漫画ランキング2019!今年1巻が発売された注目タイトル

【それでも歩は寄せてくる 最新刊2巻 ネタバレ注意】歩の幼なじみ・角竜タケルが登場

それでも歩は寄せてくる2巻の表紙画像

この記事ではからかい上手の高木さんの山本崇一郎さんが描くラブコメ漫画『それでも歩は寄せてくる2巻』のネタバレ注意な見どころを紹介します。

将棋漫画というよりもニヤニヤしてしまうただのラブコメ漫画、それでも歩は寄せてくる2巻では歩の幼なじみが登場し、先輩の部に昇格させたいという願いを叶えるために勧誘する姿が描かれています。

1巻の内容を思い出す>>>【それでも歩は寄せてくる 感想】将棋の顔をした超にやけるラブコメ漫画

それでも歩は寄せてくる2巻の裏表紙画像
それでも歩は寄せてくる2巻の裏表紙画像
くろごま
くろごま

新キャラの恋路も気になるところです!

スポンサーリンク

それでも歩は寄せてくる2巻のあらすじ

将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。

棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

それでも歩は寄せてくる2巻より引用

関連記事>>>【怪獣のトカゲ 感想】山本崇一郎×福地カミオの自称かいじゅうコメディがひたすら可愛い

それでも歩は寄せてくる2巻のネタバレ注意な見どころ

歩に尊敬して欲しいうるしさん

本作の主人公・田中歩は想い人の八乙女うるしに将棋で勝利を収めたら告白すると決めていて、ふたりきりの世界観をニヤニヤしながら見守るのがそれでも歩は寄せてくるという漫画。

2巻の冒頭ではテスト勉強をしている歩にうるし先輩が「私ってさぁ授業聞いてるだけで毎回学年3位くらいなんだよなぁ」と得意げに話し「私だってやるときはやるんだよ。たっぷり尊敬していいぞ、許す」と敬ってほしそうにしている姿がとても可愛らしいのだ。

そんなうるし先輩に歩は「センパイは将棋が強くて…頭が良くて…しかもかわいくて…さらに…」と本音で撃沈させるという、尊敬して欲しいうるし先輩と、対抗心を燃やす歩のエピソードが描かえている。

運動会で活躍する歩と運動音痴なうるし先輩

運動会で大活躍の元剣道部員の歩は、他の部活の先輩から勧誘されたりするのだが「あーちょっとやめてくれるかなぁ、我が将棋部員を勧誘するのは」と八乙女うるしが一番嬉しそうにしている。

いっぽう、うるしは秀才だけれど運動音痴。

そんな二人がうるしの友人・マキの「私、次うるしと二人三脚なんだけど、体調悪いから代わってくれない?」という策略によって共同作業することになるのだ。

新キャラ・角竜タケルは歩の幼なじみ

うるしの友人であるマキもそうだが、歩の幼なじみだという角竜タケル(漢らしい)と桜子(催眠術の使い手)という女の子が登場する。

歩はうるしの部に昇格させたいという願いを叶えるために、タケルを勧誘して、幽霊部員的な存在として入部してもらうことになるのだ。

このふたりきりの世界観が魅力的な漫画で、どうやって新キャラを馴染ませるのだろうかと心配してたが、この幼なじみのほうもじれったいラブコメをしているようで……。

山本崇一郎さんが描く可愛らしいラブコメがどのように変化していくのか、3巻を楽しみに待っていたいと思う。



それでも歩は寄せてくる3巻の発売日

それでも歩は寄せてくる3巻は2020年2月発売予定です。

週刊少年マガジンのおすすめ漫画

それでも歩は寄せてくるが連載されている週刊少年マガジンのおすすめ漫画です。

書店で線は僕を描く化物語を探すのなら、それでも歩は寄せてくるの近くにあると思います。

レビュー記事>>>【線は、僕を描く 漫画版の感想】第59回メフィスト賞受賞作!水墨画という芸術に魅了される

レビュー記事>>>【化物語 漫画版 感想】大暮維人による超美麗コミカライズが凄すぎる

くろごま
くろごま

以上、それでも歩は寄せてくる2巻の紹介でした!

漫画ブログ【ゴマシェルフ】をお気に入り登録やリーディングリストに追加すると再訪しやすくなります。
タイトルとURLをコピーしました