漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【ライドンキング 2巻 ネタバレ注意】ダンジョンでゾンビドラゴンを投げ飛ばす大統領が描かれる

ライドンキング2巻の表紙画像
この記事は約3分で読めます。

この記事では次にくるマンガ大賞2019で第9位にランクインした異世界転生漫画『ライドンキング2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

ライドンキング2巻ではプルチノフがつくった村の近くにあるダンジョンの探索をしたり、リッチやゾンビドラゴンといった邪悪な魔物との戦闘が描かれています。

ライドンキング2巻の裏表紙画像
ライドンキング2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

巨大なクマがペットに…

スポンサーリンク

ライドンキング2巻のあらすじ

異世界の冒険者となったプルチノフ大統領。

魔狼ガルムと子供たちを苦しめる山賊を撃退し、みんなが安心して暮らすための村作りをはじめる。

しかし村のすぐそばには、魔物を生み出す厄介なダンジョンが!
そこは異界の中のさらなる異界!

骸骨剣士、レイス、ゾンビドラゴン、リッチ…死霊うごめくアンデッドダンジョンに大統領が挑む!*電子限定で『転生したらスライムだった件』とのコラボペーパー付き!

ライドンキング2巻より引用

ネタバレ注意!ライドンキング2巻の見どころ

プルチノフが村をつくる

ライドンキング2巻は山賊に捕らえられていた子供たちを救出するところから始まる。

さらわれた少女たちとは違って、少年たちは元冒険者で、隷属の首輪をつけられていたとはいえ山賊に加担していたのは事実……子供たちの処遇をどうしようか迷っているプルチノフに『ヒトが要らぬというなら我が子らとする』と魔狼は言うのだ。

たまたま近くに自分の村があると話す子供がいて、プルチノフたちは村の開拓をすることに……。

村人たちに崇められる魔狼は神格化

さらにプルチノフは山の主である皇帝魔熊を倒して騎乗欲を満たしてくれるペットするのだが、魔狼たちの早く肉にしてしまえという容赦のなさと、慌てるプルチノフには笑った。

村の近くにあるダンジョンを探索する

なぜ皇帝魔熊が村まで下りてきたのかといえば、山にダンジョンができてしまっているからで「放っておいたら魔物を生み出す厄介な洞窟だけど、お宝が眠っていることも多いから…」という言葉でプルチノフたちの探索が決定。

ダンジョンにはレイスやスケルトンなどアンデッド系の魔物が多く、その迷宮主はリッチと呼ばれるもので、しかもゾンビドラゴンを従えていた……もちろんプルチノフは素手で迎え撃つ。

村がジェラリエ・ゴルドーに襲撃される

プルチノフたちがダンジョンの探索をしている間に、山の状況は騒がしくなる。

ケンタウロスたちの隠れ里がみつかり、さらには武器を持っているとはいえまだ子供たちが守っている村をジェラリエ・ゴルドーが襲撃するのだ。

この女をどう撃退するのか……ライドンキング3巻で描かれる!

月刊シリウスのおすすめ漫画

ライドンキングが連載されている月刊少年シリウスからおすすめする漫画です。

書店で『転生したらスライムだった件』や『はたらく細胞』という漫画を探すのなら、ライドンキングの近くにあると思います。

2020年秋ごろに2期アニメ放送予定!

2期アニメ制作決定!

くろごま
くろごま

以上、ライドンキング2巻の紹介でした

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました