2021年注目の新作漫画

【王様ランキング12巻】第一部完結!親子対決と騒動の結末まで描かれる

王様ランキング12巻の表紙画像
スポンサーリンク

この記事では2021年10月よりアニメ化されている大人気ファンタジー漫画『王様ランキング12巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

11巻では葛藤を経て、ボッスがボッジ達の前に、敵として立ちふさがる展開となりました。

その続きとなる王様ランキング12巻では、親子の最終対決から、これまでの経緯にどう決着をつけるのか、ダイダとボッジの成長に感極まる結末が描かれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

王様ランキング12巻のあらすじ

あらすじ

無敵か、最強か──。運命が決着する第12巻!!
最強を追い求め運命に身を委ねたボッス。
愛する人のため悲劇を繰り返したミランジョ。
勇気と絆を武器に未来を切り拓くボッジ。

「私を止められないのなら、それも運命だ」

立ちはだかる“無敵”に、ボッジの“王の剣”は届くのか。
累計150万部突破! TVアニメ絶賛放送中の大ヒット冒険譚、第12巻!!
描き下ろし漫画「星空の二人」を特別収録!!

ネタバレ注意!王様ランキング12巻を読んだ感想

王様ランキング12巻の画像
王様ランキング12巻の画像
©十日草輔/マンガハック

ティザーPVを視聴したときから、王様ランキングのアニメ化は必ず成功すると信じていました。

でも、国内外問わず、2021年秋アニメを代表するレベルで話題になるとは思っていなかったので、いち原作ファンとしてはこれ以上ないほど嬉しいです。

さて、王様ランキング12巻は、ボッス王との一騎打ちから、騒動のけじめ、そして結末まで、大ボリュームで描かれています。

これまで、敵味方全てのキャラクターの言動に、納得できる理由付けをされていたので、ボッジがミランジョに手を差し伸べるんだろうなと予想していたんですけど……。

その役割を担ったのがダイダでした。

ボッスと入れ替わっている間に、己のこれまでの言動を真摯に反省する姿を見せていましたね。

彼女の過去を知っているからこそ、父親の最後の願いを責任をもって叶えます。

子供の頃は簡単でしたけど、頭を下げて謝るって結構難しいんですよね。

大人になると知らないうちに、変な意地やプライドなんかで凝り固まってしまって大変です。

国盗り、暗殺を計画したミランジョの処分は激甘。
結果的に主要な人物が誰も死んでいない。
小学校低学年が読んでも問題ないくらい優しい世界観だからこそ、なしえたことだと思います。

後から出てきて騒ぎ立てる家臣がいなかったのも凄く良かった。

もしかして、これで完結するのか?。
その心配は杞憂に終わりました。
一度は王様になったボッジですが、親友であるカゲと再び冒険に出るために、その立場を退きました。

神々の勢力とか、ランキングの話もまだ途中。
これまでは国内のことを中心に話が描かれました。
外の世界でボッジはどんな人物と出会うのか。
第二部はどういう物語になるのか。
とても楽しみです。

王様ランキング(最新刊)13巻の発売日

王様ランキング13巻は2022年春頃発売とのことなので、詳細が分かり次第追記します。

王様ランキングの読者におすすめの漫画

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました