2022年注目の新作漫画

【君は放課後インソムニア11巻】春到来!白丸結先輩のいとこ・解君が天文部の後輩になる

君は放課後インソムニア11巻の表紙画像

この記事では2023年4月よりアニメ化予定の大人気青春漫画『君は放課後インソムニア11巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

10巻では年越しや新年の過ごし方、さらにはイサキがカメラを購入する様子が描かれました。

その続きとなる君は放課後インソムニア11巻では、高校二年生に進級したことで、天文部の二人は新しい仲間たちに出会い、先輩になる感慨深い展開となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

君は放課後インソムニア11巻のあらすじ

あらすじ

「そんであたしら、16歳」

高校生活初めての冬は野々さんちのお泊り会などで穏やかに進む。

ガンタは16歳になり、二人は高校2年生に。
1学年上がったことで新たな仲間も加わり、さらに賑やかになる高校生活。

イサキが描く未来、ガンタが描く未来。
季節は二度目の春へ。

【ネタバレ注意】君は放課後インソムニア11巻を読んだ感想

先輩呼びされている漫画のアイキャッチ画像

高校二年生への進級に感慨深い気持ちになる

選挙権も成人年齢も、今は18歳なんでしたっけ。
誕生日を早く迎える人の中には、高校在学中に大人の仲間入りする場合もあるんですよね。

子供と大人の中間に位置する高校生。

いつ自覚するから人それぞれとして、客観的にみたときに、15歳はまだ子供だけど、16歳と聞くともう大人だなーって思う不思議。

秋と冬の切り替わりくらい急ですよね。
年齢が上がったくらいで、何かが変わるわけでもないんですけど……。

好きな漫画においては、感慨深いものがありますよね。
学生が主人公の漫画において進級は、季節系イベントを一通り描き終わってから、来るものですから。

アニメ化するのと同じくらい、人気がある証。
ようやくオジロマコト先生の漫画が広く認知されたのかと、ファンとして嬉しく思います。

天文部に白丸結のいとこ・解が入部する

君は放課後インソムニア11巻では登場人物の進級が描かれます。

ということは、ガンタもイサキも先輩になるわけで、天文部にも後輩ができるんです。

部室の秘密基地感が薄れるのは寂しいけれど、新キャラがひとりもいないのは、それはそれで寂しいですから難しいところですよね……。

天文部に入部したのは、白丸先輩のいとこ・解くんという、最初からとっかかりのある設定を持っている男子一名。

そして、天文部の設備に惹かれて高校に入学したという千浦ちうらすずと、カメラを独学で勉強していたという古君茜ふるきみあかねの女子二名を加えた計三名が天文部に入部しました。

後輩に教えるほどの知識を持ち合わせていないガンタは、後輩が自分たちの活動実績の少なさに不安を覚えて、入部をやめるんじゃないかと心配していますが……。

そういう展開にはならなさそうで一安心しました。
まぁ、普通に考えてガチガチな部活よりも、ちょっとゆるいくらいのほうが参加しやすいですよね。

二人の時間が減るよりも、初々しい姿を拝めるのを素直に喜びましょう。

ガンタの進路に複雑な感情を覗かせるイサキ

ガンタが看護系の進路を選んだことに対して、イサキは嬉しさ半面、複雑な気持ちを覗かせます。

オジロマコト先生はこういう感情を描くのが本当に上手ですよね。

自分のことを考えてくれるのは嬉しい。
けれど、自分がガンタの選択肢を狭めているようで苦しい。

お荷物にしたら絶交だからねという言葉を吐いて走り出すイサキと、何も言わずに一緒に並走するガンタの描写は、まさに青春って感じで素晴らしかった。

この空気間がアニメになるとか、最高ですね。

【最新刊】君は放課後インソムニア12巻の発売日

Q
君は放課後インソムニア12巻の発売日はいつですか?
A

今春発売とのことなので、2023年4月以降になると思います。

君は放課後インソムニア11巻の読者におすすめの漫画

その他の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもあわせてご覧ください。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました