2021年注目の新作漫画

【呪術廻戦18巻】死滅回遊平定のために停学中の高専生・秤金次に協力を求める

呪術廻戦18巻の表紙画像
スポンサーリンク

この記事では累計6000万部を突破し、劇場版・呪術廻戦0が絶賛上映中の大人気ダークファンタジー漫画『呪術廻戦18巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

17巻では真希さんの再登場で感情が乱高下する展開となりました。

その続きとなる呪術廻戦18巻では、本格的に死滅回遊編が始まり、またもや情にアツい兄貴キャラ系の秤金次はかりきんじや、宿儺を知る死滅回遊泳者・鹿紫雲一かしもはじめが登場します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

呪術廻戦18巻のあらすじ

あらすじ

停学中の高専3年生・秤金次に「死滅回遊」平定の協力を仰ぐ為、虎杖は秤が胴元の賭け試合に出場し、直接交渉を試みる。

伏黒も潜入し拠点へと向かうが、秤と行動を共にするもう一人の3年生の術式に阻害され!?

ネタバレ注意!呪術廻戦18巻を読んだ感想

呪術廻戦18巻の画像
呪術廻戦18巻の画像
©芥見下々/集英社

虎杖が素直な人物なもんだから、五条・七海という師匠だけでなく、東堂や脹相みたいな兄貴分ができたり、その辺の関係性は呪術廻戦の魅力になっています。

熱血漢というか体育会系というか。
ただの上下関係ではありません。
ちゃんと友情が芽生えています。

呪術廻戦18巻の表紙になっている秤金次もまさにそういう漢で、東堂葵に似ている印象を受けました。

このキャラ被りをどう捉えるか。
賛否別れそうではありますね。

個人的にはナナミンに変わるクール系兄貴だと嬉しかったなってのが正直なところです。

本格的に死滅回遊編が始まり、協力者を必要とするなかで、伏黒達が目をつけたのが秤金次。

停学中の高専生で、保守的な上層部を嫌っています。

伏黒達は高専関係者だとバレないよう慎重に、彼が胴元の賭け試合に潜入し、協力を伺う。

という流れで動いていたものの、結局はバレて戦うことになります。

長所と短所は表裏一体。
読み応えがあるのも呪術廻戦の魅力。

しかし、ただでさえ死滅回遊がルールがごちゃごちゃしているのに、秤と行動を共にしていた星綺羅羅の能力も説明が多くて、なかなか理解が大変です。

渋谷事変で多くの敵味方が亡くなったので、ここからキャラの補充が行われると思いますが……。

真希さんやパンダ先輩のように、分かりやすい強さを持っているキャラが活躍する展開が増えて欲しいところですね。

感情で動くヤツが味方になったときの頼もしさは段違い。
秤金次がどのような戦いを見せてくれるのか。
虎杖にどのような影響を与えてくれるのか。
これからが楽しみなのは間違いありません。

呪術廻戦(最新刊)19巻の発売日

呪術廻戦19巻は2022年4月4日に発売予定です。

呪術廻戦の読者におすすめの漫画

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました