2021年注目の新作漫画

【クマ撃ちの女】日本最強の生物・エゾヒグマを撃つことに執念を燃やす女性ハンターを描く狩猟漫画

クマ撃ちの女1巻の表紙画像
スポンサーリンク

けっこう昔にTV番組『奇跡体験アンビリーバボー』で、三毛別羆事件の再現ドラマをやっていたんですけど、あの内容はトラウマ級で今でも覚えています。

それこそ最近は熊が山を降りてくる事案もよく聞きますし、今一度熊の恐ろしさや、遭遇したときの対処法を理解するタイミングなのかなと思います。

さて、今回紹介するクマ撃ちの女は、過去のトラウマから熊を撃つことに強いこだわりをみせる女性ハンターが描かれるんですけど、死地スレスレの緊張感が強い漫画でした。

安心安全に、熟練の技で狩猟して熊を食べる漫画ではなく、手に汗握る近距離での命のやりとりが描かれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クマ撃ちの女のあらすじ

あらすじ

小坂チアキ、職業・兼業猟師。
彼女が狙うのは、“日本最強生物”エゾヒグマ……!!

北の大地を舞台に描かれる、命がけの狩猟劇開幕!!

ネタバレ注意!クマ撃ちの女を読んだ感想

クマ撃ちの女1巻の画像
クマ撃ちの女1巻の画像
©安島薮太/新潮社

まだ技術が未熟な駆け出し女性ハンターが主人公の漫画

近年、猟師さんの肩身が狭くなっているという話を聞きますが、10年・20年後にはどうなっているんですかね?

ただでさえ、高齢の方が多い職業だと思いますし、害獣による農業被害額も年間150億を超えているらしい。

サルやイノシシはもちろんのこと、奈良の観光地のイメージが強い鹿だって、場所が変われば畑を食い散らかす害獣ですからね。

このまま猟師という職業を目指す若者が減れば…。
いつかまた重大な獣害事件が引き起こされる不安もあります。

獲って食べることが二の次になっているハンター漫画

クマ撃ちの女では、主人公・小坂チアキの優先順位としてクマが最上位になるわけですが、もちろんシカや鳥を撃つ描写もあります。

物語はチアキがクマを撃つ姿や、女性ハンターを取材したい、駆け出しライターの伊藤一輝の視点で描かれているんですけど……。

彼女がいかに山に適応できているのか。
知識を行動に移せる凄さ。
クマを前に冷静さを保つことの難しさが、素人の視点を通してヒシヒシと伝わってきます。

フィクションだと分かっていても。
職業系漫画にはリアリティを求めてしまうもので。

見せ場をつくるための設定とか致命的なミスとか。
キャラの間延びした喋り方とか。
読んでいて気になる部分は正直多いんですけど…。

普段知れない世界を知るというのはやっぱり楽しいですね。

悪知恵が働く人から戦って生き残る術を学ぶ

本作を読んでいて何が凄かったかといえば、チアキの師匠が悪人だったこと。

銃を所持するにも、猟をするにも、ジビエを売るにも、守らなければいけない法律やルールがあるのは当然なんだけど、チアキの師匠は「バレなきゃいい」と思っている。

例えば深夜2時の誰もいない道路の歩行者信号。
タバコや、お菓子のゴミのポイ捨て。
それも立派な犯罪だけど、1回もしたことが無いと言い切れる人ってかなり少ないはず。

読んでいてかなりモヤモヤするんですけど。
頭が固いチアキに唯一説教できる人物なのは間違いありません。

クマとの攻防の他に、倫理観との葛藤が描かれるとは思ってもいませんでしたが、これはこれで見応えがありました。

アウトドア漫画やお仕事漫画が好きな人におすすめなので、興味があるならぜひ読んでみてください。

クマ撃ちの女(最新刊)6巻の発売日

クマ撃ちの女6巻は2021年8月6日に発売です。

クマ撃ちの女を無料で試し読みする方法

クマ撃ちの女は新潮社が運営しているWEBマンガサイト・くらげバンチで連載中なので、無料で第2話まで試し読みできます。

単行本を書店で探すときの目印に
  • 極主夫道
  • マグメル深海水族館
  • 沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる
漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました