2021年注目の新作漫画

【琥珀の夢で酔いましょう】小規模な醸造所がつくるクラフトビールに魅了されるお酒漫画

4.5
琥珀の夢で酔いましょう1巻の表紙画像
スポンサーリンク

初めて飲んだときは、ただ苦いだけで、のど越しとか意味わからなかったビールも、歳を重ねていくにつれてその苦みが美味しいと感じるようになりました。

今回紹介する琥珀の夢で酔いましょうは、小規模な醸造所がこだわりを持ってつくっているクラフトビールに魅了された飲食店を中心に描かれている漫画です。

1冊に登場するクラフトビールの種類も豊富で、スーパーやコンビニでは購入できない商品の数々に、読後には検索してしまうくらい魅力的な漫画でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

琥珀の夢で酔いましょうのあらすじ

あらすじ

仕事が認められず苛立っていた剣崎七菜は、偶然入った居酒屋「白熊」でクラフトビールに出会う――。

すっかりクラフトビールに魅せられた七菜は店主・野波隆一に頼まれ、カメラマン・芦刈鉄雄と共に白熊の集客を手伝うことに…!?

ネタバレ注意!琥珀の夢で酔いましょうを読んだ感想

琥珀の夢で酔いましょう1巻の画像
琥珀の夢で酔いましょう1巻の画像
©依田温/村野真朱/杉村啓

監修・杉村啓さんの著作

琥珀の夢で酔いましょうの監修を務めている杉村啓さんは、他にも白熱日本酒教室の原作などの著作があります。

個性的なビールをたくさん知れるグルメ漫画

住宅街や路地裏でひっそりと営業している隠れ家みたいなお店は、自分だけが知っている特別感や、近しい人にしか教えたくない独占欲がでるもの。

口コミもそんなに多く出回らないので、上手く経営しないと、誰にも気づかれないまま終わってしまいます。

琥珀の夢で酔いましょうは、立地が悪くて、意図せずに隠れ家みたいなお店になってしまった居酒屋・白熊が、クラフトビールを中心とした料理屋として成長していく漫画です。

本作の主人公は、派遣でありながら社員よりも優秀だからやっかみを受けている剣崎七菜。

仕事で疲れたある日、料理は美味しいけど接客が下手な白熊の店主・野波隆一と、その日唯一の客だったカメラマン・芦刈鉄雄と出会います。

ビールに対してのイメージがとりあえず生。
味よりも、飲みやすさ重視。
いつの間にか酔ってしまう感覚が苦手だった七菜は、その日飲んだクラフトビールに衝撃を受けます。

小さい醸造所が、自分たちが求める「美味しさ」をとことん追求した、いわば職人による作品。

コンビニやスーパーでは巡り合えないようなクラフトビールがたくさん描かれています。

普通のグラスではなく、曲線美が美しいビールグラスで飲んでいるのも、個人的にグッときました。

読み終わった後には、これってAmazonとかで買えるのかなって検索するほど、興味が湧きます。

お店を成長させるために考えて行動していく面白さがある

七菜は広告会社、鉄雄はカメラマン。
その二人に白熊の問題点を指摘されて、隆一は飲食店の経営者として岐路に立たされます。

料理が美味しければお客さんが集まってくるだろうって安易な考えは、経営者としては失格。

自分の店を知ってもらうには、自ら行動しなければいけませんし、強みや特徴も必要です。

説教臭くてウザいなぁって思う描写もあるんですけど…。

周囲の人たちに協力してもらいながら、自分自身もお店も成長させていく様子は、他のグルメ漫画には見られないものでした。

クラフトビールをメインに描きながらも、飲食店なので料理との組み合わせも美味しそうで、読んでいて食欲がそそられます。

料理・グルメ・お酒漫画が好きな人はもちろん。
お仕事漫画が好きな人にもおすすめなので、興味があるならぜひ読んでみてください。

琥珀の夢で酔いましょう(最新刊)4巻の発売日

琥珀の夢で酔いましょう4巻は2021年7月14日に発売です。

琥珀の夢で酔いましょうを無料で試し読みする方法

琥珀の夢で酔いましょうはMAGGardenが刊行している漫画誌・月刊コミックガーデンで連載中なので、マグコミより無料で第3話まで試し読みできます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • 最果てのソルテ
  • 凸凹のワルツ
  • ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました