2020年注目の新作漫画

【君は冥土様。】元殺し屋で不器用なメイドさんとの同居生活を描く漫画

君は冥土様1巻の表紙画像

家政婦やメイドという職業は、もう過去のモノで、物語の中にしかないと思っていたんだけど、最近は家事代行サービスなるものがあるらしい。

今回紹介する君は冥土様は、元殺し屋という異色の経歴のヒロインが、一人暮らしの男子高校生に雇ってもらい“普通の日常生活”を体感していくというもの。

ヒロインはクールでカッコいいんだけど、天然ドジっ子属性もあって、ギャップがめちゃくちゃいい漫画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

君は冥土様のあらすじ

高校生・横谷人好の家に「雇って欲しい」とやって来たメイドさん。

前職は殺し屋、特技は暗殺、家事は初心者…無茶なお願いに戸惑い、断る人好だったが彼女の心の純粋さに触れ、二人の不思議な生活がスタートし…⁉

これは、感情を知らぬメイドさんに情緒が芽生えるまでのお話。

裏社会で孤独に生きてきたメイドさんに家族ができるまでのお話。

切なくても楽しい、日常が始まります。

君は冥土様1巻より引用

ネタバレ注意!君は冥土様のストーリーと魅力

試し読みは作者のTwitterから出来ます

暗殺者×メイドという組み合わせの漫画

まず最初に読んで思ったのは絵柄がめちゃくちゃ良い!
チョモラン先生の『あの人の胃には僕が足りない』と同じ雰囲気を持っていて、かなり好き。

君は冥土様は、一人暮らしの男子高校生のもとに、メイドさんが営業に来る場面から物語が始まる。

話を聞けば、得意なのは暗殺うんぬんかんぬん。
冗談を言っている様子もなく、雰囲気が浮世離れしている。

主人公・横谷人好の家庭事情も複雑そうで。
メイドさんが人好の家を訪ねるきっかけとなった老人はどんな人物で、どういう関係性なのか。

序盤から今後の展開が気になるような描写が結構ある。

君は冥土様1巻の画像
君は冥土様1巻の画像
©しょたん/小学館

ヒロインのギャップが最高の日常系漫画

なにより、クールビューティーで完璧超人に見えるメイドさんが、一切家事出来ないドジっ子属性なのもギャップがあるし、主人公が「これから覚えていけばいいんじゃない?」と優しい言葉をかけたのもめちゃくちゃ良いではないか。

犬が苦手だったり、夜中にこっそりとんかつソースを舐めていたり。
普段は無表情だからこそ、ときたま見せる笑顔の破壊力が凄い。

君は冥土様1巻の画像
君は冥土様1巻の画像
©しょたん/小学館

メイドさんの暗い過去と現在の対比。
どういう環境で、どんな人物と関わってきたのか。
ハッピーエンドの物語になることを願うばかりだ。

ラブコメ漫画が好きな人はもちろんのこと、クールなヒロインが好きな人に超オススメなので、興味がある人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

君は冥土様の出版社や連載誌

君は冥土様は小学館が運営しているweb漫画サイト『サンデーうぇぶり』で連載中なので、書店で探すのなら、ヴァンピアーズ葬送のフリーレンの近くにあると思いますよ。

本作に興味がある人には、メイドさんは食べるだけもオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました