2021年注目の新作漫画

【オカルトちゃんは語れない】デミちゃんのスピンオフは陽子とざしこが主役の漫画

オカルトちゃんは語れない画像
スポンサーリンク

2017年にはアニメ化もされた大人気漫画『亜人ちゃんは語りたい』のスピンオフであり、主人公・高橋鉄男の姪である高橋陽子の少し不思議な日常を描いた漫画オカルトちゃんは語れない』が2019年4月18日に発売されました。

オカルトちゃんは語れないは本編のデミちゃんからラブコメを引いて、ホラーと科学的要素をプラスした作品になっています。

くろごま
くろごま

本編がより楽しくなるようなスピンオフになっていますよ

スポンサーリンク

オカルトちゃんは語れないのあらすじ

あらすじ

この世は不思議なものばかり!!
心霊、妖怪、超科学、都市伝説など、あらゆるオカルトの裏には、どうやら亜人の存在が…!?

語りたくても語れないオカルトちゃんたちの声がヨーコとざしこに届く時、未知なる世界のトビラが開きます!!

ネタバレ注意!オカルトちゃんは語れないのストーリーや魅力

亜人ちゃんは語りたいのスピンオフ漫画

オカルトちゃんは語れないは、亜人ちゃんは語りたいと同じくヤングマガジンサードで連載しています。これはどのスピンオフにもいえることなのですが、本編を読んでからのほうが楽しく読めます。

高橋陽子とざしこが主役の物語

亜人ちゃんは語りたいの主人公・高橋鉄男の姪である陽子には座敷童のざしこという亜人が視えている。本編では陽子のこともざしこのことも語られたが、いわゆる霊能者という存在で、本作ではオカルトと科学的な視点がより濃く描かれているのだ。

高橋先生に亜人が寄ってくるのなら、陽子にはオカルトが寄ってくる。隙間女、メリーさん、花子さんなどが1巻では登場するのだが、怖いだけでは終わらずに科学的な思考から亜人の正体が導き出されているのだ。

相馬先生の力を借りるというのは本編とも変わらないのだが、そこに文化人類学の紙村あきらという新キャラが加わることによってパワーアップされている。

原作リスペクトなキャラデザ

ぺトスさんが描いていると思うほど雰囲気が本編に近く、違和感のなさに驚いた。スピンオフは本編と関わりが少ない作品も多いのだが、オカルトちゃんは語れないは本編の主要キャラの魅力をより濃くさせていて、デミちゃん好きにはぜひとも読んでほしい漫画となっている。

オカルトちゃんは語れない(最新刊)5巻の発売日

オカルトちゃんは語れない5巻は2021年3月18日に発売です。

オカルトちゃんは語れない無料で試し読みする方法

オカルトちゃんは語れないな講談社が刊行している漫画誌・ヤングマガジンサードで連載中なので、コミックDAYSより1話無料で試し読みできます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • 踊るリスポーン
  • スケッチー
  • 月曜日のたわわ
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました