2022年注目の新作漫画

【虎鶫4巻】文明との遭遇!さたけが佐渡への旅路に同行する

虎鶫4巻の表紙画像

この記事では累計22万部を突破し、このマンガがすごい2022オトコ編で第20位にランクインしたSF漫画『虎鶫4巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

3巻では正体不明の商人が現れ、取引直後に何者かに襲われる展開となりました。

その続きとなる虎鶫4巻では、レオーネが奥さんと出会った頃の話や、旅のお供に加わったサタケの出身の村の話など、物語に厚みがでてくる1冊になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

虎鶫4巻のあらすじ

あらすじ

永きにわたり人の住まぬ魔境となった地・旧日本。

無実の死刑囚・レオーネは機密文書に示された秘密兵器を探すため佐渡へ向かう。

謎の行商人・ヲオド、暴力の街イカホの頭領・みかづち。

魑魅魍魎が渦巻く終末世界を命がけで進め――。

ネタバレ注意!虎鶫4巻を読んだ感想

漫画で一番面白いと感じるのは、間違いなく1巻です。
新しい物語を読み始めるワクワク感。
これから先はどうなるんだろうという期待の頂点。
そして当然ながら2巻以降は、既視感と飽きが来ます。

それは作者の力量云々でどうすることもできない、人間の性質や、時代の変化みたいなもので、伏線や情報の小出しを嫌う読者が増えた印象を受けます。

勢いのままに駆け抜ける漫画もあれば、じっくりと読者に考えさせる漫画もある。

どちらも違う魅力があります。
ケースバイケース。
スピード感を勘違いすると、飛ばしすぎと言われる。
世界観にマッチしているかって大切ですよね。

虎鶫4巻はこれまでの準備段階を経て、急加速したように感じるほど濃い内容が描かれました。

レオーネ達を襲った敵は、謎の商人・ヲオドと別人で、ビジネスライクな関係性であることが判明したり、レオーネと妻が出会った経緯が描かれたり。

さたけが正式に佐渡へ向かう仲間に加わり、あることが原因で、彼女の出身である里へ立ち寄ることになったり……。

この巻は、さたけがとにかく良いんですよね。

面倒見よさそうな雰囲気は感じていましたけど、姉属性を手に入れて、まさか可愛いと感じるようになるとは思ってもいませんでした。

魔境にも文明があることが、この巻で判明しましたけれど、この世界における食物連鎖はどうなっているのか、ますます気になってきますね。

【最新刊】虎鶫5巻の発売日

虎鶫5巻は2022年6月6日に発売です。

虎鶫の読者におすすめの漫画

漫画以外の商品レビューは【ゴマロク】でしているので、そちらもよろしくお願いします。
初回限定50%OFFクーポン配布中!
タイトルとURLをコピーしました