2021年注目の新作漫画

【よつばと!】少し変わった子供を見守る大人たちの雰囲気が素晴らしい漫画

5.0
よつばと1巻の表紙画像

毎日が新しいことだらけで、挑戦することに怖さよりも楽しさが勝っていた子供の感覚を思い出したいものだ。

今回紹介するよつばと!は、まさに毎日が新鮮で楽しいことだらけな子供の視点を描いているんだけど、なによりも幼い子供を温かく見守る大人たちの空気間が素晴らしい漫画だった。

第20回手塚治虫文化賞や第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、国内外問わず評価が高い漫画です。

スポンサーリンク

よつばと!単行本1巻のあらすじ

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子『よつば』と『とーちゃん』親子が引っ越してきた。

遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。
よつば(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディー。

よつばと1巻より引用

ネタバレ注意!よつばとのストーリーや魅力

よつばと9巻の画像
よつばと9巻の画像
©あずまきよひこ/アスキー・メディアワークス

作者・あずまきよひこさんの漫画

よつばと!の作者・あずまきよひこさんは、2002年にアニメ化もされたあずまんが大王という漫画を描いていました。

コラボ商品でよく見かけるダンボーの元ネタの漫画

よつばと!を読んだことなくても、なにかしらの商品で、この顔を見たことがあるって人も結構いるのではないだろうか?

パワフルで自由な子供の言動を面白おかしく描く漫画

無邪気ないたずらを、どこまで許していいのか?という線引きが難しいうえに、怒るのも苦手なので、子供と接するのはあまり得意じゃない……。

昔は公園とか外で遊ぶのが当たり前だったけれど、今は「声がうるさい」とか「ボールを使うな」とか理不尽に怒られたり、子供に我慢を強いる環境になっていて息苦しい世の中だと思う。

よつばと!はそのあたりがとても自由に描かれていて、よつばが嘘をついたり、本当に危ないことをしたときにしか誰も怒らない。

よつば・とーちゃんの隣人である綾瀬家の三姉妹(あさぎ/大学生・ふうか/高校生・えな/小学生)が、嫌な顔せずよつばの遊びに付き合ってくれて、温かい眼差しが本当に魅力的。

普段はぼーっとしているようなとーちゃんが、よつばの遊びに全力で付き合う姿がカッコいいんだけど、実は本当の親子ではないという、気になる過去も見どころの一つだ。

よつばと1巻の画像
よつばと1巻の画像
©あずまきよひこ/アスキー・メディアワークス

よつばと!はめちゃくちゃ面白い漫画なんだけど、電子書籍化されていないのと、刊行ペースがとにかく遅いのがちょっと残念なところ。

とはいえ6歳児の視点で普通の日常を描き、なおかつそれを笑いに変換しないといけないって考えると、時間がかかるのも理解できる。

ほのぼの系が好きな人はもちろんのこと、ギャグ漫画を探している人にも超オススメなので、興味があるのなら読んでみてはいかがでしょうか。

よつばと!の出版社や連載誌

アスキーメディアワークスが刊行している漫画誌・電撃大王で不定期連載中

単行本を書店で探すときの目印に!

本作に興味がある人には、女の園の星ショートショートショートさんもオススメです!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
オリジナル収納BOX付セットが魅力!
200万冊以上の本・漫画・雑誌が読み放題
タイトルとURLをコピーしました