2019年に1巻が発売された面白い漫画

その着せ替え人形は恋をする感想|雛人形を作る男子とコスプレするギャルのラブコメ漫画

その着せ替え人形は恋をする1巻画像
この記事は約5分で読めます。

今年も五等分の花嫁上野さんは不器用などアニメ化の影響を受けて爆発的人気を得るラブコメが増えるでしょう。漫画好きにとってはとても嬉しいことです。

今回紹介するその着せ替え人形は恋をするはこれから人気になるのではないかと予想している漫画。

今はやり?というか増えてきているヒロインがギャル風でありながら、コスプレを題材にしているため絵柄がとにかく綺麗で、ラブコメ好きには知っていてほしい作品になっています。

くろごま
くろごま

可愛い絵柄のラブコメは強い!

スポンサーリンク

その着せ替え人形は恋をするのあらすじ

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、喜多川海夢。クラスメートの五条新菜は、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。雛人形の頭師を目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは…まさかの…!? 二人のドキドキ山盛り☆コスプレ・スクールライフが始まる!!

その着せ替え人形は恋をする1巻より引用
  • 漫画誌:ヤングガンガン
  • 出版社:SQUARE ENIX
  • 作者 :福田晋一
  • 過去作:桃色めろいっく
  • ジャンル:ラブコメ

その着せ替え人形は恋をするのネタバレ注意な感想と魅力

ヤングガンガン「その着せ替え人形は恋をする」PV

福田晋一さんの新作漫画

2012年から2016年までヤングキングで連載されていた、全10巻になる漫画『桃色メロイック』の福田晋一さんの最新作です。

ラブコメ好きに超おススメ

ラブコメで一番ダメージを受けるのは表紙と中身でなんか違うなという画風にギャップがあることなのだが……その着せ替え人形は恋をするに至ってはその心配は必要なかった。

題材がコスプレであるから期待値は高かったのだが……もうとにかくヒロインが可愛い。そして2巻以降に出てくるキャラクターも同じく綺麗で表紙買いしてよかったと思える漫画だ。

くろごま
くろごま

可愛いは正義

主人公の夢は雛人形の頭師

両親を早くに亡くして雛人形を制作している祖父と二人暮らしをしている五条新菜(ごじょうわかな)の将来の夢は祖父と同じ道である“頭師”になること。

毎日のように人形と向き合っている五条は高校生になってからもクラスの輪になじめず、幼い頃ある女の子に「なんでわっちゃん男の子のくせに女の子のお人形好きなのよ!気持ち悪い!」と言われてから消極的に生活していた。

クラスメイトに教室の掃除を押し付けられても雰囲気を悪くしないようになあなあで過ごす。

そんな五条に「自分の気持ちは自分の為に言わなきゃダメだよ」と手伝いつつも説教してくれたのがギャル系の美少女・喜多川海夢(まりん)なのだ。

コスプレ衣装を依頼される

家のミシンが壊れ、学校で雛人形の服を作っていた五条は喜多川さんに見られてしまう。

想像とは違い「ごじょー君ミシン出来る人なの⁉マジですごいんだけど」と称賛されて、あるお願いをされるのだ。

それはコスプレ衣装を作ってほしいという話。

「コスってね推しへの想いを全力でアピれんのよ!すごくない⁉それってもう究極の愛じゃん」と語る熱意に押されて承諾する五条は「聖ヌルヌル女学園お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2の黒江雫たん」というまさかの年齢指定ゲームの衣装を作ることになるのだ。

こういった作品はキャラが増えるほどに面白さが増していく。

物語がはじまったばかりの今のうちにぜひ読んでみてほしい。

ラブコメ好きは必見だ。



その着せ替え人形は恋をする2巻の感想記事

次の記事ではその着せ替え人形は恋をする2巻のネタバレ注意な感想と見どころを紹介します。

スポンサーリンク

ヤングガンガンからおすすめする漫画

その着せ替え人形は恋をすると同じ漫画誌『ヤングガンガン』からおすすめする漫画です。

本屋でその着せ替え人形は恋をするを探す場合、この作品の近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

あなたのお洋服、金目にお任せ下さい――温泉が湧き出る海辺の街・熱海。小さなクリーニング店「キンメクリーニング」を営む金目綿花奈(きんめわかな)は、二年より前の記憶はないけれど、明るくて働き者で温泉が大好き。常連の人妻・矢柄、近所の男子高生・石持、小学生の那色など、周りの人達と接しながら仕事をして充実した日々を過ごしていく、ひきこもごも生活ストーリー第1巻。

綺麗にしてもらえますか1巻より引用

「おかわりください」って、言ってください。アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子(やくもしゅうこ)の趣味。それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事だった――。旦那を亡くし、大好きだった料理をする気力も失われていた日々。そんな色あせた日常の中で、ひょんな事から隣りに住むひとり暮らしの男子高校生・大和翔平(やまとしょうへい)に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてしまった。「ご飯が4合じゃ足りない!?」「もっとご飯のおかずになるものを…!」凄まじい食欲を誇る男子高校生の胃袋を相手に、戸惑いながらも充実した毎日が幕を開ける――☆ ナイショの幸せ特盛りでお届けする、“餌づけ”ハートフルストーリー!

八雲さんは餌づけがしたい1巻より引用