2019年に1巻が発売された面白い漫画

【最新刊】ブルーピリオド5巻|一次試験終了…龍二が受験を放棄した理由が描かれる

ブルーピリオド5巻画像
この記事は約5分で読めます。

マンガ大賞2019で第3位に選ばれるなど、今もっとも勢いのある美大受験漫画『ブルーピリオド5巻』が2019年6月21日に発売されました。

4巻ではハプニングありの一次試験での奮闘が描かれましたが、ブルーピリオド5巻ではその結果や龍二が受験を放棄した理由などが描かれています。

くろごま
くろごま

絵はもちろんのこと言葉の表現力がすさまじいと感じる一冊でした

スポンサーリンク

ブルーピリオド5巻のあらすじ

成績優秀、世渡り上手なリア高校男子が絵を描く喜びに目覚め、美大を目指す! 藝大実技1次試験、ハプニングがあったもののなんとか乗り切った八虎。そんな中、龍二が試験を放棄したことを知り2次試験への準備に集中できなくなってしまう…。 読めば何かを始めたくなる! 超話題の伝染性青春漫画、待望の第5巻!

ブルーピリオド5巻より引用
  • 漫画誌:月刊アフタヌーン
  • 出版社:講談社
  • 作者 :山口つばさ
  • 過去作:彼女と彼女の猫
  • ジャンル:文化系・美術・受験

ブルーピリオド5巻のネタバレ注意な見どころ

4巻の内容を振り返る

美大受験がついに始まり、一次試験の様子が描かれました。

一次試験終了後の息抜き

鏡が割れるというハプニングがあったものの、手ごたえを感じた一次試験が終わり、3日後の合格発表を待つ八虎。

しかし二次試験がその後に控えているため休んでいる暇はないはずなのだが、予備校講師の大葉は「みんなで息抜きに行きましょう」と話すのだ。

二次試験は油彩課題。
三日間かけて1枚の油絵を仕上げる。

そしてどういう意図でその絵を描いたのかをスケッチブックに記し、それすらも評価の対象になるというのだ。

自分の考えを整理するための息抜き。

ただ遊ぶわけではなく、博物館で楽しむ側として、そして絵を描く人として作品を見て回り、スケッチするという課題。

面白いと感じる部分は違うはずなのに、似たような作品が出来上がってしまう。

この課題が八虎を再び『最初から分かってたことじゃん!俺は凡人なんだ!』と初心に戻すのだ。

くろごま
くろごま

表情がほんと好きなんですよね

龍二が受験をやめた理由

二次試験前にも関わらず八虎は龍二が受験を放棄したことを知ってしまう。

八虎は考えがまとまる前に龍二に電話をかけてしまうのだが……。

「君は溺れている人がいたら救命道具は持ってきても海に飛び込むことはしない」

「裸で泣いている人がいたら服をかけて話を聞くことがあっても自分も脱ぐことは絶対にない」

話すことは何もないと拒絶される。

男性の魅力を知っている龍二は、女性の魅力も知っている。

複雑な感情を抱えている龍二にやさしくしてくれているのはおばあちゃんだけ。

しかしふたりを繋ぎとめていた日本画にも龍二は苦しさを感じていたのだ。

八虎が龍二のために一緒に溺れると決めた場面は本当に印象的だった。

ブルーピリオド5巻の感想

龍二がバツ印をつけて受験を放棄したシーンは衝撃的だったが、ブルーピリオド5巻ではその理由と八虎の裸での対話が描かれていて、言葉の重みをすごく感じる内容だった。

6巻では二次試験の内容が描かれるわけだが、ストレスの限界を迎えた八虎がどうなってしまうのか…。

続きが気になって仕方がない。



ブルーピリオド6巻の発売日は?

11~12月の後半くらいだと思いますが情報が分かり次第追記します

スポンサーリンク

月刊アフタヌーンからおすすめする漫画

ブルーピリオドと同じ漫画誌『月刊アフタヌーン』からおすすめする漫画です。

本屋でこの作品を探す場合、ブルーピリオドの近くにあると思うのでご参考までにどうぞ。

もっと漫画を読む

僕は鈴木実(すずきみのる)、16歳。誰にも言えない悩みがあるんだ。それは、時々高校時代の母さんが見えること。どうやらそれは、死んだ父さんの記憶がフラッシュ・バックしてるみたいだ。父さんの想いも混じってるせいか、僕は母さんのことを──。 このやり場のない感情をどうしたらいいんだ! というわけで、僕は煩悶の毎日を送っています……。

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック1巻より引用

自分の気持ちを抑えて、周りに合わせて生活している小谷花木(こたに かぼく)。そんな彼が惹かれたのは、人目を気にせずダンスに没頭する湾田光莉(わんだ ひかり)。彼女と一緒に踊るために、未経験のダンスに挑む! 部活、勉強、就職、友達、恋愛。必要なことって何?無駄なことやってどうなるの?いやいや、君の青春は、自由に踊って全然いいんだ。2人が挑むフリースタイルなダンスと恋!

ワンダンス1巻より引用