようもんなら、鼻血モノ。

単行本を購入する前に、そういう描写があるといいなと期待していたものが、ちゃんと描かれている。

2.5次元の誘惑1巻の画像
2.5次元の誘惑1巻の画像
©橋本悠/集英社

コスプレと推しへの愛に対する考え方の違いが描かれている

奥村のことが好きな幼馴染・美花莉の登場や、コスプレ界隈の有名人が教師のひとりだったり、ジャンプらしいハーレムラブコメになっているので、読んでいてかなり楽しい。

2.5次元の誘惑3巻の画像
2.5次元の誘惑3巻の画像
©橋本悠/集英社

また趣味を職業にしたプロが登場しているのも、本作の魅力で、イベントに参加し始めたばかりのリリサに、スタンスの違いをぶつけるキャラクター・753のカッコよさも際立っている。

現実をおしのけて、綺麗事ひっくるめて、夢をみせてくれるのも漫画の良さだ。

絵柄が綺麗なので、表紙を見て気になっている人にはもちろんのこと、ラブコメ好きに超オススメなので興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

2.5次元の誘惑(最新刊)6巻の発売日

2.5次元の誘惑6巻は2020年9月4日に発売予定です。

2.5次元の誘惑の出版社や連載誌

2.5次元の誘惑は集英社が運営しているWEBマンガサイト『少年ジャンプ+』で連載中なので、書店で探すのならスパイファミリー姫様拷問の時間ですの近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人は、君のことが大大大大大好きな100人の彼女もオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました