2020年注目の新作漫画

【モブ子の恋 2巻 ネタバレ注意】男女両方の視点から描かれたデートは必見

モブ子の恋2巻の表紙画像

この記事ではつつましく爽やかな恋物語を描いたコミックタタンで連載中の漫画『モブ子の恋2巻』のネタバレ注意な感想と見どころを紹介!

特殊な設定は無く普通の恋愛という逆に珍しい本作ですが、モブ子の恋2巻では入江君について掘り下げられ、水族館、一緒にお出かけとラブコメでは見られないようなスピード感で物語が進んでいきます。

モブ子の恋2巻の裏表紙画像
モブ子の恋2巻の裏表紙
くろごま
くろごま

展開の早さもこの作品の魅力

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モブ子の恋2巻のあらすじ

脇役の恋に急展開…!?第2巻では、田中さんが想いを寄せる入江くん目線のお話も収録!

正直、1巻よりもキュン度はかなりアップしています!

少しずつ近づいていく2人の距離、その一つ一つの行動全てにキュンとすること間違いナシ!

第1巻発売直後に売り切れ店続出!
知っている人は知っている、今一番応援したいラブストーリー、待望の第2巻☆

モブ子の恋2巻より引用

ネタバレ注意!モブ子の恋2巻の見どころ

金子さんの言葉で気づく入江君

同じバイトの田中さんは、同い年の大学2年生で一年ほど一緒に働いている。

ただそれだけの関係なのに「で、いつから好きなの?」と入江君が金子さんに絡まれている場面からモブ子の恋2巻は始まる。

恋バナの気配にテンションが高い金子さんは田中さんを好きだという前提で話をしているけど、なぜそんな勘違いをと入江君は思う。

そもそもの話入江君は恋をしたことがなくて分からないのだ。

「そういった感情は、そうですね持ち合わせてないかもしれません。特に必要ありませんし」

1巻ではあまり描かれなかった入江君の人となりや恋愛観。

恋愛がどこか遠くの交わらない世界の話に思えてしまう入江君に「入江が誰かのことを考えてニヤニヤしちゃったら…それが恋だよ」と金子さんは恋とは何かを教えるのだ。

水族館へ行く

阿部ちゃんのお誘いで水族館に行くことになった一同。

自分から誘ったり、予定を決めるのが苦手な信子が発言することなくあっという間に予定が決まっていき、入江君を誘うという大役を任されてしまうのだ。

業務連絡の文面すら悩む信子。

「デートくらい自分で誘いたいよな」と金子さんに言われる入江君の両名ともに、距離が変わることに悩み、行動することになるのだ。

一緒に映画を観ることに

水族館での一日をきっかけに一緒に映画を観ることになった二人。

お互いがどう思って、どこに視線がいっているのか信子と入江君、別々の視点で一つの話が描かれていた。

1巻では阿部ちゃん、2巻では金子さんが嫌だなと感じる場面があったが、この物語を動かしているのは間違いなくふたりなのだ。

消極的なふたりをたきつける。

結果としてモブ子の恋2巻では自分で進む二人の姿が描かれているのだ。

ゼノン編集部のおすすめ漫画

モブ子の恋が連載されているコミックタタンとゼノン・ぜにょんが一つになったWEBマンガサイト・ゼノン編集部からおすすめする漫画です。

書店で“アルテ”や“アンサングシンデレラ”という漫画を探すなら、モブ子の恋の近くにあると思います。

2020年4月にアニメ化!

2020年4月にドラマ化!

くろごま
くろごま

以上、モブ子の恋2巻の紹介でした!

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】のほうでしているので、興味がある人はそちらのブログもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました